« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

両国のマンションリフォーム お引渡し

こんにちは、コーディネーターの薄井です。

両国で年明けすぐに着工しましたマンションリフォームが

昨日、めでたくお引渡しの日を迎えました。

 

奥様のお父様から受け継がれた、築30年のマンションの

全面リフォームです。

 

新しくお住まいになるご家族に合わせて、明るく、

そして、性能もアップした住まいになりました。

                        リフォーム前

R0024778  

                         完成!!

P2250007

                       リフォーム前

R0024791

                            完成!!

P2250012

新学期にあわせて、3月末にお引越しをしてくる新しいご家族が、

「もう、すぐにでも引っ越したいです~!!」と笑顔を下いました♪ 

R0025256_2

それから、「リフォームが完成して嬉しいけど、

もう、終わってしまうのかと思うと、少し寂しいです・・・」とも、

仰って下さいました。(私も同じ気持ちです。。。)

 

約1ヵ月半のリフォーム中は、毎週末、現場へお越し頂きました。

加えて、ご支給品の手配や、書類を揃えて下さいとお願いしたり、

お客様にとっては、忙しいリフォーム期間中でいらしたと思います。

 

毎日のようにメールのやり取りをさせて頂き、

必ず翌日には、ご家族で相談されて、メールのお返事を下さいました。

 

メールには、いつも、「今日も、ありがとうございました」

「今日も、工事をよろしくお願いします」と、書き添えて下さって、

こちらの方こそ、工事をご依頼頂いているのですが、

毎日、温かい言葉を掛けて頂いて、本当に素敵なお客様と出会えた

ことに、心から、感謝しています。

R0025254

出来あがった空間に、身を置いてみて、

本当に良い住まいが出来上がったと、しみじみ思います。

 

自信を持って良いと思える住まいを、きちんと

作り上げてお客様にお引渡しができることは幸せなことです。

 

 

住む方にとって良いように、使いやすいように、といつも考えながら、

協力してくださった職人さん達、関わって下さった方皆様にも、

心から、ありがとうございました。

 

 

そして、お客様にはこれから楽しみなお引越しが待っています。

リフォームが完成してから、本当のお付き合いが始まります、

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

また、こちらのブログで、完成の様子もお伝えして参ります♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライトグレーのインナーサッシ

こんにちは、コーディネーターの薄井です。

両国のマンションリフォーム、今日は

インナーサッシの色についてです。

 

冬の寒さを心配され、お客様は4つある窓全てに、

インナーサッシの取り付けを希望されました。

 

堤真一さんが出ている、シュールで面白いCMでもおなじみの、

トステム社のインプラスという商品を取り付けさせて頂いたのですが、

お色は、「ライトグレーG」という色を選ばれました。

こちらが、大正解♪ 

新しい色で、私たちも使わせて頂いたのが初めての

色でしたが、とっても空間によく馴染んでいます。

 

↓インプラス 取り付け後

Dsc06775_2

↓取付前は、こちらです。

R0024795

窓から日が沢山入るので、見え難いかと思いますが、

とっても雰囲気良く仕上がりました。

 

インプラスを付けると、結構存在感が出るのですが、

こちらの、ライトグレーG色は、自然に馴染んでいます。

 

マンションリフォームでは、ライトグレーGが

イチオシの色になりました(私的に)。

 

先日のお打ち合わせのとき、2つの窓があって、

一番の特等席のお嬢さんのお部屋で記念撮影。

Dsc00224

ご主人様、最近お気に入りのポーズが素敵です。

お引渡しはもうすぐ!

お客様も、完成を心待ちにして下さっています♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

両国のマンションリフォーム 施主支給のこと(荷受)

こんにちは、コーディネーターの薄井です。

 

両国のマンションリフォーム、工事が順調に進み、

近々完成を迎えます。

今日は、そんな現場から、施主支給のお話です。 

 

こちらのお客様からは、

★ガスコンロ(ワイドグリルの現品特価品を

皆様ご存知、御徒町の多慶屋さんで購入されました。)

 

★洗面台・ミラー・水栓

(サンワカンパニーの、業務用キッチンのような

デザインのキッチンを選ばれ、洗面台としてお付けすることに

なりました) 

 

以上を、お客様にご手配頂き、今日、現場へ届けられました。 

 

こちらの品だけで、4つの運送会社に分かれて品物が届きます。 

Dsc06641_2

配送時間の指定はできませんので、

全ての宅急便が届くまで、現場で待っていて、

受け取りをする必要があります。 

 

施主支給の場合には、この、荷受もポイントになります。

 

品物は、宅急便や、購入したお店の運送便で届きます。

時間指定はできないケースがほとんどで、

玄関渡しという場合が多く、マンションの場合には、1階の

エントランスや、もしくは前の道路にて車上渡しになります。

 

品物をエレベーターに載せて、お部屋まで運ぶ必要がありますが、

お客様にして頂くことは、ごくまれで、大体は、

私たちのほうで、別途料金を頂いて、人手を用意することが多いです。

 

目に見えない作業ではありますが、荷受も、

施主支給にとって、大事なポイントです。

 

ちなみに、こちらのお客様が施主支給をされる際、

品物を何度も足を運んで、確認され、見積りをとったり、

図面を取り寄せて頂いたり、納品日の調整など、

大変な手間でいらしたと思います。

 

そして、宅急便の届く日だった今日も、

何度もお電話やメールを下さったり、お客様も

無事に届くか、気が気でない一日でいらしたのでしょう。

無事に全部届きましたよ、とメールをしましたら、

嬉しそうな絵文字つきの「あー良かったですhappy01heart04」という

お返事メールを頂きました。  

 

施主支給の大変さの分だけ、お客様も、ガスコンロや洗面台が

取り付いたら、きっと大きな満足感を、味わって下さる

事と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »