« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

お気に入りの紺色のキッチン

こんにちは、千葉です。

お世話になっている材木屋さんの社屋兼住宅のリフォームが
進んでいます。
 
先日は、奥様お気に入りの紺色のキッチンが入りました。
こちらのキッチンは、カタログではなく、
ショールームにご一緒頂き、実物を見てご決定頂いたキッチンです。
 
ユニットバスや、キッチンはサイズや高さ使い勝手など、
カタログで見るよりも、実物を体感して頂いた方が良いので、
出来る限りショールームにご一緒頂くように
お願いしています。
 
エコリフォームでは全体の金額を把握し、そしてお客様のご生活を伺った上で
キッチンやユニットバス等のプランをご提案しています。
 
まず、その内容を紙の資料でご確認頂いてから、
その次にショールームにご一緒いただきます。
 
何もプランが無い状態でショールームに行くと、どうしても
グレードが一番高いシリーズに目がいってしまうのです。
仕方ありません、ショールームでは
グレードが良いものを綺麗にかっこよく展示ていますので。。。
 
なのである程度、このぐらいと、基準を決めて、
実物をご覧頂きながら、これは必要ないかな~
このオプションはやめて、こっちを足したい!
などご要望をお聞きします。
 
K様も基本プランを作成してから、ご一緒いただきました。
 

Dscf9370

実際に、キッチンのサイズ、収納の構成、
シンクの大きさ、水栓の仕様などひとつひとつご確認頂き、
実物を見てみて、いらないか~と思う設備は取止め、
これはちょっと費用がかかっても長い目で見ると必要!という設備を
追加されました。
 
そして一番悩まれていたのが『色!』です。
皆様、ここでやっぱり悩みます。
 
そこで、ず~とあこがれていた紺色を選ばれました。
そして、エコリフォーム初、ガスコンロのガラストップも紺色で統一です!
その念願の紺色のキッチンが入った様子です。
エコリフォーム一押しのタカラスタンダードさんのホーローキッチンです。
 

011

入りたてほやほや!

 

まだ、クロスも仕上がっていない状態でしたが、奥様が見にこられて、

『やっぱり紺色にして良かったです!』とお喜びでした!

 

クロスを選ばれる際も、『これがいいと思うけど、プロから見てどうかしら~』

と頼ってくださって、嬉しいです。

 

『おかしいと思うときは、必ずおかしいですと正直にお話しますから、

大丈夫ですよ!これならキッチンとぴったりです!』とお話しました。

もう少しで完成です。

 

本物をふんだんに使ったナチュラルで明るい空間に、

紺のキッチンが映える素敵な空間になると思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

トレイの飾り棚に輸入タイルを張ってアクセントに!

こんにちは、千葉です。

 
台東区のマンションリフォームが仕上げに差し掛かり、
ご提案していました、輸入タイルなどの仕上げ工事が始まっています。
 
ひとつひとつがお菓子のように、おいしそうなタイルです!
↓以前こちのブログに写真をUPしました、このオレンジのタイルです。

P4110027

 
トイレの一部に、アクセントとしてオレンジのタイルを
貼らせて頂きました。
貼る前に職人さんが綺麗に並べています。
 
 
 
015_3
 
最後まで、オレンジか黄色かで悩まれていたU様。
 
オレンジで正解です!
まだ目地は終わっていない状態ですが、それでも綺麗。。。

018

白のシンプルなクロスに映えて、素敵です。
 
春は白磁の一輪挿し、
夏はガラスの置物など、
季節感を楽しんで頂くのも良いのではないでしょうか。
 
そしてこのタイルの上部には照明を入れ込める空間を作っています。
 
照明をつけるとタイルが浮かび上がって、
飾ったものをより引き立てますよ~。
 
この窪みはタイルの為に凹ませたわけではなく、
施工上、壁を手前まで出さなければ綺麗に納まらなかったので、
10cmくらい出しました。
でも折角なので何か飾り棚をと、思い考えたのが、このアクセントニッチです。
 
閉じてしまえば、ただの壁、でも一工夫すれば
とっても豊かな空間になります。
 
新築と違い、制約のあるリフォームですが、それを逆手にとってアクセントや、
その方らしい空間にする事ができるんですよ!

ランキングに参加しています。
 
いつも応援ありがとうございます。画像をポチッと押していただけると嬉しいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最強チーム

こんにちは、千葉です。

台東区のマンションリフォームが進んでいます。
 
 
壁面に大きな飾り棚・収納を作らせていただく、U様邸です。
4月中旬から着工し、スケルトンの状態から、家具を作るところまで
進みました。
 
 
毎日、毎日お部屋らしく変わっていくのは、ワクワクします。
はじめのご提案より、グレードUPした家具が少しずつ出来上がってきています。
こちらが、その家具について4人のプロが会議中!
 
 

033

細かな納まりについて、入念に打合せをしています。

 

殆どがオープンの飾り棚になりますが、向かって左側の一部に、

ガラス入りの扉が付き、

大切なものを仕舞っていただくショーケースになります。

 

そこで、建具(扉)の職人さんもまじえての、会議となりました。

数ミリ単位での打合せ!

 

それぞれのプロがその数ミリを共有しないと、綺麗に仕上がりません。

その様子を撮っていて、最強チームだなと、実感。

 

家具の仕様変更も、『その方がとっても素敵!』と喜んで下さったU様。

気に入っていただける様、あと数週間のラストスパートです。

完成するのが楽しみです。

 

   

ランキングに参加しています。
 
いつも応援ありがとうございます。画像をポチッと押していただけると嬉しいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »