« マンションリフォームが始まりました | トップページ | ウォークインクローゼット »

コルクタイルとオガファーザー

こんにちは、コーディネーターの千葉です。先日ご紹介をさせて頂きました、板橋区のマンションリフォームの、床と壁の張替が完了しました。

Photo_2床は全室コルクタイルです。

コルクタイルは防音性能を持っていないため、フローリングを剥がした後に、LL-40をクリアできる防音材を貼っていきます。

その上に、30cm角のコルクタイルを1枚1枚丁寧に貼らせて頂きました。右の写真は、コルクタイルの裏に糊を塗った後しばらく時間をおいて乾かしているところです。

全室コルクタイルですので、タイルの枚数すごい枚数でした。

すぐに養生(他の工事をする際に傷がつかないように)をしてしまいましたので、コルクの貼りあがった迫力のある空間をお見せできないので残念ですが、完成までしばらくお待ち下さい。

 

 

 

Photo_3

コルクタイルは本当にお勧めの素材です。施工をさせて頂いたお客様より、すごくいい!というお声を沢山頂きます。コルクというと、ワインのコルク栓をイメージされるかと思いますが、コルクタイルはワックスで焼き固めてございますので、ポロポロくずれることもなく、お水にも強い素材なんです。

 

 

 

 

 

壁も貼りあがりました。リビングと和室はオガファーザーで、水廻り、洋室はオレフィンクロスを貼らせて頂きました。

オガファーザーは3種類(ラージ、ミックス、スモール)ある中で、一番シンプルなスモールをお選びになりました。

スモールでも凹凸が光の加減で陰影となり、独特の雰囲気をかもし出します。

デュブロンで仕上げる予定ですが、塗装前の状態でも充分綺麗ですね♪

つなぎ目も綺麗に貼られて、クロス屋さんは『当たり前だよ』と仰るかもしれませんが、何度見ても、すごい技術だと感動します!

Photo_5 

仕上げの塗装は基本は白のデュブロンですが、一面はアクセントウォールとして、卵の黄身のような可愛らしい黄色いデュブロンを塗らせていただく予定です。

お持ちのインテリアが赤が多いとの事でしたので、きっと素敵な空間になることと思います。 

 

 

 

 

中古マンションリフォーム

|

« マンションリフォームが始まりました | トップページ | ウォークインクローゼット »

マンションのリフォーム工事の模様」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/58785/29410752

この記事へのトラックバック一覧です: コルクタイルとオガファーザー:

« マンションリフォームが始まりました | トップページ | ウォークインクローゼット »