« LED仕様のダウンライト | トップページ | 住まわれる方のカラー »

マンションの網入りガラスのひび割れ(熱割れ)

こんにちは、コーディネーターの薄井です。

今日は、窓ガラスの話です。

こんな風に、ガラスにヒビが入ってしまっているのを見かけたことはありませんか。

Pc250138

これは、『熱割れ』と呼ばれる現象で、

私たちも、築30年くらいの、割と築年数の経ったマンションのリフォームを

させて頂く時に、お客様からよくご相談を頂きます。

 

熱割れは、網入りガラスで起こります。

網入りガラスとは、ガラスの内部に金網をはさみ込んだガラスで、

ガラスが破損しても、金網がガラスを支えるので、飛び散りを防ぎます。

 

火災の際の延焼を食い止めることができ、建築基準法で

防火地域や準防火地域では、網入りガラスを使用するように

定められています。

(最近は、網の入っていない防火ガラスもあるようです)

 

ガラスの一部に直射日光があたったり、部位の中で温度差ができたときに、

熱割れが起こりやすくなります。

 

さて、上の写真のお客様のお宅でも、マンションの全面リフォームの際に、

あわせて、ヒビが入ってしまったガラスの交換工事を行ないました。

Dsc06672

ガラスを新しいものに入れ替えて、こちらのように、きれいに直すことができますよ♪

Dsc06674

(古いガラスですと、全く同じガラスが無いという場合もあります)

 

また、マンションの窓ガラスは、一般に、室内側は区分所有者の持ち物、

室外側はマンション全体(管理組合)で管理することになっている場合が多いです。

 

マンションによっては、管理組合さんで費用を持ってくれることもございますので、

ガラスが熱割れしている・・・という方は、管理組合さんにお尋ねになってみて下さいね♪

|

« LED仕様のダウンライト | トップページ | 住まわれる方のカラー »

トラブル対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/58785/42571425

この記事へのトラックバック一覧です: マンションの網入りガラスのひび割れ(熱割れ):

« LED仕様のダウンライト | トップページ | 住まわれる方のカラー »