« 江東区のマンションスケルトンリフォーム | トップページ | 自然素材のマンションリフォームで、エアコンの効きが倍増!! »

マンションならではの悩み

こんにちは、マンションリフォーム専門サイト、

東京マンションリフォームセンターを運営しております、

株式会社エコリフォームのコーディネーターの薄井です。

 

先日、結婚してめでたくマンションを購入した

友人の家に遊びに行きました。

 

築浅のマンションを中古で購入し、きれいなのでリフォームはせずに

そのまま住んでいるそうです、とても眺めの良いマンションでした。

 

ひとつ困っていることがあると言うので、聞いてみると・・・

 

このマンションの間取りは、わりと珍しいと思うのですが、

バルコニーに面して、キッチンからの出入りもできる勝手口

が付いているという、便利な感じになっています。 

 

Photo

 

旦那さんが、タバコを吸いに外へ出るとき、勝手口を開け閉めすると、

(上の図の青色の扉)

リビングと続きの和室を間仕切っている襖(上の図の赤色のところ)が、

ガタガタとものすごく大きな音を立てるんだそうで、

和室で寝ていると、とてもうるさくて気になってしまうんだそうです。

 

これは、空気の吸い込みと排出の量のバランスが取れて

いない為に起こってしまう現象ですが、

マンションの設計上のことなので、給排気口がちゃんと機能していても

こうなってしまう場合、根本的な解決は難しいです。 

 

襖は、もともとすき間が大きいので、余計にガタガタするのでしょう。

 

私は、襖の間にスポンジかなにか挟んで、寝るようにしたら

良いんじゃない?、という、非常に臭いものにフタ的な

アドバイスをして来たのですが・・・ 

 

先日、マンションリフォームのセミナーに行ったときに、

質問タイムがあったので、先生に聞いてみました。

 

「うーん。。。難しい問題だね~」と先生は仰っていました。

現実的にできそうなこととしては、

●和室とリビングの間に(欄間のように)空気を通すような

格子などを設ける。

●襖本体を空気を通すようなものにする。

などが、良いのではないかと、アドバイス頂きました。

空気を流通させることが、ポイントなんですね。

 

エアコンの関係などで、完全に遮断したい場合もあるでしょうし、

寝室として使っている時には、明かりも漏れないようにしたいかも

知れませんね、なかなか難しいです。

 

気密性の高い、マンションならではの悩みです。

毎日のことですので、できる対策からまず

始めてもらえればと思います。

 

それにしても、友人がマンションを買うっていう年になったとは・・・

もう、高校生とかじゃあないんですよね。(←だいぶ前から)

大人になったなぁ。

|

« 江東区のマンションスケルトンリフォーム | トップページ | 自然素材のマンションリフォームで、エアコンの効きが倍増!! »

設備(キッチン、浴室、洗面台、トイレ等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/58785/36852267

この記事へのトラックバック一覧です: マンションならではの悩み:

« 江東区のマンションスケルトンリフォーム | トップページ | 自然素材のマンションリフォームで、エアコンの効きが倍増!! »