« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

マンションにオーダー家具 工事2日目

こんにちは、コーディネーターの薄井です。

マンションにオーダー家具を取り付けさせて頂いております工事、

2日目の様子を、ご紹介します♪

 

今日は土曜日。お客様ご家族も、お休みです。

ちょっと早いのですが、マンションで、工事開始OKの時間となっている

8:30から、お邪魔させて頂きました。

 

こちら、なんと、全て棚板です!大小あわせて、なんと62枚もあるんですよ♪

 

Dsc07767  

こちらは、鏡を付けた扉です。高さ1m80cmある扉が、4枚取り付きます。

Dsc07770_2

上部の天井と接する部分の調整中。

R0026239

家具屋さんは、本当に細かな作業が多いです。。。。

R0026241_2

ほとんど夕方まで、お時間を頂いてしまいましたが、無事に、完成致しました!!

R0026245

「ミラーのお陰で、圧迫感も無いですね!」と奥様。

小学生のお嬢さんは、鏡の前でくるくると、とっても上手にバレエを

披露してくれました♪ 

可愛らしい姿を見せていただいて、私も嬉しかったです。

 

お客様は、今年2月に完成したマンションのオプションで

家具を造り付けようかともお考えになったそうなのですが、

お部屋がまだ出来上がっていなかったので、イメージが沸かず、

住んでからにしようということになったそうです。

 

その後で、家具屋さんをまわって、セミオーダーの家具を検討された

そうですが、どうしてもぴったりにならないところが、できてしまうので、

オーダーで作ろうと、私たちにご相談を頂きました。

 

「マンションのオプションで作っていたら、こんなに打合せをして

作れなかったと思います」と、奥様が仰っていましたが、

本当にその通りだと思います、マンション購入の打合せ段階では、

決めることが沢山あって、家具の詳細まで手が回らないというのは、

大いにあると思います。

 

今回、お引越しを済まされ、ちょっと落ち着いてから、

家具だけをご依頼いただいた事で、こちらの家具に

エネルギーを集中して注いで頂くことができて、

お客様の意見をいくつも反映させて家具を作らせて頂く事ができました。

 

良い家具が出来上がって、嬉しく思います。

何度も御打合せの時間を頂き、メールでやり取りをさせて頂きました。

アイディアもたくさん頂いて、お客様には、心から感謝申し上げます。

ありがとうございました。

 

次回の記事で、家具の詳しいところを、ご紹介させて頂きますね。

本棚を作りたいとお考えの方には、きっと、参考にして頂ける情報が

いっぱいですよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マンションにオーダー家具 工事1日目

こんにちは、コーディネーターの薄井です。

先月から、お客様と打合せをすすめておりました、

マンションのオーダー家具が、いよいよ取り付けの日を迎えました。

 

工事は2日間。

1日目は、本体の組み立てがメインの作業になります。 

 

工場で作った家具を、マンションに運び込みます。

マンションの工事では、搬入もよく注意を払ってさせて

頂かなければならないことのひとつです。

 

エレベーターも、何往復もお借りするようになってしまいますので、

前もって、ご近隣の方にお願いをしておくことが、とても大切なことです。

2011623_004

ちょうど、一番奥のお宅でしたので、

通路にパーツを並べて置かせて頂くことができました。

 

2011623_005  

お客様のお宅の、室内の廊下なども、養生をします。

 

取り付け工事を始める前に、水平を計ります。

Dsc07757

Dsc07759_2

大体のお家では、壁はまっすぐではなく、多少の高さの違いがあります。

ぴったりに設置できるように、家具のほうで微調整します。

 

Dsc07747

設置の前の、この調整作業が、とても手間が掛かります。

でも、ぴしっとした家具にするためには、大切な作業です。

 

作業を隣で見ていると、本当に職人技だとひしひしと感じます。

 

この作業に、とても時間が掛かっていたことを、

立ち会って下さっていた御主人様も、驚かれたようです。

 

2011623_036_4

箱が組みあり、家具の全貌が見えてきたところで、1日目の作業は終了です。

2011623_035 

明日1日、現場は空けさせて頂いて、残りは明後日の土曜日に、

させて頂きます。

出来上がりが、楽しみです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マンションにオーダー家具を取り付け ~製作中風景~

こんにちは、コーディネーターの薄井です。

先日、間もなく、取り付け工事をさせて頂く予定の、

マンションのオーダー家具が、家具屋さんの工場で製作中なので、

見に行きました。

 

Dsc07635

工場に足を踏み入れると、目の前に家具が組んで置いてありました。

その様子は、圧巻でした。 

 

こうやって、実際に組み立てながら製作を行い、パーツごとに

解体して、お客様のお宅へ運び込みます。

 

今年の初めごろにできたばかりのマンションですので、

元々、マンションに作り付けのクローゼットなどの扉と

全く同じ材料を取り寄せて、お作りしました。

  

Dsc07626_2

左側の長い扉には、お嬢さんがバレエの練習ができるように、

全身を映せる鏡が取り付きます♪

 

内部は、お客様のアイディアで、棚板が前後2列、設置されます。

Dsc07629_2

それほど奥行きのない本は、なんと前後 2列に入るんです、

沢山の本が、収納できます!!

 

コンセントを用意する箇所には、前もって穴を開けてあります。

 Dsc07632_2

Dsc07638

下は、棚板や扉になる予定の板です。

Dsc07645_2  

細部まで、丁寧に、丁寧に作られていました。

お客様と何度も打合せを重ねた、世界でたったひとつの家具が、

いよいよ出来上がると思うと、嬉しいです。

 

取り付け工事は、今週末です。

また、ご紹介をさせて頂きます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自然素材を使ったマンションリフォームの住み心地(杉の床&オガファーザー)

こんにちは、コーディネーターの薄井です。

一昨日の金曜日の夕方、今年の初めに、両国でマンションリフォームを

させて頂きました、K様のお宅に、お邪魔してきました。

 

自然素材を沢山使った、マンションリフォームでした。

 

_783                     (K様のお宅のリビング)

R0025350

        (リフォーム完成時に、感想などお聞かせ頂いた時の写真です)

 

K様のお宅の床材は、八溝杉という栃木県の杉です。

 

杉は、赤いところと白いところの色の差があるのが見た目の特徴ですが、

3ヶ月ほどお住まいになって、上の完成時の写真より、白いところが日に焼けて、

もっと、更に、良い感じになっていて、しみじみ無垢の良さを想いました。

 

肌触りの良いのが杉のいい所ですが、ご家族は、今の時期、裸足でぺたぺた歩いて、

気持ちが良いそうです。

 

やわらかい木なので、キズに関してもお聞きしましたら、

奥様が「キズ、付いてるんですけど、ほんっと全然気にならないですよ!」と仰っていました♪

 

壁と天井は、オガファーザーという、紙と木のチップでできた壁紙。

本来は、塗装をして出来上がりの、塗装下地に使う壁紙なのですが、

K様邸では、塗装をせずにお引渡しをさせて頂いております。

 

奥様が仰っていましたが、何箇所かキズ付いちゃったところが

あるんだそうです、でも、霧吹きで水を吹き掛け、ちょっちょっ、て

やっておいたら、全然分からなくなったんだそうです!

 

これは、良いことをお聞きしました、

他のお客様にも、お伝えしていこうと思います♪

 

あと、驚いたのが、こちらの洗面所での出来事。

_796

洗面台の正面と横の壁は、お水が掛かっても大丈夫な

キッチンパネルにしてありますが、天井はオガファーザーです。

 

御主人様が、洗面所でイソジンうがいをしていたとき、むせてしまって、

イソジンの色の付いた水が、天井にポツポツ 飛んでしまったそうなんです。 

 

あら大変!と思って、お水を含ませた布で軽く叩いたりしていたところ、

こちらもまた、イソジンの色素が、きれいに取れたそうです!

現場を見せていただきましたが、そんなことがあったとは、まるで分からない状態でした。 

 

お住まいになってからの自然素材との付き合い方、

お客様の実体験は、とても参考になります。 

 

K様のご家族が、とても楽しそうに、快適に暮らして下さっていて、本当に嬉しいです★

 

社長の塩谷(理枝)と、私で伺ったのですが、この日も、とても湿度の高い日で、

外や、マンションのエントランスを歩いている時は、空気がジトーっとしていました。

ところが、K様邸の室内に一歩入ると、空気がサラサラで、涼しいんです。

明らかな違いを感じることができました。

窓は開けて、風を通しているのに、不思議なものですね。

 

「やっぱり違うね~」と、二人で話しながら帰ってきました。

K様、ありがとうございました、また、お邪魔させて下さいね♪

 

K様のリフォームの様子は、ホームページで詳しくご紹介しております、

是非、ご覧になってみて下さい! 

こちらです↓

『築30年のマンションを現代の生活に合わせスケルトンリフォーム』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マンションにオーダー家具

こんにちは、コーディネーターの薄井です。

  

6月の末に、取り付け工事をさせて頂くことになっている

マンションのオーダー家具工事の件で、先週、家具の職人さんが

事務所にいらっしゃり、打合せをしました。 

 

201166_133  

大体 の仕様は、お客様と取り決めをしておりますが、

実際に制作をすすめていく中で(制作期間は約1ヶ月です)、

確認の必要なことなど、出てきたりしますので、中間打合せ、

といったところです。

 201166_139_2

お客様に確認をさせて頂きたいことも出ましたので、

その点に関しては、私がお客様にご相談をして、家具屋さんに伝えました。 

 

今回、家具の工事をお願いする家具職人の小松さんは、エコリフォームが

リフォーム会社として独立するより以前、塩谷住宅建築の時代から

お世話になっている職人さんです。 

 

塩谷住宅建築で建てさせていただいたお宅で、

小松さん作のオリジナルキッチンをお使いのお宅に、

お住まいになって何年も経って、お邪魔させて頂いたことがあるのですが、

引き出しや扉に、全く狂いが無くて、感激したのを覚えています。

 

_209

これまで作ってこられた経験を活かし、なるべくきれいに納まるように、

そして強度・使いやすさを考え、お客様に気に入って頂ける

いい家具ができるようにと、一生懸命になって考えて下さいます。

 

作りやすさとか、効率のこととか、そういうことも、お仕事なので、

考えないといけない面はあるのですが、それ以前に、作る家具、

家具をお使いになる方と向き合う小松さんの真摯な姿勢を、

私はとても尊敬しています。

 

小松さんのような、昔ながらのいい職人さんとお仕事ができて幸せです。

  

完成まであと少し。

お客様は、取り付けの日を楽しみに待って下さっていることと思います。

 

しっかり、納めさせて頂きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エコリフォームのマンションの設計

こんにちは、コーディネーターの薄井です。

今日は梅雨の晴れ間♪日差しが暑いくらいですね!

明日の午後からまた、少しお天気がぐずぐずするようですので、

皆さん体調管理にはお気をつけ下さいね。

 

さて、先日のエコリフォームの事務所のひとコマをご紹介します。

P5090051_2

左に座っているのは、私たちが設計で協力を頂いている、

女性の一級建築士の加藤さんです。

 

ご相談を頂いたマンションリフォームの間取りについて、

加藤さんと、コーディネーター2人で相談中~。

 

マンションは、スケルトンリフォームをするとしても

上下と、隣家との壁を区切るコンクリートの躯体は動かせません。

排水経路などの制約も、木造住宅よりずっと多いです。

 

内装の好みなどは、後から決めていくことができますが、

まず初めの、設計が住みやすさの鍵になります。

 

加藤さんの設計は、奇抜なデザインではなく、

住む人の目線に立って考えられた、優しい設計です。

 

こうやって、実際に会って話したり、現場へ同行してもらったり、

メールや電話でやり取りをして、ご依頼を頂いたお客様の間取りが

出来上がっていきます。

 

私たちコーディネーターは、お客様から直接希望をお聞きしているので、

「ここをこうしたいんですが」、「このようにはできませんかね?」と

ガンガン要望を伝えます(笑)

 

加藤さんは、それらの要望を受け止め、

一生懸命考えてくれて、でも危ないことや、狭苦しくなるから

やめたほうが良いなど、時にはビシっとアドバイスをしてくれます。 

 

 

圧倒的に経験豊富な加藤さんに、いつも力になって頂いて、

エコリフォームのマンションリフォームの設計ができあがっていきます。

 

私たちエコリフォームのメンバーは、加藤さんの設計した住まいが、

大好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »