« 築40年のリフォーム(マンション) | トップページ | 両国のマンションリフォーム 施主支給のこと(荷受) »

両国のマンションリフォーム

こんにちは、コーディネーターの薄井です。

今日は、寒いですね~

15時頃、江東区でも雪がチラついていました!珍しい!!

 

さて、今日の午前中は、両国でマンションリフォーム中の

お客様K様との、現場打ち合わせに伺ってきました。

工事開始から、今日でちょうど2週間です。

P1300044

ドアは引戸類は、オーダーでお作りするので、

デザインや、引き手、取っ手の形を決めているところです。

 

P1300041

Dsc06276

こちらは、玄関のタイルの色きめ中です。

サンワカンパニーにご夫婦で行かれて、

お好みのタイルをいくつか選んできて下さいました。

 

「どれが良いかな~」とご夫婦で悩みながら、

決めてくださいました♪

 

色を決めたりするのは、リフォームの中でも、

最も楽しいことのひとつですね♪

 

床は、「杉」のフローリングです。(張り途中ですが・・・)

P1300008

無垢のフローリングも、色んな種類がありますが、

お客様は、あったかいものが良いこと、それから、奥様が

「八溝杉」を、テレビでご覧になって、気に入られ、

八溝杉のリクエストを頂きまして、使わせて頂くことになりました。

 

八溝杉は、栃木・福島・茨城県の県境に連なる八溝山系で伐採された

杉のことです。

●狂いにくい

●木目がきれい

●杉の特長での赤身の色が美しい、といった良いところがあります。

 

今回、材料をひかせて頂いた、那須町の益子林業さんでは、

材木の含水率を8%以下までいったん落としてから製材をするそうで、

安定した品質の材を、提供されていらっしゃいます。  

Dsc06264

(まったくもって個人的な話ですが、私は栃木県の那須の出身なので、

自分の地元の材料を、お客様が希望されるというのは、嬉しく思いました。)

 

完成が、楽しみですね~♪

 

毎週末、お願いして、2時間くらい、現場で打ち合わせを

させていただいています。

お忙しい中、快くお越しいただける事、本当にありがたいです。

 

とっても良い空間に、なることと思います!

|

« 築40年のリフォーム(マンション) | トップページ | 両国のマンションリフォーム 施主支給のこと(荷受) »

マンションのリフォーム工事の模様」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/58785/38667941

この記事へのトラックバック一覧です: 両国のマンションリフォーム:

» ケノーベルからリンクのご案内(2011/01/31 08:52) [ケノーベル エージェント]
江東区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2011年1月31日 (月) 08時53分

« 築40年のリフォーム(マンション) | トップページ | 両国のマンションリフォーム 施主支給のこと(荷受) »