こんな素敵なリフォーム如何ですか?

カーテンのスタイル

暑い日が続きますね。 皆様、夏バテしていませんか?

 

6月にお引き渡しをさせて頂いた、台東区のU様より、

新たにカーテンのご依頼を頂き、先日取付に伺いました。

 

U様が選ばれたスタイルは、 レースはプレーンシェードタイプ

厚手の生地(ドレープといいます)は両開きの1.5山のカーテンにされました。

 

レースの生地は、淡いベージュで、縦に華奢なラインが入ったとっても繊細で

上品な生地です。

Dscf9888

 

レースは白ってイメージだったけど、ベージュもいいわねぇ、と奥様!

とっても気に入っていただけました。

プレーンシェードの良い点は、半分開けてところがまた綺麗なんです。

半分あけた状態の写真です。

Dscf9894

 

そして、カーテンはペパーミントグリーンのとっても爽やかな生地。

床のナラフローリングとの相性もぴったりです。

Dscf9896

こんなに軽いのに、遮光2級です。 とっても素敵に仕上りました。

喜んで頂けて良かったです!

 

そして、帰りがけに奥様から 『事務所で、お昼お味噌作ってるんでしょ?

 

このお出汁とっても美味しいのよ!』っと、いりこのお出汁を頂きました!

 

早速、次の日に、お味噌を作って頂きました。

 

とっても美味しかったです。U様ありがとうございます。

 

また、何しに行ってるんだかわからないですね、、。

お味噌を作ってると言う事を覚えて下さったこと、も嬉しいですし、

温かいお気遣いに感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

荒川区でスケルトンリフォーム完成しました。

こんにちは、千葉です。

先日無事にお引渡しをさせて頂きました、

荒川区のO様邸をちょこっとだけご紹介します。

 

7月末に工事を開始し、10月の3つの台風にも無事に耐えて

昨日お引渡しをさせて頂きました。

 

初めて伺ったのは、2月の寒い時期でしたが、

暑い夏を経て、半年以上のお付き合いをさせて頂いています。

 

一番初めのプレゼンテーションでご提出したスケッチがこちらです!

(リフォームは形のないものなので、少しでも完成の

イメージをしていただけるよう、工事の前にスケッチを書いて

ご説明しています。)

 

Photo

そして、先日完成したリビング空間がこちらです!!

R0036694

スケッチよりだいぶ素敵に完成しました!

階段下にはマッサージチェアーを置いて、

ご主人様のヒーリングスペースになるそうです。

 

 

お引渡しをさせて頂いた奥様にもとっても喜んで下さって、

その様子を見ているだけでとても幸せな気分になります。

 

でもちょっと完成してしまうと寂しいです。

毎週のようにお打合せでお会いしていたので、

それがなくなってしまうのは・・・。

 

またお邪魔させて下さい。

どのように暮されているのが、楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しい事例が公開されました

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

早いものでもう11日。
今日は事務所で鏡開きを行いましたよ。

さて、早速ですが、年末にマンションリフォームの事例
新しく公開されましたのでご紹介します。

今回の事例はワンルームマンションを購入され
賃貸に出すためのリフォームで
オーナー様は5年前にエコリフォームで
ご自宅をリフォームされた方なんです。

オーナー様は入居される方を想定して内装のイメージを決め
使用する設備なども入念に調べられ今回のリフォームに臨みました。

オーナー様の思いの詰まったリフォームで
お部屋も素敵に生まれ変わり、
リフォーム後1ヶ月以内に入居者の方も決まったそうです。

M501_806

詳しくは事例をご覧くださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マンションにオーダー家具をお作りになったお客様の感想♪

こんにちは、コーディネーターの薄井です。

もう、今年もあと1週間ほどとなりましたね。

エコリフォームのスタッフも、今年の工事を無事に完了させていただくため、

また、年明けに始まる工事の準備などで、めまぐるしく動いています♪

 

さて、先日、今年の6月に、マンションのリビングにオーダー家具

造らせて頂きましたH様のお宅へ伺ってきました。

 

その家具とは!こちらです。

幅は、2m80cmほどあります、扉の一部は鏡になっていて、中は本棚なんですよ♪

R0026245

扉を閉めたときに、バタンとならずに、ゆっくり閉まるようなダンパーを

取り付けさせて頂いたのですが、そちらのひとつが、調子が良くないようでしたので、

製作を担当させて頂いた家具職人の小松さんと、伺ってきました。

 R0028771

部品なので、たまにこういったこともあるようです。

確認後、ダンパーを交換させて頂いて、バッチリ直りました♪

 

本棚の中は、こんな風に!!

R0028787_2

何度もご相談をさせて頂きながら、お客様と一緒に作らせて頂いた家具に、

入れたいと仰っていた本を、たくさん収納して下さっているのを拝見すると、

感無量です♪

 

そして、ひとつ、お客様にお願いをさせて頂いておりました。

  

6月に家具が完成してから、約半年、お使いいただいての感想や、

家具を、既製品ではなくて、作り付けにしようと思われた理由、

マンションのご新築の時に、オプションでも家具が作れると思いますが、

お引越ししてから作ろうと思われたあたりのことなどを、

インタビュー形式でお聞かせ頂いたのです♪

R0028801_2  

これは、お客様ご夫婦と、家具職人の小松さん、弊社Web担当の大内と、私で

とっても楽しい家具談義の時間となりました。

 

特に私が嬉しかったのは、お友達がいらして、この家具をご覧になって、

「最初から、この部屋に作り付けてあったのかと思った!!」って、仰ったのだそうです。

 

家具のデザイン、奥行きや高さ、素材など、元々のお部屋のインテリアに

馴染むように、作らせて頂いたのです。

壁面いっぱいの大きな家具ですので、いかにも”家具があります”、という

感じには、したくありませんでした。

 

ですので、お友達のこのお言葉には、本当に「ヤッタ!」と思いました。

  

他にも、

はじめはオーダーの家具とは、全然お考えでなかったという

御主人様が、出来上がった今は、オーダーしてみて本当に良かったと仰る

心境の変化や、セミオーダーの家具と比べて、どんなところが違うか等、

実際に作ってみられた方だからこそのご意見を、詳し~くお聞かせ頂きました。

 

お話の内容は、記事にまとめて、ホームページでご紹介をさせて頂く予定

ですので、お楽しみに♪

H様、お忙しいところ、本当にありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こだわりのトイレ空間

先日、工事をさせていただきましたトイレのリフ ォームです。

おうちの中では、トイレは小さな空間ではありますが、

誰もが一日に何度も使う場所です。

こちらのお客様のお宅は、まだ新しいマンションですので

インテリアはとても綺麗でした。

R0026340_3

R0026344_2

初めのご要望は、便器のグレードを上げられたいということでした。

それから、お話をさせていただくうちに、どうせ便器を変えるならば

インテリアも合わせて変更させていただいてはと思い、トイレ空間全体の

リフォームをご提案させていただきました。

トイレは用をたすだけの為ではなく、どうせ一日に何回も使うのだから

気持ちの良い空間にとしたい思われる方がいても当然です。

一つ一つのエレメントをお客様とご相談し、決めてまいりました。

小さな空間ではありますが、お部屋一つには変わりありませんので

設備の職人、クロスの職人、床の職人、大工、インテリアコーディネーター、

現場管理が丁寧に仕事をさせていただきました。

ある意味、エコリフォーム社の技術が集約された空間と言えるかもしれません。

お客様の拘りを形にさせていただけたのではないかと思っております。

水周りは、特に使い勝手が大切です、性能や機能を上げることはもちろん

ですが、プラス、インテリアテイストにもこだわって、より良い空間を

ご提案させていただきたいと思っております。

こちらのリフォームの内容は、下の事例をご覧ください。

『こだわりのいっぱいのトイレ』

お客様には、工事でお世話になった上、リフォームの内容をホームページで

公開させていただくことを快く、ご了承いただき感謝いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マンションにオーダー家具 工事2日目

こんにちは、コーディネーターの薄井です。

マンションにオーダー家具を取り付けさせて頂いております工事、

2日目の様子を、ご紹介します♪

 

今日は土曜日。お客様ご家族も、お休みです。

ちょっと早いのですが、マンションで、工事開始OKの時間となっている

8:30から、お邪魔させて頂きました。

 

こちら、なんと、全て棚板です!大小あわせて、なんと62枚もあるんですよ♪

 

Dsc07767  

こちらは、鏡を付けた扉です。高さ1m80cmある扉が、4枚取り付きます。

Dsc07770_2

上部の天井と接する部分の調整中。

R0026239

家具屋さんは、本当に細かな作業が多いです。。。。

R0026241_2

ほとんど夕方まで、お時間を頂いてしまいましたが、無事に、完成致しました!!

R0026245

「ミラーのお陰で、圧迫感も無いですね!」と奥様。

小学生のお嬢さんは、鏡の前でくるくると、とっても上手にバレエを

披露してくれました♪ 

可愛らしい姿を見せていただいて、私も嬉しかったです。

 

お客様は、今年2月に完成したマンションのオプションで

家具を造り付けようかともお考えになったそうなのですが、

お部屋がまだ出来上がっていなかったので、イメージが沸かず、

住んでからにしようということになったそうです。

 

その後で、家具屋さんをまわって、セミオーダーの家具を検討された

そうですが、どうしてもぴったりにならないところが、できてしまうので、

オーダーで作ろうと、私たちにご相談を頂きました。

 

「マンションのオプションで作っていたら、こんなに打合せをして

作れなかったと思います」と、奥様が仰っていましたが、

本当にその通りだと思います、マンション購入の打合せ段階では、

決めることが沢山あって、家具の詳細まで手が回らないというのは、

大いにあると思います。

 

今回、お引越しを済まされ、ちょっと落ち着いてから、

家具だけをご依頼いただいた事で、こちらの家具に

エネルギーを集中して注いで頂くことができて、

お客様の意見をいくつも反映させて家具を作らせて頂く事ができました。

 

良い家具が出来上がって、嬉しく思います。

何度も御打合せの時間を頂き、メールでやり取りをさせて頂きました。

アイディアもたくさん頂いて、お客様には、心から感謝申し上げます。

ありがとうございました。

 

次回の記事で、家具の詳しいところを、ご紹介させて頂きますね。

本棚を作りたいとお考えの方には、きっと、参考にして頂ける情報が

いっぱいですよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マンションにオーダー家具 工事1日目

こんにちは、コーディネーターの薄井です。

先月から、お客様と打合せをすすめておりました、

マンションのオーダー家具が、いよいよ取り付けの日を迎えました。

 

工事は2日間。

1日目は、本体の組み立てがメインの作業になります。 

 

工場で作った家具を、マンションに運び込みます。

マンションの工事では、搬入もよく注意を払ってさせて

頂かなければならないことのひとつです。

 

エレベーターも、何往復もお借りするようになってしまいますので、

前もって、ご近隣の方にお願いをしておくことが、とても大切なことです。

2011623_004

ちょうど、一番奥のお宅でしたので、

通路にパーツを並べて置かせて頂くことができました。

 

2011623_005  

お客様のお宅の、室内の廊下なども、養生をします。

 

取り付け工事を始める前に、水平を計ります。

Dsc07757

Dsc07759_2

大体のお家では、壁はまっすぐではなく、多少の高さの違いがあります。

ぴったりに設置できるように、家具のほうで微調整します。

 

Dsc07747

設置の前の、この調整作業が、とても手間が掛かります。

でも、ぴしっとした家具にするためには、大切な作業です。

 

作業を隣で見ていると、本当に職人技だとひしひしと感じます。

 

この作業に、とても時間が掛かっていたことを、

立ち会って下さっていた御主人様も、驚かれたようです。

 

2011623_036_4

箱が組みあり、家具の全貌が見えてきたところで、1日目の作業は終了です。

2011623_035 

明日1日、現場は空けさせて頂いて、残りは明後日の土曜日に、

させて頂きます。

出来上がりが、楽しみです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マンションにオーダー家具を取り付け ~製作中風景~

こんにちは、コーディネーターの薄井です。

先日、間もなく、取り付け工事をさせて頂く予定の、

マンションのオーダー家具が、家具屋さんの工場で製作中なので、

見に行きました。

 

Dsc07635

工場に足を踏み入れると、目の前に家具が組んで置いてありました。

その様子は、圧巻でした。 

 

こうやって、実際に組み立てながら製作を行い、パーツごとに

解体して、お客様のお宅へ運び込みます。

 

今年の初めごろにできたばかりのマンションですので、

元々、マンションに作り付けのクローゼットなどの扉と

全く同じ材料を取り寄せて、お作りしました。

  

Dsc07626_2

左側の長い扉には、お嬢さんがバレエの練習ができるように、

全身を映せる鏡が取り付きます♪

 

内部は、お客様のアイディアで、棚板が前後2列、設置されます。

Dsc07629_2

それほど奥行きのない本は、なんと前後 2列に入るんです、

沢山の本が、収納できます!!

 

コンセントを用意する箇所には、前もって穴を開けてあります。

 Dsc07632_2

Dsc07638

下は、棚板や扉になる予定の板です。

Dsc07645_2  

細部まで、丁寧に、丁寧に作られていました。

お客様と何度も打合せを重ねた、世界でたったひとつの家具が、

いよいよ出来上がると思うと、嬉しいです。

 

取り付け工事は、今週末です。

また、ご紹介をさせて頂きます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マンションにオーダー家具

こんにちは、コーディネーターの薄井です。

  

6月の末に、取り付け工事をさせて頂くことになっている

マンションのオーダー家具工事の件で、先週、家具の職人さんが

事務所にいらっしゃり、打合せをしました。 

 

201166_133  

大体 の仕様は、お客様と取り決めをしておりますが、

実際に制作をすすめていく中で(制作期間は約1ヶ月です)、

確認の必要なことなど、出てきたりしますので、中間打合せ、

といったところです。

 201166_139_2

お客様に確認をさせて頂きたいことも出ましたので、

その点に関しては、私がお客様にご相談をして、家具屋さんに伝えました。 

 

今回、家具の工事をお願いする家具職人の小松さんは、エコリフォームが

リフォーム会社として独立するより以前、塩谷住宅建築の時代から

お世話になっている職人さんです。 

 

塩谷住宅建築で建てさせていただいたお宅で、

小松さん作のオリジナルキッチンをお使いのお宅に、

お住まいになって何年も経って、お邪魔させて頂いたことがあるのですが、

引き出しや扉に、全く狂いが無くて、感激したのを覚えています。

 

_209

これまで作ってこられた経験を活かし、なるべくきれいに納まるように、

そして強度・使いやすさを考え、お客様に気に入って頂ける

いい家具ができるようにと、一生懸命になって考えて下さいます。

 

作りやすさとか、効率のこととか、そういうことも、お仕事なので、

考えないといけない面はあるのですが、それ以前に、作る家具、

家具をお使いになる方と向き合う小松さんの真摯な姿勢を、

私はとても尊敬しています。

 

小松さんのような、昔ながらのいい職人さんとお仕事ができて幸せです。

  

完成まであと少し。

お客様は、取り付けの日を楽しみに待って下さっていることと思います。

 

しっかり、納めさせて頂きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マンションリフォームの新しい事例が増えました♪

こんにちは、コーディネーターの薄井です。

今日も、汗ばむような陽気ですね! 私たちの会社の隣の

富岡八幡宮は、新緑が美しく、本当に癒されます。

都会のど真ん中ですが、緑を身近にお仕事が出来ることは、幸せです。

 

さて、今日は、新しいマンションリフォームの事例が、

私たちのホームページに増えましたので、ご紹介をさせて下さい♪

     

築30年のマンションを、現代の生活に合わせスケルトンリフォーム

_785

今年の年明け1月~2月にかけて工事をさせて頂きました

墨田区のK様のマンションリフォームのご紹介です。

_735  

迫力ある杉の床に、壁紙はオガファーザーという紙の壁紙、

その心地よさは、やっぱり空間に身をおいてみて、実感できます。

自分たちで作らせて頂いた空間ではありますが、しみじみ、良い空間です。

 

そして見た目だけでなく、住まいとしての性能を大きくアップさせたところも、ポイントです。

 

ある程度、築年数の経ったマンションのリフォームをお考えの方は、

住まいとしての性能がどれくらい上がるのか、どういった工事が出来るのかは、

気になるところだと思います。

 

そういったハードな部分も、余すところ無くお伝えしたかったので、

かなり詳細なことまで織り交ぜた、ボリュームのある記事となりました。

 

施主であるK様ご家族には、インタビューなどたくさんお話を頂きました。

本当にありがとうございました!

リフォームが完成して、お家についてやリフォームについて、

お話をお聞かせ頂く時間は、とても幸せな時間です。

R0025335

そして、現場を取りまとめた責任者の塩谷と、

お客様と関わらせて頂いたコーディネーター、Web担当の大内をはじめ、

社内の総力も結集して作り上げたご紹介記事です。

是非、お読みいただければ嬉しいです。

 

 

私たちのホームページに、また自慢の作品がひとつ増えました。

何ものにも代えがたい、大切な宝物です。 

 

ご協力下さったK様には、重ねて御礼を申し上げます。

本当にありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧