« マンションリフォーム物語~自分らしい住まい~① | トップページ | 新宿のマンションリフォームK様邸① »

マンションリフォーム物語~自分らしい住まい~②

こんにちは、コーディネーターの薄井です。

マンションリフォーム物語~自分らしい住まい~②です。

今日は、工事がお休みです。昨日の現場の様子を、ご紹介します。

今回の工事は、実働9日間の内装工事です。

まず、大工さんが下地を整えたり、ちょっとした工事をして、

その後、塗装(無垢のドアや枠に、自然塗料を塗装します)→

タイル→塗り壁(スイス漆喰を使います)、と進みます。

昨日は、タイル工事や塗り壁工事のために、大工さんが入って細かい準備を行いました。

201018_12_2 例えばこちら。

廊下の角部分です。(こういう出っ張った角を、大工さん達は、出角・デズミと呼びます)

廊下の壁は、漆喰を塗って仕上げます。

下のところにコンセントがついていますね、このコンセントを使って、お客様、掃除機を掛けるのですが、角にコードがぶつかってしまうんです。

塗り壁はどうしても、ビニールクロス等と比較して、出角が崩れやすくなります。掃除機のコードで角が傷ついてしまうといけないので、木を加工して写真のような補強をしました。

後から、自然塗料で白くペイントする予定です。

 

201018_13 それからこちら。

写真左側の壁面が、ベニヤになっているのが、分かりますか?

普通の壁は、右側の黄土色の部分のように、石膏ボードを下地にします。この上から、クロスなど、仕上げを貼っていくんです。

こちらのお宅でも、元々石膏ボードに張りにしていました。 

 

 

今回のリフォームで、この部分には、お客様のご希望で、石のような質感のタイルを貼って仕上げることになりました。

厚みがあり、重さもあるタイルですので、強度を持たせるために、石膏ボードは剥がして、より強度のあるベニヤに下地をやり変えました。

とても、マニアックな内容でしたが・・・

このように、塗り壁にする、壁にタイルを張る、といった、一見簡単に見える工事でも、ひと手間かけて、きちんと準備をする事が、とても大切だと考えています。

来週の火曜日から、塗装の工事が始まります♪

★こちらのお客様の記事その【4】はこちら

★こちらのお客様の記事その【3】はこちら

★こちらのお客様の記事その【1】はこちら

|

« マンションリフォーム物語~自分らしい住まい~① | トップページ | 新宿のマンションリフォームK様邸① »

マンションのリフォーム工事の模様」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/58785/32922463

この記事へのトラックバック一覧です: マンションリフォーム物語~自分らしい住まい~②:

« マンションリフォーム物語~自分らしい住まい~① | トップページ | 新宿のマンションリフォームK様邸① »