« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

中央区のマンションリフォームが完成

こんにちは。

コーディネーターの千葉です。

3月末というのに、まだまだ寒い日が続きますね。

東京はだいぶ普段の生活が戻ってきました。

 

先日の大地震の翌々日に無事にお引渡をさせて頂きました、

中央区のマンションリフォームをご紹介致します。

 

昨年の1月にお問合せを頂き、

計画的に進めてこられた方です。

 

昨年の春にご要望をお聞きし、秋にプランをさせて頂きました。

年末にキッチンのショールームにご一緒頂き、

設備を決めて頂きました。

着工させて頂いたのが今年の2月です。

 

そして先日無事お引渡をさせて頂きました。

リフォーム前の様子はこちらです。

R0024998

とっても綺麗にお暮らしでしたが、

築30年近い為、床やクロスにも少し劣化がみられました。

 

インテリアをモダンにされたいというご要望がおありでしたので、

雰囲気をがらっと変えて、ホワイトとダークブラウンのスタイリッシュなお部屋に

リフォームさせて頂きました。

 

リフォーム後はこちらです。

2011312_041_2 

建具は特注でお造りしました。

 

とっても可愛い照明器具にされたんですよ~♪

2011317_041

和室の照明もレースの和紙の照明にされていて、

奥様のこだわりが感じられました。

 

またお邪魔させて頂くのが楽しみです♪

A様1年に渡りありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地震に備える

3月11日、私共の事務所がある江東区もかなりの揺れを感じました。

東北で被害にあわれた方々は計り知れない恐ろしさだった事でしょう。

東北地方で被災された皆様、ご家族の皆様に心よりお見舞申し上げます。

私達に出来ることは限られてしまいますが、今出来る精一杯の事を

させて頂こうと思います。

節電をする。

買いだめをしない。

当たり前のことですが、今まであまりにも豊かで

気付かなかった部分でもあります。

被災地に早く必要な物資が届きますように。

被災地の一刻も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

 

今回はマンションの地震対策についてです。

 

マンションは、階数によって揺れ方が変わってきます。

高い家具などは固定をし、万が一に備えましょう。

吊戸などに耐震ラッチをつけ、大きな揺れが来た時に、吊戸の

中身が飛び出してこないようにする事も身を守る中で大切です。

 

避難通路などに、家具を置かないなども重要です。

マンション(特に高層)は出口が玄関かもしくはベランダの避難ハッチ

だけです。戸建と違い、各お部屋の窓から逃げる事ができません。

廊下などに避難の妨げになるような家具は出来るだけ避けましょう。

 

扉の前に大きな家具があると、倒れてきた時に扉が開かなくなる

可能性があります。

転倒しないように固定して下さい。

 

一度、今暮されている空間を見直してみては如何でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »