« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

限られた高さでも大丈夫!「薄型換気扇」

こんにちは。コーディネーターの江島です。

 

まだまだ寒い風が吹いていますが、皆様は風邪などひかれていませんでしょうか。

時折降る雨は、春が近づいているお知らせのように感じます。

 

道を歩いていると、ピンクの梅の花が小さなつぼみをめいっぱいに

膨らませて、今か今かと咲く準備をしていますね。

 

先日、マンションのリフォームの現調にお伺いしました。

 

今回は、キッチンのメーカーの方と一緒に、ご提案予定のキッチンが

納まるかの確認です。

 

やっぱり現調は、大切ですね。

 

今回は、換気扇の排気のダクトが上部ではなく、横のほうへ抜けていたことと

ダクトの上部に梁があったことで、通常の換気扇が設置できないことが

わかりました。

 

そこで今回使用するのが、薄型換気扇です。

高さが20cmと通常の換気扇よりも、かなり薄い形状をしています。

 

こちらを使用することで、今回のお客様のリフォームもきれいに

納まりそうです。

工事が始まって、キッチンの施工が完了したときに、また写真にて

皆様にご覧いただけると思います。

楽しみにしていてくださいね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

半永久に空気をきれいにする壁紙

こんにちは。コーディネーターの江島です。

 

寒くて窓を閉め切って過ごしていませんか?

外から帰宅したときやお部屋間の移動で、室内の臭いを敏感に感じたりしませんか?

 

窓を前回に開けて空気の入れ替えができればいいのですが、

たばこやペットの臭いが気になってしまうこともありますよね。

 

先日、壁紙のメーカーのルノンさんが私たちの事務所に来てくれました。

空気を洗う壁紙」の商品説明と一緒に体感セットをご持参くださいました。

 

空気を洗う、とは快適空間が出来そうな名前です。

 

体感セットは理科の実験のような容器が3つです。

 

Dsc00595

1つ目は、空の容器

2つ目は、壁紙を2センチ角に細かく切ったものが入っています

3つ目の小さな容器は、人が不快と感じるアンモニアの気体が入っていました。

 

アンモニアを、1つ目と2つ目の容器に20mlくらい注入して

臭いを嗅がせていただきました。

Dsc00593

やはりなんとも言えず、臭かったですね。

体感実験は、15分ほど置くと結果がわかるそうで、

その間に商品の説明をしていただきました。

今までにも消臭機能のある壁紙は多く発売されていますが、

効果としては3年間ほど吸収すると飽和状態になり

あとは通常の壁紙となるそうです。

 

今回お持ちいただいた壁紙は、半永久サイクル消臭壁紙、というご説明でした。

でも、半永久って、かなり曖昧ですよね。

そこで「半永久って、どれくらいですか?」

と質問してみました。

 

お答えは

「壁紙もいつか張り替えますよね。それまでです。」 ということでした。

 

壁紙も消耗品ですから、汚れたり剥がれて、

張替えをするまでということですね。

 

 

そんなお話をして15分が経ちました。

1つ目と2つ目の容器の中の臭いを再度嗅いでみました。

 

!!!

 

壁紙が入っているほうはアンモニア臭が消えてしまいました。

 

この壁紙をお部屋の3面にあたる面積に貼ると効果があるそうです。

価格も通常の壁紙とほぼ変わりません。

 

お部屋のクロスの張替えをかんがえていらっしゃる方は、

ぜひ候補に上げてみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »