« 耐震スケルトンリフォームが着工しました。 | トップページ | 清澄白河のブルーボトルのコーヒー »

新宿区のスケルトンリフォームの工事

先日ご紹介したスケルトンリフォームが進んでいます。

 
基礎補強も施す、耐震リフォームです。
 
築50年程ですので、当時の基準でしか基礎はありませんでしたが、
今回のリフォームで床下を空けましたので、
基礎の補強からの工事となりました。
 
東京都内では、珍しくないのですが、
建物の周りに敷地が殆どない為、
長い管をつなげて、ポンプ車で生コンを押し出しての工事です。
 

P2210065

 

リフォームの耐震補強で難しいのが、

上に2階や屋根がのったまま工事をしていかなければならない点です。

 

解体は、大工さんが慎重に補強を施しながら解体するなど、

築年数の経った建物をリフォームさせて頂く場合は、

本当に慎重に進めていきます。

 

2階の柱や梁も、当時の材料なので心もとなく、
今回交換する事になりました。
 
梁が入った状態を現地でご覧頂いたお客様から、
実際に見ると感動しますね~と仰って下さいました。
 

P2280009

完成すると見えなくなってしまう部分なので、
出来る限りお客様の目で見て頂きたいと思っています。 
現地にはお施主様のお母様もいらっしゃって、
塩谷より耐震の補強方法などをご説明させていただきました。
 
ご家族が大切にされてきたお家です。
どんな風になってしまうのか、ご心配だった事と思います。
 
お母様にご覧頂き、『こんなになるとは思わなかった、ありがとうございます。
不安だったけど、楽しみになってきました。』
と仰って頂いた時には、本当に感動しました。
 
まだまだこれからですので、
もっともっと快適に素敵になりますよ~
 
ご家族皆様が喜んで下さるよう、
安心して快適に過ごしていただける様、現在も工事が進んでいます。
 
喜んで下さっている様子を拝見して、
私たちの仕事はつくづく責任重大なのだと実感しました。
 
I様、もう暫くご決定頂く事がありますが、
もうちょっとです。宜しくお願いします。
 

ランキングに参加しています。
 
いつも応援ありがとうございます。画像をポチッと押していただけると嬉しいです!

|

« 耐震スケルトンリフォームが着工しました。 | トップページ | 清澄白河のブルーボトルのコーヒー »

木造戸建てスケルトンリフォーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/58785/59114977

この記事へのトラックバック一覧です: 新宿区のスケルトンリフォームの工事:

« 耐震スケルトンリフォームが着工しました。 | トップページ | 清澄白河のブルーボトルのコーヒー »