自然素材の仕上げ(床・壁・天井など)

無垢の床を貼っています。

こんにちは。千葉です。

ゴールデンウィークに突入ですね。

街もなんだか楽しそうです。

 

そんな中、工事はお休みの合間を縫って進んでいます。

 

江東区の戸建て住宅のリフォームで、リビングに無垢の床を貼っている様子です。

この緑の紙のようなものはなんでしょうか。。。

139

 

 実はこの緑の紙のようなものを挟む事がとっても重要なのです。

 

木は切った後も湿度を吸ったり、はいたりして調湿してくれます。

切った後も木は生きているんです!

 

冬になって乾燥すれば、湿気を出してくれますし、

梅雨時は、湿気を吸ってくれます。

乾燥すると木は縮み、湿気を吸収すれば膨張します。

 

その伸縮を調整する為に、床を貼る時にはこのように1枚挟むんです。

141_2

この1mm以下の厚みでも何十枚となれば結構な巾になります。

 

6畳のお部屋でも夏と冬では数センチ床が伸縮するといわれているので、

これを挟まないと、梅雨時に床がせり上がってしまう恐れがあるんですよ~。

 

全部貼り終わったら、この緑の紙のようなものを抜いていきます。

無垢の床は、板と板の間のすき間が夏と冬では異なります。

 

梅雨時なんで、すき間が無いぐらい。でも冬になるとすき間が開いてきますよ!

 

それがデメリットと思えばデメリットですが、

それだけ調湿してくれているという事です。

 

すき間を見て、今調湿してくれているのね~とおおらかに付き合ってもらえれば、

無垢の床は本当にお勧めの素材です。

 

ランキングに参加しています。
 
いつも応援ありがとうございます。画像をポチッと押していただけると嬉しいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無垢の床材

こんにちは、荒木です。


紫陽花の花が色とりどりで楽しい季節ですね。

早めに上陸した台風も過ぎ、梅雨の中休みと言ったところでしょうか。


今回は、無垢の床材について書いてみようと思います。


私共エコリフォームでは、自然素材を使用したリフォームを

得意としていますので、床の素材には、たびたび無垢材を

ご提案しています。



門前仲町の事務所の床も、「樺桜」と「パイン」の無垢の

フローリング材を敷いていてますので、

お打ち合わせにご来社いただいたお客様は、

実際に体感していただき、ご採用いただいております。



無垢材の良いところは、

「保温性に優れている」ところです。


特に冬はヒヤッとせずに温かく、また夏は裸足で歩いてもべたつきません。

施工させていただいたお客様より、快適にお過ごし頂けている

とのお声もいただいています。



反面、自然のものですので、工業製品と比べますと、

反り、割れ、キズや汚れの心配は出てまいります。


事務所の床はオイル塗装仕上げにしていて

快適に過ごしていますが、汚れなどが気になるという方へは、

ウレタンでコーティング仕上もご提案しています。


ウレタンコーティング仕上にすると、キズも付きにくいですし、

汚れも染み込みにくくなります。



自然素材の良さは、住めば住むほど味わいが増し、

快適さを実感して頂ける事だと思います。



無垢材は、新築の爽やかさのあとも、

年月と共に育てて、快適にお過ごしいただける

おすすめのエコ素材です。


私も自分の家をつくるときには、足ざわりのいい

無垢の床材を使いたいなと考えています。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

無垢材のフローリング

こんにちは、江島です。

 

今日は、とっても温かな日でしたね。
私達、エコリフォームの事務所も窓を開けて
植物を日光浴させていました。


日差しがぽかぽかのこの季節にオススメなのが、
無垢のフローリングの上でのお昼寝です。

 

ひやっっとした感じがなく、木の温もりと手触りで
癒されること間違いなしです。
熟睡して、夜になってしまう方もいらっしゃるのでは
ないでしょうか。


一概に無垢のフローリングと言っても、
柔らかなパイン材から
ナチュラルだけどプレーンな印象を与える桜材など、
数多くの種類があります。
ウォールナット材などは、着色をしなくても自然のままの色で
美しい木目の茶色の木目が出て、高級感を出すこともできます。

Dsc01895

他の種類の木のサンプルのご用意もしておりますし、
合板のフローリング材と無垢のフリーリングのお試しも
できますので、ぜひ門前仲町の私達の事務所へお気軽にお越し下さい。

Dsc01897

 

第2・第4・第5日曜日には、2件隣りの
富岡八幡宮では骨董市も開催しています。

 

住まいのお悩みのご相談に、どうぞお越し下さいね。
スタッフ一同お待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マンション自然素材セミナー開催

  916

先日の9月16日、私どもの事務所で 『マンション×自然素材のオスス』 

セミナーを開催させていただきました。

小さなセミナーですが、マンションにお住まいの方のお悩みに少しでも

お役に立てばとの思いで行わせていただく事に致しました。

私どもでは、多くのご相談をお受けするのですが中でも、

 ・窓ガラスの結露
 ・湿気、カビ
 ・暑い、寒い
 ・シックハウス
 ・音の問題

がトップ5です。

まずは、自然素材とはいったいどのような物かのご説明からです。

そして、今まで自然素材リフォームを数多く手がけさせて
いただいた、インテリアコーディネーターが経験を余すところ
無くお伝えしたいと思います。

その空間で実際にお暮らしのお客様の様子やいただいた
ご意見もお伝えしております。

自然素材を使えば全てのことが解決する訳ではありませんが
快適な空間を造るために、非常に大きな役割を果たしてくれる
素材であると私たちは思い、お勧めいたします。

少人数での小さなセミナーですので、和んだ雰囲気の中
それぞれのお客様のお話をじっくり伺い、丁寧にご対応を
させていただけることもよいと考えております。

ご興味がおありでしたら、是非ご参加ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自然素材を使ったマンションリフォームの住み心地(杉の床&オガファーザー)

こんにちは、コーディネーターの薄井です。

一昨日の金曜日の夕方、今年の初めに、両国でマンションリフォームを

させて頂きました、K様のお宅に、お邪魔してきました。

 

自然素材を沢山使った、マンションリフォームでした。

 

_783                     (K様のお宅のリビング)

R0025350

        (リフォーム完成時に、感想などお聞かせ頂いた時の写真です)

 

K様のお宅の床材は、八溝杉という栃木県の杉です。

 

杉は、赤いところと白いところの色の差があるのが見た目の特徴ですが、

3ヶ月ほどお住まいになって、上の完成時の写真より、白いところが日に焼けて、

もっと、更に、良い感じになっていて、しみじみ無垢の良さを想いました。

 

肌触りの良いのが杉のいい所ですが、ご家族は、今の時期、裸足でぺたぺた歩いて、

気持ちが良いそうです。

 

やわらかい木なので、キズに関してもお聞きしましたら、

奥様が「キズ、付いてるんですけど、ほんっと全然気にならないですよ!」と仰っていました♪

 

壁と天井は、オガファーザーという、紙と木のチップでできた壁紙。

本来は、塗装をして出来上がりの、塗装下地に使う壁紙なのですが、

K様邸では、塗装をせずにお引渡しをさせて頂いております。

 

奥様が仰っていましたが、何箇所かキズ付いちゃったところが

あるんだそうです、でも、霧吹きで水を吹き掛け、ちょっちょっ、て

やっておいたら、全然分からなくなったんだそうです!

 

これは、良いことをお聞きしました、

他のお客様にも、お伝えしていこうと思います♪

 

あと、驚いたのが、こちらの洗面所での出来事。

_796

洗面台の正面と横の壁は、お水が掛かっても大丈夫な

キッチンパネルにしてありますが、天井はオガファーザーです。

 

御主人様が、洗面所でイソジンうがいをしていたとき、むせてしまって、

イソジンの色の付いた水が、天井にポツポツ 飛んでしまったそうなんです。 

 

あら大変!と思って、お水を含ませた布で軽く叩いたりしていたところ、

こちらもまた、イソジンの色素が、きれいに取れたそうです!

現場を見せていただきましたが、そんなことがあったとは、まるで分からない状態でした。 

 

お住まいになってからの自然素材との付き合い方、

お客様の実体験は、とても参考になります。 

 

K様のご家族が、とても楽しそうに、快適に暮らして下さっていて、本当に嬉しいです★

 

社長の塩谷(理枝)と、私で伺ったのですが、この日も、とても湿度の高い日で、

外や、マンションのエントランスを歩いている時は、空気がジトーっとしていました。

ところが、K様邸の室内に一歩入ると、空気がサラサラで、涼しいんです。

明らかな違いを感じることができました。

窓は開けて、風を通しているのに、不思議なものですね。

 

「やっぱり違うね~」と、二人で話しながら帰ってきました。

K様、ありがとうございました、また、お邪魔させて下さいね♪

 

K様のリフォームの様子は、ホームページで詳しくご紹介しております、

是非、ご覧になってみて下さい! 

こちらです↓

『築30年のマンションを現代の生活に合わせスケルトンリフォーム』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自然素材のマンションリフォームで、エアコンの効きが倍増!!

こんにちは、コーディネーターの薄井です。

この間、塩谷(敏雄)と一緒に、自然素材でマンションリフォーム

させて頂いた、K様のお宅へお邪魔してきたのですが、

お客様から聞いたエアコンの話には、驚きました。

Photo_2   

上のような間取りのマンションで、リビング・ダイニング・和室の

壁と天井を塗り壁にさせていただきました。

 

塗り壁の住まいで、今年の酷暑を過ごされたわけですが・・・!

 

なんと、19畳もの広い空間を、1台の、それも10年ほど使用されている

6畳用のエアコン1台で、過ごせてしまったそうなんです。

しかも、我慢して過ごしたということではなく、ごく快適~に

過ごされたそうです。

   いいですねぇ~♪

_729_4

 

リフォーム前は、図面の赤と青の四角のところに2台エアコンが

あったのですが、青いほうは、リフォームの時に処分して、

「そのうち買います~」なんて、お客様も仰っていたのですが、

買わないで過ごせてしまったんだそうです。

 

一番のエコですね!私も塗り壁の家に住みたいです~!!

少し久しぶりに、お邪魔しましたが、

「どうぞどうぞ~♪」と、とても秋らしい素敵な

お菓子でおもてなし下さり、お話をさせて頂いて、

元気を頂いて帰ってきました♪

ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エコカラットを使った中央区のマンションリフォーム

中央区のマンションリフォームが完成しました。
同じマンションの違う階のお部屋を購入され、そのお部屋のリフォームをさせて頂きました。

リビングの1面にはエコカラット貼りです。

エコカラットは今までのお住まいでもリビングでお使いでしたので、エコカラットの調湿効果や風合いがお好きという事でしたので、引越しされる新しいお部屋にもエコカラットを貼らせて頂きました。

エコカラットはサンプルを取り寄せ、お選び頂きました。

Tairu

タイルだけでなく全ての事に言えますが、カタログで見た色と実物はだいぶ異なる場合が多いです。
特にクロスやタイルの場合は想像している色味と全く違うという事が良くありますので、出来る限りサンプルをご覧頂いてお決め頂きます。

何種類かサンプルをお持ちして実際に壁に当てながらご覧頂きました。
クロスも沢山ある中から選んで頂くのでサンプル帳を見ては皆様『こんなにあるなかから選ぶの~!?』とびっくりされます。

でもお部屋をどういうテイストにされたいのか、今おもちの家具はどんなお色味か、照明は白熱灯か蛍光灯かなどをお聞きしていくうちにだんだんと絞られていき、最終的には本当にお好みのクロスというのは数種類に絞られます!
ここまでは比較的サクサクと決まっていきますが、数種類に絞られた中から1点を選び出すというのが悩まれるところです!
こちらのS様も最終決定には悩まれていらっしゃいました。

最終的に決定したクロスは細かい網目模様のシンプルで可愛らしいクロスです。
真っ白ではなく少し柔らかいお色の白をお選びになりました。
この決めて頂く作業は、大変でもありますが、一番楽しい作業でもあるので楽しんで選んで頂きたいと思っております。

完成した空間はこちらです。

Kannsi
エコカラットの柔らかい雰囲気がクロスにもあって素敵な空間ですね。
S様にはお仕事が終わった後にお打合せをさせて頂くなど、ご協力頂きましてありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コルクタイルのキズ落とし

こんにちは、コーディネーターの薄井です。

この時期は、どの町へ伺っても、桜がきれいで心和みますね。

そんな中、先週の土曜日に、2月にお引渡しをさせて頂いたお客様のマンションへお邪魔してきました。

リフォームで採用させて頂いたコルクタイルの床に付いてしまったキズを、落としに伺いました。

コルクに付いたキズを落としながら、「ブログネタ1個できましたね」と、ご主人様にも仰って頂きましたので(笑)、こちらがその様子です。

落とす前です

Dsc04197

落とした後です

Dsc04198

だいぶ目立たなくなり、お客様も喜んで下さいました。

使わせていただいたコルクタイルは、ロビンソン社のものです。

コルクタイルは、お引渡しの前にワックスを掛けています。

写真のようなキズは、コルクタイルの上に塗ってあるワックスの表面に付いたキズの場合が多いです。

専用のクリーナーがありますので、そちらでワックスを落としてから、もう一度ワックスを塗ると、キズはだいぶ目立たなくなりますよ!

リフォームが終わって、お家に戻っていらっしゃってから、約2ヶ月。

コルクタイルもあたたかくって、本当に快適と仰ってくださいました。

こんな風に、リフォームが終わってからも、たまにお邪魔させて頂いて、住み心地をお聞きできたり、メンテナンスをさせて頂いたり、その他の色んなお話をさせて頂けることは、とても幸せなことです♪

ご主人様は建築関係の会社にお勤めでいらっしゃって、お聞かせ下さるお話も、私にとってはとても参考になるものばかりで、ありがたいんです。

ネコちゃんのそまりちゃんも、私のこと覚えていてくれたのかな?嬉しいですね~。

すりすり近くに来てくれて、大歓迎してくれました、こんな可愛いらしい表情も見せてくれて、癒されました!

ほんとに、美人さんですね♪

Dsc04200

また何か気になる事がありましたら、いつだってお気軽にメールを頂ければと思います。

(K様、ブログネタ、ありがとうございました!!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「空気が違う!」 塗り壁の話

こんにちは、コーディネーターの薄井です。

今年の初めにさせて頂いておりましたマンションリフォームK様邸では、室内の壁や天井の仕上げに塗り壁の仕上げをお望みでした。

広いリビング、そして和室を塗り壁にされました。

塗り壁では、珪藻土や漆喰などが広く知られていますが、ご夫婦がお選びになったのは、火山灰からできたシラス壁です。

_693

割とざっくりした仕上がりで、塗り壁の素材感が、より良く表現される材料だと思います。

_709

2万5千年も前に、九州の鹿児島県周辺で起こった大噴火の時の火山灰でできています。高千穂ライフニックス様から出ている「ビオセラ」というシリーズです。

出来上がった空間にお暮らしになって少し経った頃、ご主人様と奥様が口を揃えて仰っていたのが、「部屋の空気が全然違う!!」ということです。

外から帰ってきたとき、これまでは窓をとりあえず開けて、空気の入れ替えをしたくなりましたが、それが全然無いです。空気が違います。台所から出てきただけでも、空気の違いを感じるときがあります。(台所はリフォームをしていません)それと、ホコリが舞わないですね~」(ご主人様)

_728_2 

塗り壁の中でも、シラス壁の一番の特長は、消臭機能です。

その上、室内の湿度を調整してくれる機能もありますし、なんとマイナスイオンが出ていたりもするので、それらの効果で、「空気が違う!!」と、お客様が実感されたのでしょう。

そんな空間で、毎日を過ごす事ができるお客様が、羨ましい限りです・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

マンションリフォーム始まります!

こんにちは、コーディネーターの薄井です。

今日は、気持ちのよい秋晴れですね☆

昨日は、台風で、通勤が大変でいらした方も多いのではないでしょうか。コーディネーターの千葉は、強い風にあおられて、お気に入りの傘が折れちゃって、しょぼんとしておりました・・・残念。

さて、千葉が担当させて頂きますマンションリフォーム、今週末に着工となります。

 

こちらのお客様はなんと、今年の春にクローゼットの収納力をあげるリフォームをさせて頂きましたお客様の、お姉様なんです。

ありがとうございます!

この度購入されたマンションは、築5年ほど。まだ新しいマンションですが、生活スタイルとお好みに合わせてリフォームをなさることに。

エコリフォームお勧めの、コルクタイルも、使わせていただくことになりました。

嬉しいご依頼に、千葉をはじめ、エコリフォーム一同、張り切って承らせて頂きます!

工事の様子は、またこちらのブログで、ご紹介をさせて頂きますので、お楽しみに♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧