« マンションの壁移設が大掛かりな工事になる理由 | トップページ | 墨田区のマンションリフォーム完成 »

墨田区のマンションリフォームの内装工事

こんにちは、コーディネーターの千葉です。
前回からご紹介していました、墨田区のマンションリフォームの
続きです。

エコリフォームでは、リフォーム工事が始まりますと、
1週間に1回もしくは、2週間に1回は現地でのお打合せを
させて頂いております。

こちらのお客様も現地にてお打合せです。

P5190400

実際にウォークインクローゼットになる部分の
広さを確認頂いたり、
収納のお打合せなどを致しました。

図面上のお打合せですとどうしても
空間をイメージして頂きにくいですので、
現地で、実際にスケールを当てて寸法等を決めていきます。

その現地打合せで、新たに決定したのが、
この玄関のカウンターです。

Cimg0330

集成材といって、無垢材を何本か束ねて出来た材を
使ってカウンターを作成致しました。

自然の木ですので、使っているうちに味わいが増します。

木のよさが生かせるように、イケダコーポレーションさんの自然のオイル塗装

デュブノとアルドボスで仕上げました。

オイルを塗ることで、しっとりとした木の質感になります。

そして、リフォーム途中でしたので、
カウンターを壁に埋め込んで、
金物を使用しないで固定できました。

そうすることで、よりすっきりとした仕上がりです。

そしてこちらの写真は
リビングから見た写真です。

Cimg0328

真ん中の窪みには、棚が設置される予定で、
下には扉がついています。
これは実は電話台なのです。

これでクロスを張って完成です。

次回また完成の様子をお伝えします。

|

« マンションの壁移設が大掛かりな工事になる理由 | トップページ | 墨田区のマンションリフォーム完成 »

マンションのリフォーム工事の模様」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/58785/52217312

この記事へのトラックバック一覧です: 墨田区のマンションリフォームの内装工事:

« マンションの壁移設が大掛かりな工事になる理由 | トップページ | 墨田区のマンションリフォーム完成 »