« エコカラットを使った中央区のマンションリフォーム | トップページ | お客様のご来社 »

カビの発生原因

Photo 久々に投稿させていただきます、塩谷理枝です。

いよいよ、梅雨がやってまいります、湿気には何かと悩まされる季節でうす、そこでカビについてお伝えします。

先日、3年前にリフォームをさせていただきました、マンションにお住まいのお客様のところへ伺って参りました。

完成後も何度か、お邪魔しているのですが、先日、町でバッタリお会いした時に、奥様から壁のカビを発見したの、どうしたら良いでしょう?とご相談いただいたからでした。

早速お邪魔させていただきました。クロスにカビが発生したとご相談いただくことは、特にマンションの場合に多くございます。

こちらのお宅は自然素材でリフォームさせていただいたので、他の素材に比べると調湿作用はかなりあると思うのですが、今回の原因は次のような要因が重なってのことかと思います。

まず、 ○マンションの建物の北側の壁である ○寝室としてお使いなので加湿器を使われる部屋である ○窓の開閉が少ないお部屋である ○結露する窓の近くの壁で角になった場所である ○カーテンのたまりのある場所である

悪い条件が重なっていました、それでもこちらのお宅は、床には無垢材、壁はオガファーザー(紙とおが屑)なので、被害は軽いように思いました、ビニールクロスだったらもっともっと酷い状態になっていると思います。

奥様に何点かお願いをしてまいりました。

○加湿器を使われた場合は、朝、必ず換気をしていただく

○換気は必ず二方向、窓ならば右と左を開けて、出来ればドアもあけていただく

○窓の結露防止の簡易的な対策として、ビニールのクッション材を貼っていただき窓の結露を防止していただく                                             (よくお菓子に入っているプチプチとつぶれるビニールです)

○出来ればカーテンを開けた状態で、布が角にたまらないようにしていただく

そして、発生してしまったカビに対しては、乾いたティッシュで吹かせていただき、エタノールをかけて、殺菌をしてから、この壁紙専用の水性塗料をぬらせていただきます。

これで、梅雨の間の様子を見ていただきます。

これから梅雨の季節になりますと、カビのお悩みが増えるかと思います、お部屋や押入れの中などは、何しろ湿気をためないことです、それには空気の流通を良くして下さい。

カビのことは、困ったことですが、リフォーム当初はヨチヨチ歩きだったおじょうちゃんが、今ではすっかりおねえちゃんなって、私たちの訪問を楽しみにしていてくれたそうです、素敵に楽しくお住まいいただいているご様子が、本当に嬉しい限りでした。

 

|

« エコカラットを使った中央区のマンションリフォーム | トップページ | お客様のご来社 »

トラブル対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/58785/34719724

この記事へのトラックバック一覧です: カビの発生原因:

« エコカラットを使った中央区のマンションリフォーム | トップページ | お客様のご来社 »