« 2013年7月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年8月

マンションのリビングカウンターが完成しました。

こんにちは。

コーディネーターの千葉です。

 

昨日に引き続き、マンションの収納リフォームのお話です。

 

カウンターを一度撤去し、そこに新しく巾の広いカウンターを設置しまして、

その一角に、本や食器を飾る収納をお造りしました。

Dscf7400

既存のクロスのお色に合わせているので、

まるで、もともとあったかのようです!

『違和感ない!』とK様もお喜びでした。

 

 

食器を入れる収納には、ガラスの入った扉付きで、

本を入れる棚は、直ぐに取り出せるようオープンに!

 

この食器棚と本棚のバランスも

オーダーですので、ご希望に合わせておつくりしました。

 

この収納棚の前に、ダイニングテーブルがくるので、

あまりに、食器棚の巾が大きいと

その分扉も大きくなってしまうので、そのあたりも細かくお打合せしました。

Dscf7408_2

棚は、ダボで高さの調整が出来ます。

Dscf7403_2

お気に入りのコーヒーカップや、カトラリーを仕舞って置くそうです!

素敵ですね~。

 

 

いつもお邪魔すると、お気に入りの家具に囲まれ

素敵に生活されているK様。

 

お玄関には、生花や季節の小物が飾られています。

 

工事にお邪魔した時にも、

素敵なアレンジを飾っていらっしゃいました。

 

『いつも違うお花が飾られていて素敵ですね~』とお話すると

『持って帰ります??』とK様。

 

遠慮なく頂いて帰りました!!

ありがとうございます。

こちらがそのアレンジです!

Dsc07378

こちら、ポプリなのだそうでとっても良い香りが

するんです!

事務所に飾って目でも香りでも楽しませて頂いています。

K様ありがとうございます。

またお邪魔させて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マンションのリビングカウンターを造作しました。

こんにちは、コーディネーターの千葉です。

暑い日が続きますが皆様いかがお過ごしですか。

 

さて、今月の初めにマンションのリビング収納のご依頼を頂いた

K様の工事が完了しました!

 

昨年末よりご相談を頂き、何度もお打合せを重ね、

8月に工事をさせて頂いた、K様こだわりの収納家具です。

 

その工事の様子をご紹介します。

 

こちらが設置前の様子です。

キッチン前のカウンターが巾10cm程しかありません。

配膳をする際など、ちょっとお皿が置けるスペースを考えると

30cm前後は必要です。

 

Dscf7365

そこで、キッチンや、壁紙をキズつけず、

カウンターだけを撤去する作業に取り掛かりました。

 

まずは、キッチンなどが汚れないように、養生をしていきます。

Dscf7373

 

その後、ゆっくりとノコギリでカウンターに切れ目を入れて

いきます。

 

Dscf7375

 

小さく区切って外す方法にしました。

Dscf7377

カウンターが無事取れたら、

次は巾の広い新しいカウンターを設置します。

 

予めぴったりに作成されたカウンターを、現地で微調整し

て取り付けます。

 

Dscf7382

Dscf7383

 接着材で固定し、完成です!

Dscf7411

これで、お皿を置いて配膳できますし、

お料理中にボールなどを置けて便利です!

このカウンターの木口は少し斜めになっていて、

シャープな印象のカウンターをK様は選ばれました。

アイカさんのバリューエッジという、形状の自由度が高く、

デザイン的にも優れたカウンターです。

 

インテリアはシンプルでモダンなインテリアで統一された、

素敵なお部屋ですので、ぴったりです。

 

この裏側は収納になっているんですよ~。

 

次回はその収納をご紹介しますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年10月 »