« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

マンションの結露対策は?

こんにちは、江島です。

心地よい連休の始まりとなりましたね。
皆様はどのようにお過ごしでしょうか?
ピクニックなど、家族でゆっくり過ごせる
期間ではないでしょうか。
 
  

今朝の電車はいつもの休日と異なり、小さなお子様が
見られました。
見るだけで、ほほえんでしまいます。
 
 
  

 

晴れの日と雨の日が交互に来て、気温が上がっていく
この季節から注意したいのが、窓の結露対策ですよね。
  
  

空気中に含まれる水蒸気が一定を超えてしまうと
飽和状態となり結露が生じてしまいます。
雨の日の翌日に暖かな日などが要注意となります。
 
 
  

原因によって異なりますが有効な結露対策としては、
インナーサッシを取付けたり、漆喰や珪藻土といった調湿効果のある仕上げ材を
使用するなどがあります。

 
  
インナーサッシとは??

サッシは共有部分ですのでいじれない場合が多いので
サッシの室内側に設置するもう一つのサッシのことです。
2つのサッシで外と中の温度差を軽減させる方法となります。
 
  

★調湿効果のある仕上げ材とは?

乾燥しているときは湿気を掃き出し、湿気があるときは
湿気を吸収してくれる材料で種類もいくつかあります。
 
 
 

 

結露はカビの原因にもなりますので、早めの対策がオススメです!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フラットな洗濯パン

こんにちは、江島です。

 

先日、施工をさせて頂いたお宅で変わった形の
洗濯パンを施工させていただきました。

フラットな洗濯パンです。 

リフォーム前は、2槽式の洗濯機用のスペースが
確保されていた間取りのお宅だったため、現在主流の
全自動洗濯機やドラム式洗濯機が入りませんでした。

006

ドアの開閉との干渉もあり、どうするか考えていたところ
建築士の塩谷がこんな洗濯パンを見つけてくれました。

P4120075

下に掘り込むため、床下の高さが必要となりますが、
お部屋の前面に出てくる部分はかなりフラットに近くなります。

 

通常の洗濯パンよりも出っ張らずに設置ができました。

 

リフォームは限られた空間をいかに有効に活用できる
かということも重要となってくるので、このような
アイテムの施工で快適な生活空間が実現できますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無垢材のフローリング

こんにちは、江島です。

 

今日は、とっても温かな日でしたね。
私達、エコリフォームの事務所も窓を開けて
植物を日光浴させていました。


日差しがぽかぽかのこの季節にオススメなのが、
無垢のフローリングの上でのお昼寝です。

 

ひやっっとした感じがなく、木の温もりと手触りで
癒されること間違いなしです。
熟睡して、夜になってしまう方もいらっしゃるのでは
ないでしょうか。


一概に無垢のフローリングと言っても、
柔らかなパイン材から
ナチュラルだけどプレーンな印象を与える桜材など、
数多くの種類があります。
ウォールナット材などは、着色をしなくても自然のままの色で
美しい木目の茶色の木目が出て、高級感を出すこともできます。

Dsc01895

他の種類の木のサンプルのご用意もしておりますし、
合板のフローリング材と無垢のフリーリングのお試しも
できますので、ぜひ門前仲町の私達の事務所へお気軽にお越し下さい。

Dsc01897

 

第2・第4・第5日曜日には、2件隣りの
富岡八幡宮では骨董市も開催しています。

 

住まいのお悩みのご相談に、どうぞお越し下さいね。
スタッフ一同お待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

薄型換気扇 報告

こんにちは、コーディネーターの江島です。

 

桜の開花が宣言されて、初めての週末を迎えますが

皆様はお花見のご予定されていますか?

私達エコリフォームでも、日曜日に門前仲町のきれいな
 

桜をみつつ、お花見の予定です。

 

入社初となる、うわさの門前仲町の桜です。
 

夜桜を満喫してこようと思っています。

 

 

さて、先日皆様へお話していました薄型換気扇の施工が完了しました。

Dsc01322_2

 

右上に梁もありますが、天井をふかしてうまく納めてもらいました。

 

リフォームの現場には、同じ家が2つとなく計画と

異なる場合も多くあります。

 

できる限りお客様のご要望にお答えした、住まいを
 

作らせて頂きたいと思います。

 

 
また現場から、皆様へお勧めのアイテムをお伝えします。

  
時折春の嵐が、いたずらをしていますね。
 

皆様、どうぞお気をつけてお花見を楽しまれて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »