木造戸建てスケルトンリフォーム

店舗兼用住宅のリフォームが進んでいます。

ここ数日、東京は雪こそ降らないものの、

厳しい寒さが続いていますね。
 
そんな中、現場の職人さんたち、頑張ってくれています。
 
殆ど外と同じ環境(もしくは日が当たらない分外より寒いかも・・・)で、
引き渡しに向けて、工事を進めてくれているので、本当に感謝です。
 
今回のスケルトンリフォームが店舗兼住宅です。
 
住宅部分は完成し、今は店舗に取り掛かっています。
 
可愛いらしいガラスのペンダントが付きました。

 

P1140015

 

このガラスのペンダント、工芸ガラスでひとつひとつ手作りなんですよ~
 
2016as_0130※画像:コイスミ照明株式会社Webカタログより
 
個々の色合いや形が異なっているのです。
またそれが、味わいでなんとも言えない素敵な光を放ちます。
 
工芸カガラスが照明が光っていなくても空間のアクセントとなって、
とっても可愛らしい雰囲気になりました。
 
お客様もこの照明器具をとっても気に入って下さっています!
 
他の棚にも個々で光をあてられるよう、スポットライトにしました。
壁を照らしても良いですし、商品に当ててもキレイです。

P1140013

ショーケースの中は、ダウンライト3灯で照らします。

P1140005

お店は洋品店さんです。
どのようにディスプレイされるのか楽しみです!
 

ランキングに参加しています。
 
いつも応援ありがとうございます。画像をポチッと押していただけると嬉しいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スケルトンリフォーム完成しました!!

先日スケルトンリフォームが完成し、

お引き渡しをさせて頂きました。
本当に本当に素敵な空間になりました。
 
ご信頼頂き、工事のご依頼を下さったS様ありがとうございました。
リフォーム前にご提案したスケッチがこちらです↓

Photo

完成したLDK写真です!

リビング収納の形が変わりましたが、ほぼスケッチの通りに完成しました。

コンパクトですが、収納たっぷりのLDKです。

762

そして2階のご提案時のスケッチです↓

Photo_2

こちらが完成の様子です。

806_2

スケッチよりずっとずっと素敵になりました。

天窓から入る太陽の光が、2階の床を通して1階まで届きます。
 

築50年の建物ですが、構造から見直し、断熱等のスペックも上げて、

生まれ変わりました。

 

大切に暮らされてきたおうちです、

塩谷も大工も気持ちを込めて大切に工事をさせて頂きました。

これからも何十年と快適に暮らして頂けます。

 

頼んで良かった~!と仰っていただけて、何よりうれしい言葉です。

S様今後ともどうぞ宜しくお願いします。

ランキングに参加しています。
 
いつも応援ありがとうございます。画像をポチッと押していただけると嬉しいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白蟻被害の土台を交換

もともとが工務店で、
塩谷が長年木造住宅に携わっていた経験から、エコリフォームでは
木造の耐震補強リフォームのご依頼頂く事が増えてきました。
 
今回リフォームさせて頂いているお宅は、
文京区の築40年の木造住宅です。 
 
築40年ほどの木造住宅ですが、やはり水周りは湿気で白蟻に
食べられている事が多くあります。
 
また、雨漏りをそのままにしておくと、
材木が腐り、腐朽菌が発生し、その菌を食べに白蟻が
やってきますので、雨漏りの周りの木材も白蟻に
食べられてしまう事があります。
 
築年数がある程度たっている建物ですと、
どうしても解体してみないと分からない部分がありますが、
食べられてしまっていたからと言って諦めるのはまだ早いです!
 
もし白蟻に食べられてしまった土台や柱があれば、
交換可能な箇所であれば、交換し、
交換が出来ない箇所は、横に添わせるなどして補強していきます。
 
こちらは、土台部分です。↓
この状態になると、材木の本来もっている郷土がほとんどありません。
 

P8200128

この状態の材木にいくら耐震金物を取り付けても、
意味がありません。
 
こちらは交換できる箇所でしたので、交換しました。
殆ど土と化している土台を取り払い、新しく入れなおしました。
同時に柱も新しくしています。
 

P8200147

まずは痛んだ部分を取り払い、正常な状態にしてから、
金物等をつけていきます。
 
いくら耐震金物で補強しても、肝心な骨組みがしっかりしていないと
何の意味もないからです。
 
この部分は、リフォームが完成してしまうと見ることができなくなってしまう
部分。
 
その為、現状をまずご覧頂き、その後補強したところもご覧頂きます。
 
補強後を見ていただけると、丈夫になった様子がパッと見ただけで
分かりますので、安心して頂けます。
 
補強が進んだら、また現地を見ていただこうと思います!
 
 
また耐震補強について、もっと詳しく知りたいという方は
ぜひ耐震セミナーにお越し下さい!
 
   

ランキングに参加しています。
 
いつも応援ありがとうございます。画像をポチッと押していただけると嬉しいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新宿のスケルトンリフォーム完成しました!

久しぶりの更新となってしまいました。

コーディネーターの千葉です。
 
2月の寒い時期に着工した戸建て住宅リフォームが先月無事に
お引渡しとなりました。
ご両親様が大切にされてきた築50年近い建物を
今後も維持されて、安心して暮したいとご要望を頂き
リフォームさせて頂いたI様邸です。
 
耐震や断熱等の性能ももちろんUPしますが、
自然素材を贅沢に使ったフルスケルトンリフォームとなりました。
 
お引越しして、しばらくしてからのお客様からのコメントで、
『まるで別荘に遊びに来ているようです』と仰って下さったほど、
お家の雰囲気が変わりましたよ~。
 
1階はこんな感じで、縁側も新しくなりました。
 

125

都内でこんなお庭があるのは羨ましいです♪
 
リフォーム中は、ぼけの花と椿が綺麗に咲いていましたが、
今では新緑が綺麗です。
 
お母様が大切にお手入れされていたので、これからも四季折々
素敵な風景を見せてくれる事と思います。
 
そして2階は、紀州の杉をふんだんに使った、吹き抜けのある
空間となりました!!
 

158_2

立派な梁も、和歌山の紀州材です。
 
床は節無しの無垢杉フローリングです。
 

P4210017

とっても綺麗な木目です。
 
I様は3年前の耐震セミナーにお越し下さったお客様です。
3年に渡りお付き合い頂きありがとうございます。
 
リフォームをさせて頂くと、その期間中ずっと連絡をさせて頂いているので、
終わってしまうと、いつもなんだか寂しい気持ちになります。
 
リフォーム工事は目に見えないものに、ご契約を頂くので、
『この会社を信じて、任せよう。』と思って私たちにお任せ下さるわけですので、
そのお客様のお気持ちやご期待に沿えるようにと思っております。
責任は重大です。
 
今回もちょっと難しい工事でしたが、無事に終わり、お客様にも
『エコリフォームさんにお願いして良かった!』と
仰って頂き、本当に嬉しかったです。
 
I様、半年に渡りお打合せありがとうございました。
 
そしてこれからもどうぞ宜しくお願いします。
I様ご家族に次お会いするのが楽しみです。
 
お家の住み心地教えて下さいね!
 

ランキングに参加しています。
 
いつも応援ありがとうございます。画像をポチッと押していただけると嬉しいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リフォームのちょっとした工夫♪

あっという間に3月が終わって、もう直ぐゴールデンウィークです。

3月に着工した、木造スケルトンリフォームも、完成に近づいています。
 
その現場での塩谷のちょっとした工夫に感動したので、その事を書きたいと思います。
 
リフォームは、今のあるものを生かして工事する事が良くあります。
その際は、間取り等は今のご生活がより便利になるように、変えますので、
どうしても支障が出てくる箇所があります。
 
I様邸は、10年ほど前に、サッシ(窓)をリフォームされていたので、
今回、窓を交換するのはちょっともったいないので、
窓はそのままにして、耐震リフォームをさせて頂きました。
 
窓をそのままという事は、既存の間取りで使いやすいように窓が付いているので、
リフォームは窓の位置を考慮してプランしなければなりません。
 
でもどうしても、1箇所あけられなくなってしまう窓がありました。
 
階段を架け替えた事により、手が届かなくなってしまう窓が出来たのです。
 
でも、その窓をつぶしてしまうと明かりが入らなくなってしまうので、
そのまま残しました。
 
ところが、ある日2階のトイレに小さな小窓が付いているのです!!!
 
これ、何だろう。点検口?図面上にも、打ち合わせした時にもなかった小窓です。
 
塩谷に確認すると、窓を開ける為の小窓だよ!
そこから手を伸ばせば窓が開くから、
小窓にして扉をつけるんだ!
 
とのこと、
 
そこで、小窓から手を伸ばすと、確かに、窓が開きました!!
 
頻繁に開け閉めするのはちょっと大変ですが、夏の風が気持ちい時期なんかに
あければ、下から温かい空気が2階に上りその窓から抜けていくので、
とっても効果的な窓になります。
 
そして後日、小窓に扉がつき、なんとも可愛らしい雰囲気に!
 
↓こんな感じです♪

P4070048_2

奥に窓のクレセント(鍵)が見えますか?

ここから手を伸ばす事ができます。

P4070049

お客様も大喜びです。
塩谷のアイデア大成功!!
こちらのお家ももう少しで完成です。

ランキングに参加しています。
 
いつも応援ありがとうございます。画像をポチッと押していただけると嬉しいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新宿区のスケルトンリフォームの工事

先日ご紹介したスケルトンリフォームが進んでいます。

 
基礎補強も施す、耐震リフォームです。
 
築50年程ですので、当時の基準でしか基礎はありませんでしたが、
今回のリフォームで床下を空けましたので、
基礎の補強からの工事となりました。
 
東京都内では、珍しくないのですが、
建物の周りに敷地が殆どない為、
長い管をつなげて、ポンプ車で生コンを押し出しての工事です。
 

P2210065

 

リフォームの耐震補強で難しいのが、

上に2階や屋根がのったまま工事をしていかなければならない点です。

 

解体は、大工さんが慎重に補強を施しながら解体するなど、

築年数の経った建物をリフォームさせて頂く場合は、

本当に慎重に進めていきます。

 

2階の柱や梁も、当時の材料なので心もとなく、
今回交換する事になりました。
 
梁が入った状態を現地でご覧頂いたお客様から、
実際に見ると感動しますね~と仰って下さいました。
 

P2280009

完成すると見えなくなってしまう部分なので、
出来る限りお客様の目で見て頂きたいと思っています。 
現地にはお施主様のお母様もいらっしゃって、
塩谷より耐震の補強方法などをご説明させていただきました。
 
ご家族が大切にされてきたお家です。
どんな風になってしまうのか、ご心配だった事と思います。
 
お母様にご覧頂き、『こんなになるとは思わなかった、ありがとうございます。
不安だったけど、楽しみになってきました。』
と仰って頂いた時には、本当に感動しました。
 
まだまだこれからですので、
もっともっと快適に素敵になりますよ~
 
ご家族皆様が喜んで下さるよう、
安心して快適に過ごしていただける様、現在も工事が進んでいます。
 
喜んで下さっている様子を拝見して、
私たちの仕事はつくづく責任重大なのだと実感しました。
 
I様、もう暫くご決定頂く事がありますが、
もうちょっとです。宜しくお願いします。
 

ランキングに参加しています。
 
いつも応援ありがとうございます。画像をポチッと押していただけると嬉しいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

耐震スケルトンリフォームが着工しました。

先日新宿区で、木造住宅のスケルトンリフォームが着工しました。

なんと、2年前からお問い合わせを下さったお客様です。
 
その放送を見てくださり、
その1年後の耐震セミナーに参加されたお客様でした。
 
そしてずっとリフォームをお考えで、
耐震セミナーにご参加頂いた1年後に、再度ご連絡を頂き、
この度私共でリフォームをさせて頂く事になりました。
 
長くお付き合い頂きありがとうございます。 
 
大切に暮されてきたお家と、3年間リフォームのご希望を温めてきた
そのお気持ちにお応えできるよう、エコリフォーム皆で大切に工事を
させて頂きますので、宜しくお願いします。
 
お父様の代から大切にされてきたお家に感謝の気持ちを込めて、
解体してしまう前に、お清めをさせて頂きました。
 
お清めの準備をしている塩谷です。↓

P2090085

 
そのお清めのお手伝いをしているのが、去年の11月入社の期待の新人!
田中です!

P2090086

リフォームの現場も着工も初めてで、ちょっと緊張している?
ようですが、頑張って色々な事を吸収してくれています。
 
お客様を思う気持ちは人一倍強く、私が気付かされる部分も多いです。
これから皆様のところにもお邪魔しますので、
どうぞ宜しくお願いします!
 
お清めも完了し、いざ着工!
I様ご家族皆様に、思い切ってリフォームしてよかった!と
思って頂けるよう、これからの3ヶ月、気を引き締めて、
大切なお家をお預かりします。
 
I様宜しくお願いします。

ランキングに参加しています。
 
いつも応援ありがとうございます。画像をポチッと押していただけると嬉しいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)