« こだわりのトイレ空間 | トップページ | 天然素材の調湿建材『バウビオ』で結露対策!快適なマンションに »

マンションの防音工事にセルローズファイバー

こんにちは、コーディネーターの薄井です。

ただ今進行中の、マンションスケルトンリフォームの床の防音工事について

ご紹介いたします♪

 

マンションでは、音の問題は大きなテーマで、床の防音規定に関しては、

LL-40やLL-45などと定められているところがほとんどですが、

こちらのマンションでは、賃貸のお宅が多いこともあり、防音規定が

特に定められていませんでした。 

 

ですが、お子さんもいらっしゃるので、下階の方へ音のことでご迷惑を

お掛けしないように、というのは、施主様のご心配なところです。

そこで、今回は、通常の防音に、さらにひと工夫加えた、防音工事を行ないました。

 

『置き床+セルローズファイバー』という方法です。

 

キッチンの位置も、元々あった場所から移動したかったので、

配管スペースを床下に設けることも兼ねて、まず、置き床システムを施工します。

Dsc08144

写真のように、15cmくらい、床下に空間を作ります。

この置き床システムだけでも、一般的なマンションで定められている

防音はとれますが、こちらのリフォームでは、更に、この空間に、

排水管の配管などを施してから、セルローズファイバーという

断熱材を施工したところが、ポイントです。

 

 

セルローズファイバーは、古紙からできた、自然素材の断熱材で、

ふわふわと、見た目はホコリのような形状をしています。

Dsc08163_2

通常、断熱材として、壁や天井に施工する、とても高性能の断熱材です。 

どのくらい高性能かというと・・・

10年以上前に、吹き込み工事を行なった、エコリフォームの所沢に

あるショールームでは、壁の一部が透明になっていて、

セルローズの様子が見えるようになっていますが、

全くへたった感は見られません!

 

また、昨年、木造住宅で床・壁・天井にセルローズファイバーを

施工したお客様は、この夏も、冷房31℃設定でOKなんだそうですよ♪

 

こちらは、掃除機の逆のような機械で、噴射して吹き込むため、

隙間無く施工をすることができ、音を遮る効果も高いのです。

 

Dsc08171

このように、全室の床の下に、10cmの厚さで、吹き込みました!

10cmで、10デシベル程度の防音効果を出すことができます。

 

セルローズファイバーの防音は、防音認定をとっていないので、

その防音性能について数値で示すことはできないのですが、

何より、施工をした後の空間に行ってみると、明らかに音が違い、

防音の効果を実感することができます。

|

« こだわりのトイレ空間 | トップページ | 天然素材の調湿建材『バウビオ』で結露対策!快適なマンションに »

トラブル対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/58785/41472544

この記事へのトラックバック一覧です: マンションの防音工事にセルローズファイバー:

« こだわりのトイレ空間 | トップページ | 天然素材の調湿建材『バウビオ』で結露対策!快適なマンションに »