« マンションの結露 | トップページ | マンションリフォームが始まります。 »

収納するものに合った奥行きを!

こんにちは千葉です。もうすぐ12月!大掃除の季節がやってきました~。

そこで今回は収納の奥行のお話です。

ものの大きさは様々ですよね。

本にも文庫本や書類、ファイルなど大きさは
まちまちです。奥行きがそれほどない物を奥行きの深い収納に仕舞って
しまうと、奥のものが取りづらく収納することさえも億劫になってしまいがち。
Photo

収納スペースはそのものにあった奥行きにする事が、収納上手になるコツです。
深い収納ばかりが収納力があるとは限りません。
深さが15cmしかなくても、マグカップやグラスなどを仕舞っておくには
ちょうど良い奥行きです。 

15cmあればスパイス等も並べて置けますし、ハンカチやスカーフをたたんで
置いておくのにも便利です。15cmでもあなどれないですよ~。

また、良く使うものは使いやすい高さに収納することも、動作を楽にする
コツです。一番使いやすい高さは腰から目の高さ位までです。それより
低いとかがんで取り出さなければいけないですし、高いと台に乗って
取り出さなければなりません。

一番使いやすい位置に、年に数回しか使わないものを
収納してはいませんか?使用頻度を基準に整理する
と機能的で使いやすい収納が出来ます。

12月の大掃除を前に、収納方法を見直してみては
如何でしょうか。

>>収納のマンションリフォームについて、もっとくわしくはこちら!

|

« マンションの結露 | トップページ | マンションリフォームが始まります。 »

収納を考える。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/58785/32415648

この記事へのトラックバック一覧です: 収納するものに合った奥行きを!:

« マンションの結露 | トップページ | マンションリフォームが始まります。 »