« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

マンションの収納リフォームが始まります。

こんにちは、コーディネーターの千葉です。

今月末から、8月上旬にかけて、
マンションの収納リフォームが2件始まります。

練馬区のお客様でクローゼットの中を今より使いやすくされたいと
ご要望を頂き、
何度も詳細なお打合せを重ね、
最終的にはこのような形になりました。

2

現在クローゼットがお部屋から一段上がっています。
その為キャスター付きの収納の出し入れが容易では
ありませんでした。

今回のリフォームで、その一段上がっている部分を
撤去し、お部屋からフラットで踏み込める収納にします。

ただ、マンションの場合、
1段高くなっている箇所は、それなりの理由があります。

考えられるのは、水周りの配管。
給水管や排水管などです。

なので、リフォーム開始して解体を始める前に、ちょっと床を
開いて床を下げらるかどうか、確認しました。

Dsc00344

クローゼットの床板をカットして除いてみました。

Dsc00346

のぞいてみると・・・。

Dsc00347

何もないようです!
良かったです。

これで、フラットに出来きますね。

こちらは江東区のマンション収納リフォームの
イメージです。

Photo

リビング側に収納が少ないとのことで
ご相談を頂き、オーダー家具を作らせて頂く事に
なりました。

オープンな部分には雑誌を、扉がついてる部分には
食器などを収納されます。

また、洗濯機上部には棚を設置します。

Photo_2
どちらも、収納を便利にする工事です。

より使いやすく、快適に暮していただけるよう、

大切に工事をさせて頂きます。

またこちらでご報告致しますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新宿区で水周りマンションリフォーム

こんにちは、コーディネーターの千葉です。

新宿区のマンションリフォームをさせて頂いております。

お客様は遠方に住んでいらして、

この度はT様のお持ちのマンションの

ユニットバス、洗面、トイレの交換と洗面トイレの内装でご依頼いただきました。

T様遠くにお住いなのに、信頼してお任せ下さってありがとうございます。

こちらがリフォーム前の写真です。

R0034976

こちらの写真は

ユニットバスを解体した様子です。

P6180034

真ん中に見えるのは配管です。

床がコンクリート面からちょっと上がっていますね。

よくマンションの水周りだけ床が上がっているところが

ありますが、その原因の多くがこの排水管です。

今回のリフォームではユニットバスの位置は変えずに

交換だけなので大丈夫だったのですが。

マンションで水周りの位置を動かすことが難しいといわれるのは

この配管が大きく関わってくるからです。

綺麗に解体し、その後新しいユニットバスが入りました。

Dsc00143

タカラスタンダードさんのホーローパネルの浴室です!

かわいらしいピンクのアクセントウォールですね。

本日お引渡しをさせていただきます。

わざわざ遠くからお越し頂きありがとうございます。

今後ともどうぞ宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »