« 続・洗面台のリフォーム | トップページ | 中古マンションが売れている。 »

押入の有効活用

マンションにお住まいお客様からよく収納についてのご相談を頂くことがあります。

和室の押入が奥行きが深くて使いにくいので使いやすいようにリフォームできませんか?

や収納したいものは決まっているけれど、効率よく収納したい。などです。

こちらのお客様も収納にお困りでした。

もともと和室には1間の押入があり、その隣は床の間でした。

 

Photoバックや靴を沢山お持ちのお客様でしたので、それらをスッキリしまえるように

床の間をなくして一面収納にされたいとご要望がおありで、リフォームをさせて頂きました。

襖の高さを180cm→200cmに拡げ出来る限り収納としてお使い頂けるようにしました。

 

この押入に収納されたいお客様のお持ち物を細かく伺って、その寸法に合った収納計画をイメージして頂きやすいよう に絵にしてお持ちしました。

 

 

Photo_6

この奥行きをクローゼットの奥行きにしてしまうとお布団のしまう場所がなくなってしまうので、ここが悩ましいところです。

こちらのお客様は押入に向かって右側をお布団や大物をしまっていただけるように本来の押入の形を残しました。

そして左側は奥様のお持ちのバックや靴をしまっていただけるように棚板細かく刻みました。

 

 

 

 

Photo_4そしてこちらの棚はダボで可動できるので、『あと数センチあれば入るのにな~』といった事にも対応。

奥様より『とっても使いやすくなってまだまだ収納できそう♪』と嬉しいお言葉を頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

Photo_5 そして右側の部分にはハンガーパイプを2本取り付けました。

少しだけずらす事で、ハンガーとハンガーが互い違いにかけられて、1本の時よりも多くお洋服をかける事ができます。

こちらのハンガーパイプの高さも、お客様の使いやすい高さを何度も確認し、一番最適な位置に決定しました。

 

 

 

 

 

 

毎日家事をされる奥様にとっては収納の使い勝手が悪いとストレスになります。

サッとしまえてさっと取り出せる収納になれば楽ですね。 

 

マンションリフォーム 東京

|

« 続・洗面台のリフォーム | トップページ | 中古マンションが売れている。 »

こんな素敵なリフォーム如何ですか?」カテゴリの記事

収納を考える。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/58785/30288944

この記事へのトラックバック一覧です: 押入の有効活用:

« 続・洗面台のリフォーム | トップページ | 中古マンションが売れている。 »