« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

耐震スケルトンリフォームの仕上げ

だいぶご無沙汰しています。

千葉です。

前回ご紹介していました、耐震スケルトンリフォーム

とっても順調に進んでいます。

仕上げの工事に差し掛かり、

この前は外部の壁仕上げの左官の打合せに行ってきました。

前の道路が人と自転車が通れるぐらいの広さしかありませんので、

職人さん達であふれています・・・。

P2230070_2

1階部分は真っ白な塗り壁で仕上げる事にしました。

現地で、塗り壁材を調合しているところです。

ちゃんと計りで図って混ぜていくそうですよ。

P2230077

片方がサラサラの粉状の材料、

片方が骨材といって小粒の砂のような材料です。

これを合わる事により、小粒の砂がコテで引きずられて

様々な表情の壁になります。

ちょっとためしに塗ってみるから

パターン(柄)を見て行ってと職人さん。

P2230080

いとも簡単に平らに綺麗に塗ってくれました。

『誰でもできるよ~と』職人さん。

腕のいい職人さんほど、簡単そうにするんです。

誰でも出来る事ではありません。

本当に綺麗に仕上げてくれます!!

まさに職人技。

塗り壁は塗る人によってパターンが代わります。

なので、実際に見てパターンを決定してきました。

こちらのお宅は玄関横に、木の横格子を設置するので、

塗り壁も横に引いてもらう事にしました。

大胆がパターンは付けず、極力シンプルな仕上げです。

設置する格子↓

こちらも大工さんが一から造ったオリジナルの格子です。

P2230069_2

実際どんな感じに仕上がったかといいますと・・・。

こんな感じです!!

薄い茶色の木の格子とのコントラストが綺麗です。

R0037952

格子は、玄関の扉に合わせて色を付けました。

真っ白な塗り壁、やっぱりいいですね~。

お客様にもとっても喜んで頂きました。

1月中旬、基礎を打っていた時期から約1ヶ月。

見違えるようになりましたよ~。

ご近所の方からも、新築?

と聞かれるほどです。

今度は内装もご紹介します!

ランキングに参加しています。
 
いつも応援ありがとうございます。画像をポチッと押していただけると嬉しいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »