オススメのもの

清澄白河のブルーボトルのコーヒー

3月になり、段々と暖かくなって、

お散歩日和の日も多くなってきましたね。
もう直ぐ桜の季節です。
 
門前仲町でも、暖かくなるにつれて観光客が増えてきたように
感じます。
 
そして最近少し街が変わってきたな~と思うのが、
お隣の清澄白河です。
 
なんだかお洒落なカフェやギャラリー、お料理屋さんや雑貨やさんが
急激に増えました。
 
そして、先日オープンしたのが、
ブルーボトルコーヒーです。
 
大人気で2月にオープンしてから、ちょくちょく見に行ってたのですが、
大行列で暫くは無理かな~と思っていたら、
塩谷が、
事務所に帰ってきては
 
『じゃーん!!!』といって見せてくれたのが、
なんどブルーボトルのコーヒー豆でした!!!

Fullsizerender2

近くを通ったらいつも行列なのに、今日は3人しか並んでなかったから、
買ってきた!
とのこと。
 
皆で『わ~!!』『ブルーボトルコーヒーだ~』『あ~今コーヒー入れちゃったところです~』
など大騒ぎ。
 
パッケージがとっても可愛いですね~。

Fullsizerender3

これから皆で楽しみたいと思います。
 
門前仲町には、富岡八幡宮や、深川不動尊があり、
1日15日28日には縁日、
第3日曜日以外の日曜日は骨董市が開かれていて、
とっても賑やかですが、
少しだけ足を伸ばせば、アートとデザインの街
清澄白河もとっても面白いですよ~♪
 
 

ランキングに参加しています。
 
いつも応援ありがとうございます。画像をポチッと押していただけると嬉しいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

事務所の壁を漆喰にしました!

少し前のお話ですが、

ずっと石膏ボードのままで、いつか何かする予定だった壁を
スイス漆喰にしました。
 
その時のことをお話します。
 
塗り壁には色々な種類がありますが、
今回事務所の壁に使ったのが、イケダコーポレーションさんの
スイス漆喰です。
 
塗り壁には
珪藻土や漆喰、火山灰を使った塗り壁など、
色々ありますが、年月と共に硬化していき、黒い服でこすっても
白くならない漆喰にしました。
 
※塗り壁にはそれぞれ、効果がありますので、メリットデメリットを
よく理解された上で選択くださいね。
 
壁1面だけ塗る工事ですが、
家具を動かしたり、養生したりと前の日から準備です。
 

002_2

 

そして工事当日まずは下地の調整からです。

 

ミネラル下地というものを塗っていきます。

 

塗り壁の密着度をUPさせ、色むらなどを防止してくれるものだそうです。

Dscf9669

Dscf9672

下地の調整が完了したら、
1階目を塗ります。
 
一度平滑にしてから、2回目でパターン(柄)をつけていきます。
 

Dscf9674

Dscf9676

シンプルに仕上げたかったのでパターンを極力つけずに仕上げてもらいました。
 
ずっと石膏ボードのままだった事務所が、
漆喰を塗って、こんな感じになりました!
 

_026

_032

風合いはもちろん良いですが、空気を綺麗にしくれたり、

調湿してくれたり、メリットが沢山あります。

 

少しだけグレードUPした事務所に是非遊びにいらして下さい!
他にもこんな素材を使っています↓
 
 

ランキングに参加しています。
 
いつも応援ありがとうございます。画像をポチッと押していただけると嬉しいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お気に入りの紺色のキッチン

こんにちは、千葉です。

お世話になっている材木屋さんの社屋兼住宅のリフォームが
進んでいます。
 
先日は、奥様お気に入りの紺色のキッチンが入りました。
こちらのキッチンは、カタログではなく、
ショールームにご一緒頂き、実物を見てご決定頂いたキッチンです。
 
ユニットバスや、キッチンはサイズや高さ使い勝手など、
カタログで見るよりも、実物を体感して頂いた方が良いので、
出来る限りショールームにご一緒頂くように
お願いしています。
 
エコリフォームでは全体の金額を把握し、そしてお客様のご生活を伺った上で
キッチンやユニットバス等のプランをご提案しています。
 
まず、その内容を紙の資料でご確認頂いてから、
その次にショールームにご一緒いただきます。
 
何もプランが無い状態でショールームに行くと、どうしても
グレードが一番高いシリーズに目がいってしまうのです。
仕方ありません、ショールームでは
グレードが良いものを綺麗にかっこよく展示ていますので。。。
 
なのである程度、このぐらいと、基準を決めて、
実物をご覧頂きながら、これは必要ないかな~
このオプションはやめて、こっちを足したい!
などご要望をお聞きします。
 
K様も基本プランを作成してから、ご一緒いただきました。
 

Dscf9370

実際に、キッチンのサイズ、収納の構成、
シンクの大きさ、水栓の仕様などひとつひとつご確認頂き、
実物を見てみて、いらないか~と思う設備は取止め、
これはちょっと費用がかかっても長い目で見ると必要!という設備を
追加されました。
 
そして一番悩まれていたのが『色!』です。
皆様、ここでやっぱり悩みます。
 
そこで、ず~とあこがれていた紺色を選ばれました。
そして、エコリフォーム初、ガスコンロのガラストップも紺色で統一です!
その念願の紺色のキッチンが入った様子です。
エコリフォーム一押しのタカラスタンダードさんのホーローキッチンです。
 

011

入りたてほやほや!

 

まだ、クロスも仕上がっていない状態でしたが、奥様が見にこられて、

『やっぱり紺色にして良かったです!』とお喜びでした!

 

クロスを選ばれる際も、『これがいいと思うけど、プロから見てどうかしら~』

と頼ってくださって、嬉しいです。

 

『おかしいと思うときは、必ずおかしいですと正直にお話しますから、

大丈夫ですよ!これならキッチンとぴったりです!』とお話しました。

もう少しで完成です。

 

本物をふんだんに使ったナチュラルで明るい空間に、

紺のキッチンが映える素敵な空間になると思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

お気に入りの観葉植物・エアープランツ!

本日は、千葉が最近ちょっとオススメの観葉植物についてお話します。

先日お花屋さんに行ったら、珍しい植物を発見しました。こちら、「エアープランツ」です!

20131122_01_2
通常植物は土から栄養や水分をもらって生きているのですが、このエアープランツは空気中の水分や栄養を吸収して生きてるんです。そのため、土がいりません!

なのでカゴに入れたり、使わなくなったワイングラスに飾ったり、色々な楽しみ方ができるんですよ~

私は鳥かごを模したワイヤーのカゴに入れて吊るして飾っています。

20131122_02_2

このカゴ、ずっと観葉植物を飾りたかったのですが、水やりの度に下ろすのは大変だと思い、今までは何もしてませんでした。

でもこのエアープランツなら♪霧吹きでシュシュとお水をふりかけるだけなので簡単です。

そしてうちのエアープランツ、お花が咲いているんです!

20131122_03

少し前から、人気のあったエアープランツですが、お花が咲いているのを見たことがなかったので、今回育てる事に決めました。

エアープランツにも沢山の種類があって、このエアープランツはチランジアというそうです。

土がないのに、根がないのに、こんな可愛らしいピンクのお花が咲くなんて不思議ですよね。

陶器の器に飾ったり、流木に添えて見たり、ガラスに入れたりと、色んな飾り方を楽しめますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

細部までこだわる

こんにちは、コーディネーターの清水です。

今日は昨年リフォームさせていただいたマンションリフォームで
お客様から支給いただいて取り付けたこだわりの品を紹介します。

まずはスイッチです。
住宅の照明スイッチによく使われているのはパナソニック製のものが多いですが、
今回のリフォームで使用したのは神保電器産業さんの
「JIMBO」NKシリーズでした。

Jimbo
とてもシンプルなデザインのスイッチでグッドデザイン賞も受賞しています。
少しお値段は張りますが、自分らしいリフォームを目指している方にはオススメの1品です。

もう1点は給湯器のリモコンです。

Photo

通常の給湯器は操作性を優先させて色を多用していますが、
リンナイのHPよるとこのリモコンは
シンプルなデザインと操作・インテリアとの調和をテーマにして考えられた
カタチだそうです。

こちらも細部にまでこだわりたい方にはオススメのリモコンです。
ちなみにこのタイプは給湯専用タイプの台所用リモコンです。

ふろ給湯器タイプの台所リモコンはこのようなデザイン。

Photo_2

液晶部分が大きくなるようですが、一般的なものに比べるとシンプルです。

他にない自分だけの空間づくりをされたい方は
このようにスイッチやリモコンのデザインまでこだわってみてはいかがでしょうか。

ここで紹介したこだわりのスイッチリモコンを取り付けたリフォームの事例はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インナーサッシのお見積もり

こんにちは、コーディネーターの清水です。

先日、中古マンションの購入を検討されているお客様から
お問い合わせをいただきました。

「サッシ窓がシングルで、ペアガラスでもないため、
インナーサッシを検討しております、お見積もりをお願いします」とのこと。

インナーサッシもいくつかありますが、
エコリフォームではLIXILの「インプラス」をよく使用しています。

Photo
実はインナーサッシの取り付けだけなど単独の工事ですと
直接メーカーさんに依頼した方がお安く取り付けできたりします。

ですので今回はそちらを紹介させていただきました。

LIXILのオンラインショップでは簡単お見積もりから
お住まいのお近くの施工業者まで紹介してくれます。

とても簡単ですのでお急ぎの方はこのようなサイトを利用されるのも手ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンパクトキッチンなら・・・

コーディネーターの千葉です。

今日は、コンパクトなキッチンのお話です。
マンションリフォームを行う場合、多くのお客様がキッチンもご希望の一つにされます。

キッチンの交換にともない、位置も変更したい、対面にしたい、少し広めのキッチンにしたい・・・
などなど、様々なご要望もいただきます。

戸建てのリフォームの場合、よほど限られたスペースでは無ければ、
比較的ご希望を叶えることは可能です。
※もちろん、大きくスタイルを変更すれば費用も変わりますが・・・

しかし、集合住宅であるマンションの場合は、今までと同じような位置にしなければならない、スペースもあまり広く出来ないと、等々自由にいかない場合も多くあります。

何だか残念なような気がしてしまうかもしれませんが、最近は、コンパクトなキッチンでも機能的なものが登場していますので、検討の幅は広いんですよ♪

たとえば、こちらのお宅

Colty_2

こちら、マンションではないのですが、もともと上下それぞれ2DKのアパート仕様だった建物を、二世帯として住むためにリフォームされたお客様です。
ご都合で、キッチンはもとの位置で、スペースも変えることが出来ませんでしたが、
以前と同じスペースではありますが、ぐっと使いやすいキッチンが実現しています。

こちら、クリナップの「コルティ」というコンパクトキッチンのシリーズで、
限られたスペースながらも収納もよく考えられていますし、ビルトイン機器も好みで設置OK。

Colty2

Colty3

※クリナップさんホームページより

小さいながらも機能性のある、なかなかの優れものですよ。

周りに上手く造作収納を設けて、自分だけのキッチンスペースを実現することだって可能です。
是非ご相談くださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LEDダウンライトに交換して省エネ!!

こんにちは、江島です。


電気料金の値上げのニュースを見ると
どこかで省エネができないものかと
考えてしまいますね。

自分の家の値上げの率はどれくらいなのだろうと
東京電力のホームページで電気料金シュミレーションを
された方もいらっしゃるのではないでしょうか?


今回はLED電球を使用したダウンライトの
交換についてのご紹介です。


今度、工事をさせていただくお客様用の照明器具が
納品されてきました。


コーディネーターの千葉が検品をするために、
商品を手に取っていましたので、写真を撮らせてもらいました。

P5190013

写真は、ダウンライト本体とアジャスターです。

アジャスターとは、古いダウンライト用に空いた
天井の穴が大きい場合に、その穴と照明器具の
大きさを調節する部品のことです。

P5190008




白熱灯や蛍光灯のダウンライトは電球自体のサイズが
大きいため、器具も大きくなります。

LED電球の場合はというと、電球自体のサイズが
小さくなっているので、器具も小さくなっているようです。

P5190012





ご自宅のダウンライトの器具の直径が約15cmで、
LEDダウンライトへの変更を、あきらめていた方が
いらっしゃいましたら、上の写真のような、アジャスターを使用して、
交換ができる場合もございますので、ぜひご相談くださいね。



この夏の省エネ対策に限らず、エコリフォームの
ホームページでは、ほかにもたくさんの省エネリフォーム
事例もありますので、ぜひご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遮熱ブラインドで快適に節電!!

こんにちは、江島です。
今日は、晴れていいお天気でしたね。

紫外線対策で、日傘や帽子、サングラスなどを
着けていらっしゃる方見かけました。


冬は暖かな日差しを運んできてくれる窓も、
夏場は少々暑いと感じることってないですか?

昨年は「緑のカーテン」で、涼を呼び込もうと
話題となっていましたね。

昨年は、植える季節に乗り遅れてしまったので
今年こそは我が家にも緑のカーテンを実践してみようと思います!


「でも、植物は水やりや管理が難しい、虫が苦手、、」という方に
お勧めなのが、室内が太陽の熱で暑くなるのを軽減して
くれるブラインドです。


太陽光が、ガラスやブラインドを通して室内に入り込む温度を抑えて
室内を涼しく快適にすして、冷房の負荷を軽減してくれます。

節電対策にもなりますね。


普通のブラインドでも、色の濃いものより、白色に近い方が
太陽の光を通さないので、お部屋の中の温度が上がらず、
より快適に過ごせるようですが、このブラインドは特殊な
塗料を塗って、熱を通しにくくしているそうです。


電気代も気になる季節となりそうですので、エコ商品で
今年の夏の暑さも乗り切りたいですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

桐の建具

こんにちは。コーディネーターの江島です。

 
 
先日、お引渡しをしたお客様のお宅に桐の建具を施工させていただきました。
 
木目がとっても、爽やかで素敵な空間に仕上がりました。
 
 

R0029845

写真は戸建のお客様ですが、マンションの空間でも変わらずに
 
素敵に上がると思います。

桐の縦の木目で天井が高く見えませんか?

 
 

こちらは

「桐集成材を芯材とした室内扉は世界でも例がなく、

耐火、断熱、遮音、耐水、抗菌、調湿効果による

寸法の安定性、多量の赤外線を放出する扉」

です。(RDクロイワ建材さんHPより)

 

硝子入、引戸、折戸も自由で、デザイン、サイズ、表面素材、

全て自由に指定が出来るのでこんな扉にも出来ます。

R0029898

今は、ナチュラルで軽い色みをしていますが、

革製品がなじむように、無垢の木材もだんだんおうちに

馴染んできます。

家族の成長とともに、おうちも育ててみてはいかがでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧