« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

江東区のマンションリフォームのつづきです

まず工事は解体から始まりました。
Pa150048

今回E様邸では玄関直ぐの横のお部屋を和室から洋室に変更します。
またそれに伴い出入り口をリビング側から廊下側へと変更します。
そのため壁も一部壊しました。
写真は壁を壊したところです。

Pa150026


浴室もユニットバスに変更しますので解体しました。
写真は浴槽を取り外したところ。
この後壁も壊しましたよ。
Pa150035


その他設備も新しくすることになっているので
キッチン・洗面化粧台・便器なども取り外しました。
写真はキッチンを取り外したところです。
Pa150015

洗面化粧台を撤去したところです。

Pa150042


解体作業が終わると次は設備屋さんの配管です。
写真は水道屋さんが新しいキッチンの排水管・給水給湯管の位置出しをしているところです。

Pa160007


配管工事と平行して大工工事も始まりました。
Pa160020

E様邸では天井がコンクリートの直天井でしたので今回新たに軸組みを組んで
天井をつくります。
写真は枠を組み始めたところです。
Pa170054
リフォーム工事はこれからが本番。
木工事の詳細は次回ご報告します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江東区でマンションリフォーム始まりました

こんにちは、コーディネーターの清水です。
11月に入り、急に寒くなりましたね。

さて、弊社では江東区でマンションリフォームが始まりました。

8月に弊社のホームページをご覧になって、事務所に訪ねてくださったE様。
何度かお会いしてお話しを伺い、工事をさせていただくこととなりました。

3DKのお宅の水回り設備の交換と、内装工事が主な内容です。
E様には工事の期間仮住まいをしていただきます。

工事工程が少しタイトなE様のリフォーム工事。
漏れのないように慎重に工事準備を進めてきました。

さて、マンションリフォーム特有の工事準備といえば、やはり管理組合への申請と
近隣の方の承諾を得るということでしょうか。

大きな音のでる工事の場合は、マンションの管理規約によって
両隣と上下階にお住まいの方の承諾書の提出を義務付けられている場合が多いです。

そして工事承諾書も含め管理組合に所定の申請書類の提出を行う必要があります。
こちらは工事の2週間くらい前までに提出しなければならないとされていることが多いようです。

今回E様邸の工事でも工事承諾書を事前にいただき、管理組合に申請しました。
また、着工1週間前には承諾をいただいたお宅も含め、
工事中にご迷惑をお掛けする近隣の住人の方々にもご挨拶をさせていただきました。

そして迎えた着工日前日。
仮住まい先に荷物が移されたE様邸で、処分するもの、
リフォーム後も再利用するものなど細かな確認作業を行いました。
写真のように処分するものには処分と書かれた紙を貼っていきます。

Pa140093_4

そしていよいよ着工日。解体作業が始まります。
作業前に現場監督と大工さんで入念に打合せをして作業に臨みます。

R0032568_3
さて、これからどんなリフォームが始まるのか・・・
工事の様子はまた次回に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »