« マンションのクロスの膨れ | トップページ | 無垢の床に洗剤のシミが・・・。 »

自然素材を使ってマンションリフォームをしてくれる業者を探す難しさ。

今日はポカポカいいお天気ですね。事務所で仕事をしていると、窓から見える外が爽やかそうで、お出かけでもしたい気分です。

 

さて、今日は、自然素材を使ったリフォームをしてくれる業者を探す難しさ、について、書いてみたいと思います。

_459

弊社で中古マンションリフォームをされたお客様からお聞きした事なのですが、無垢の床とか塗り壁など、自然素材を使ってリフォームをしたい!と思っている場合に、戸建のお家に比べてマンションでは特に、防音規定があったりする事もあるのか?、その他の理由もあるのか?、なかなか受けてくれる業者を探せなかった、というお話をお聞きしたことがあります。

それも、ひとりではなく、何人ものお客様から、そんなお話がありましたので、そういう実態もあるのかなぁと思います。

雑誌や多くのホームページでも、自然素材を使ったリフォームを目にしないことはないくらいですが、じゃあ実際に依頼しようとなると、簡単に探せるものでは無いようです。

私たちの会社では、マンションリフォームでも当たり前に自然素材を使っていて、まして私はリフォームの仕事では今の会社でしか働いたことが無いので、それが普通と思っていました。でも、いちコーディネーターとして、お客様に自然素材を何の障害も無く(?)、むしろ会社全体の実績を伴う技術面や、是非お勧めしたいという気持ちの面での強いバックアップの元、ご提案ができることは、幸せなことなのだと思いました。 

 

そもそも、昔は合板のフロアー等というものは無かったので、無垢の材料が使われていました。それぞれのお家を近所の大工さんが建ててくれていた時代は、それで良かったようですが、企業が住宅を建てるということが当たり前になると、反ったりヒビ割れたりする無垢材はクレームを引き起こすということになり、品質が一定の工業製品が発明され使われるようになってきたそうです。同じことが、自然素材全体に言えます。 

 

実際に、ほとんどの場合、塗り壁は多少ヒビが割れますし、無垢のフローリングは空いてきたりします。だから、前もってそのことも含めてきちんとお客様にご説明する事が必要ですし、もちろん適した施工方法を選択することも必要です。

私は個人的には、自然素材を使った住まいが素晴らしいと思いますし、色々なデメリットを考えても余りあるメリットが得られると思っていて、だからお客様にも是非使って頂きたいと思います。

しかし、どんな場合でも、自然素材が良いかというと、それが暮らし方に合わない方もいらっしゃるでしょうし、同じ自然素材の中でも、何がふさわしいか、好みにあっているかを、一緒に選んでいく必要があります。

 

その場合、それぞれの素材の違いや、もちろん金額も決定の大きな要因になりますから金額の違いや、実際に使ってみられたお客様から教えて頂いた感想等を、比較検討いただけるようにお客様にお伝えし、一緒に選んでいくようにしています。

それは当たり前にしなければならない事ではありますが、実際のお客様の声を聞くと、これからも徹底してしていきたいと、改めて思いました。

 

自然素材 マンションリフォーム
http://www.eco-mansion.jp/material/index.html

|

« マンションのクロスの膨れ | トップページ | 無垢の床に洗剤のシミが・・・。 »

自然素材の仕上げ(床・壁・天井など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/58785/29054142

この記事へのトラックバック一覧です: 自然素材を使ってマンションリフォームをしてくれる業者を探す難しさ。:

« マンションのクロスの膨れ | トップページ | 無垢の床に洗剤のシミが・・・。 »