« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

「空気が違う!」 塗り壁の話

こんにちは、コーディネーターの薄井です。

今年の初めにさせて頂いておりましたマンションリフォームK様邸では、室内の壁や天井の仕上げに塗り壁の仕上げをお望みでした。

広いリビング、そして和室を塗り壁にされました。

塗り壁では、珪藻土や漆喰などが広く知られていますが、ご夫婦がお選びになったのは、火山灰からできたシラス壁です。

_693

割とざっくりした仕上がりで、塗り壁の素材感が、より良く表現される材料だと思います。

_709

2万5千年も前に、九州の鹿児島県周辺で起こった大噴火の時の火山灰でできています。高千穂ライフニックス様から出ている「ビオセラ」というシリーズです。

出来上がった空間にお暮らしになって少し経った頃、ご主人様と奥様が口を揃えて仰っていたのが、「部屋の空気が全然違う!!」ということです。

外から帰ってきたとき、これまでは窓をとりあえず開けて、空気の入れ替えをしたくなりましたが、それが全然無いです。空気が違います。台所から出てきただけでも、空気の違いを感じるときがあります。(台所はリフォームをしていません)それと、ホコリが舞わないですね~」(ご主人様)

_728_2 

塗り壁の中でも、シラス壁の一番の特長は、消臭機能です。

その上、室内の湿度を調整してくれる機能もありますし、なんとマイナスイオンが出ていたりもするので、それらの効果で、「空気が違う!!」と、お客様が実感されたのでしょう。

そんな空間で、毎日を過ごす事ができるお客様が、羨ましい限りです・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

江東区の中古マンションリフォーム~工事中~

こんにちは、コーディネーターの千葉です。
江東区のマンションリフォームが仕上げにはいりました。

中古マンションを購入されて自然素材いっぱいのリフォームをされているI様邸が仕上げの工事がはじまりました。
キッチンのカウンターも出来上がり、空間が完成しつつあります。

対面式のキッチンではありませんが、カウンターを設ける事により対面キッチンのようになりました。
カウンターの下には電子レンジや炊飯器、ゴミ箱などがすっきりと納まるようになっています。

Dsc06339_2 

炊飯器はどうしても蒸気が出てしまうので、引き出してお使いいただけるようにスライドできる棚に致しました。

Dsc06338 
一番下の棚はかがんで中をのぞかなければならないので、下にコロコロをつけて引き出せるようになっています。

P3120001

とっても日当たりの良いリビングを見渡せるキッチン!使い勝手が抜群によくなる事でしょう。
奥様も、テレビを見ながらお料理できると喜んでくださいました。

こちらは洗面室の収納棚です。
あえて扉はつくらずオープンに致しました。

Dsc06342
可愛いかごなどを使って収納されるそうです。
大容量な収納の完成です。

来週からはクロス貼り替え工事や電気の仕上げ工事が始まります。

紙と木片チップでできた壁紙オガファーザーを貼っていきます。
壁紙がはられるとぐっと完成に近づきますのでいまから楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

自分達のライフスタイルに合わせたマンションリフォーム

こんにちは、コーディネーターの千葉です。

江東区のマンションリフォームがはじまりました。

中古マンションを購入され、ご自分達のライフスタイルに合わせて間取りを少しだけかえ、

ふんだんに自然素材を使ってのこだわりのリフォームです。

キッチン本体はかえずに、背面にカウンターを設ける事により

対面キッチンのようなキッチンに生まれ変わります。

Photo_4

また壁を一部撤去しL字のリビングに!

床はパインのフローリング、壁は木片チップと紙のオガファーザーにさせて頂きます。Photo_5

元気いっぱいのお嬢様達も新しいお家に興味津々!

現場でのお打合せにご主人様のお仕事帰りに来て頂きました。

P2250022

もともと和室だったお部屋には15cmほどの段差がありましたが、

そこをフラットにされたいとのご要望でしたので床を解体しフラットに致しました。

解体前の和室の様子です↓

R0020420

LL-45の防音を施し、その上からパインのフローリングを張っていきます。

色の白いきれいなパイン材ですね。

Photo_3

もともと日当たりが良くて暖かいお部屋でしたが、パインを張ることで更に温かみのある空間になりますね。

ただ、柔らかくて温かみのあるパイン材ですので、傷がつかないように貼り終わったら直ぐに上から養生です。

お嬢様の小学校入学の時期にあわせて順調に工事は進んでおります。

またご報告させて頂きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »