« 和室を洋室にする場合の注意点 | トップページ | マンションの理事さんの経験 »

マンションリフォームの注意点

昨日に引き続き、施工責任者の塩谷(敏)です。

本日、マンションリフォームを着工いたしましたお客様は、3年前にキッチンを施工させていただいたお客様です。

マンションリフォームを行う場合、色々なことを考慮しなければなりません。

マンションは色々な世帯の共同体です。

マンションと一言に言っても、様々な形があり、立地もいろいろであり、住んでいる方の平均年齢も建築年数により様々です。

そして、色々な方の出入りや安全、設備を管理する役目の管理人の方の作業も煩雑であり、私ども建築業者の対応ひとつとっても大変です。

いかに住んでいる方の負担にならないようにしていても、必ず搬入や騒音、臭気などでご迷惑を掛けてしまいます。

共用部分である共通廊下や玄関、そして仮置きの場所などを,,必ず養生しなければなりません。

いくら養生していても、普段の生活とは異空間であり、住人の方への負担は最小限にしなければなりません。

そんな中、管理人さんに気を使っていただくと本当にありがたい気持ちになります。

以前、本日のマンションを施工させていただいたときにも対応を心良くしていただきました。

本日は、解体作業により、大きな音や搬出にて住人の方へ大変ご迷惑をおかけいたしましたが、管理人さんの手際の良い対応で最小限のご負担ですみました。

マンションリフォームは、戸建のリフォームとはまたちがった気遣いが必要です。

以前、マンションに住んでいたときには、あまり感じなかったのですが、色々なマンションを施工させていただくと、そのマンションの個性がよく分かります。

思ったより、マンションは音や臭いは遠くまで影響します。

作業を行う場合、搬入や搬出の時間や曜日の気遣いも大変重要な事柄です。

|

« 和室を洋室にする場合の注意点 | トップページ | マンションの理事さんの経験 »

マンションリフォーム特有のこと(管理規約・防音・構造のこと等々)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/58785/31403628

この記事へのトラックバック一覧です: マンションリフォームの注意点:

» ダ・ヴィンチ [ダ・ヴィンチ]
ダ・ヴィンチは、ルネサンス期を代表する芸術家で、万能の天才として知られています。ダ・ヴィンチの人間性や天才としての素晴らしさを紹介しています。 [続きを読む]

受信: 2009年9月18日 (金) 14時07分

« 和室を洋室にする場合の注意点 | トップページ | マンションの理事さんの経験 »