« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

マンションの網入りガラスのひび割れ(熱割れ)

こんにちは、コーディネーターの薄井です。

今日は、窓ガラスの話です。

こんな風に、ガラスにヒビが入ってしまっているのを見かけたことはありませんか。

Pc250138

これは、『熱割れ』と呼ばれる現象で、

私たちも、築30年くらいの、割と築年数の経ったマンションのリフォームを

させて頂く時に、お客様からよくご相談を頂きます。

 

熱割れは、網入りガラスで起こります。

網入りガラスとは、ガラスの内部に金網をはさみ込んだガラスで、

ガラスが破損しても、金網がガラスを支えるので、飛び散りを防ぎます。

 

火災の際の延焼を食い止めることができ、建築基準法で

防火地域や準防火地域では、網入りガラスを使用するように

定められています。

(最近は、網の入っていない防火ガラスもあるようです)

 

ガラスの一部に直射日光があたったり、部位の中で温度差ができたときに、

熱割れが起こりやすくなります。

 

さて、上の写真のお客様のお宅でも、マンションの全面リフォームの際に、

あわせて、ヒビが入ってしまったガラスの交換工事を行ないました。

Dsc06672

ガラスを新しいものに入れ替えて、こちらのように、きれいに直すことができますよ♪

Dsc06674

(古いガラスですと、全く同じガラスが無いという場合もあります)

 

また、マンションの窓ガラスは、一般に、室内側は区分所有者の持ち物、

室外側はマンション全体(管理組合)で管理することになっている場合が多いです。

 

マンションによっては、管理組合さんで費用を持ってくれることもございますので、

ガラスが熱割れしている・・・という方は、管理組合さんにお尋ねになってみて下さいね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LED仕様のダウンライト

こんにちは、コーディネーターの薄井です。

今日は、だいぶ広まりを見せています、LED照明のお話です。

お家の照明の球を、LEDに交換された方も、多いのでは

ないでしょうか。使い心地は、如何ですか?

 

LEDの照明の良いところは、

●向こう10年間くらいは、電球交換が要らないところと、

●消費電力が少なくて済むところです。(白熱灯に比べると1/5くらいです)

 

その分、器具自体の金額は、まだまだ高価なので、

私たちも、これまで、ポイント的にLEDの器具を使わせて頂くことはあっても、

お家全体の照明をLEDにさせて頂くことは、なかなかありませんでした。

 

そんな中、今回、あるマンションリフォームの事例で、施主様のご希望により、

ダウンライトを全て、LEDの器具で、させて頂くことになりました。

 

Led_5 

 

LEDの器具には、2タイプあって、

器具と電球が一体になっていて、10年位使って寿命を迎えたら、

器具ごと交換をするタイプのものと

(その場合、自分で交換はできないので、電気屋さんを頼むことになります)

 

蛍光灯や白熱灯で使える器具の、球だけを、市販されている

電球型LEDランプに交換するタイプのものがあります。

 

後者の方が、気が楽のようですが、市販されている電球型LEDランプの

中には、あかりの広がり方が狭すぎて、暗く感じてしまうものや、

形状が合わずぴったり設置ができないものもありますので、

注意も必要です。

 

そんな条件もある中で、今回お客様が採用を決められたのは、

コイズミ照明の新商品のダウンライト ADE 651 083です。

Aed_651083_2

                           (画像:コイズミ照明ホームページより)

こちらの器具は、下の、東芝製のLEDユニットを使用する画期的な器具です。

Led_6

                           (画像:東芝ライテックホームページより)

上のユニットを、ランプとして使う、専用のダウンライトです。

 

実際に設置して、点灯してみますと、光の広がり具合もちょうどよく、

暗く感じることはありません。

10年くらい経ったら、このユニットを、自分で交換することができます。

 

Led_7

光の色が、白っぽいものと、オレンジっぽいものの2色あって、

こちらは、住まいなので、温かみの感じられるオレンジの方を選ばれました。

 

やわらかく、優しい印象の明かりが、空間を優しく照らしてくれます。

キッチン、廊下、トイレ、洗面室、玄関など、居室以外の全ての部屋を

LEDのダウンライトにしましたが、言われなければ誰もLEDとは

気づかないかもしれません、それくらい、自然なあかりです。

 

意識の高いお客様のお陰で、私も大変勉強させて頂きました。

こちらのダウンライト、LEDをお考えの方には、とってもお勧めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »