« お客様の声♪ | トップページ | 今年もありがとうございました。 »

少しずつ手を加えていく、中古マンションの住み方。

Dsc01184_2 昨日は、千葉と一緒に、お引渡しに伺ってきました。

都心の、築10年ほどのマンションを購入された、若いご夫婦からご依頼頂いたリフォームです。  

 

お打ち合わせより完成まで、千葉が担当をさせて頂いておりまして、私は、一度事務所にお越しくださったときにお会いしただけで、現場へも行く機会が無かったのですが、幸運にもお引渡しに立ち合わせていただくことができて、嬉しかったです。 

千葉がそれはそれは、大切に、お預かりしていた現場です。玄関のドアを開けると、コルクタイルの廊下が延び、突き当りには、日当たりの良いリビング・ダイニングがあります。こちらの床材もコルクタイル。そして壁は、千葉のブログでもご紹介しております、オガファーザーです。

千葉のブログです→http://blog.livedoor.jp/lohas_reform/archives/51142165.html

おしゃれで、居心地の良い空間です。

 

お引渡しをさせて頂きながら、新築ではなく中古のマンションを購入されることになった経緯や、自然素材を選んだ理由など、いろいろとお話させて頂きました。(詳しい様子は、ホームページの事例記事に掲載させて頂きますので、お楽しみに♪)

 

築10年くらいのマンションですと、前オーナー様の住まわれ方にもよりますが、設備類や内装もまだまだ使えそうで、全部壊してスケルトンリフォームをするには、少々もったいないような様子です。 

今回、こちらのお客様は、自然素材を使ったり、お好みに合ったテイストにリフォームを、部分的になさったわけですが、このようにして少し手を加えてから住み始め、また少し経ったら建具を交換したり、もう少したったらキッチンを新しくしたり・・・・など、そんな風に、少しずつ手を加えていく住み方を、とても素敵だと思いました。 

 

そうそう、上の写真では、千葉とお施主様のご主人様が、コルクの床に座ってお引渡し中です。昨日の東京、冷たい雨が降り、凍えそうなほど寒い日だったんですが、外がめちゃくちゃに寒いのに、中は全然平気ですね~と、ご主人様も仰っていました。 

マンションだから、寒くないって言うのもあるかもしれません。特に、昨日は日曜日で、在宅率が高ければ、皆さんお部屋を暖房なさっているでしょうから、それが躯体を伝わっている影響もあるかもしれません。

ですが、私たちも、リフォームの現地調査などでマンションに伺うと、暖房をしていても寒くて、と仰る方も大勢いらっしゃるのです。

やっぱり、コルクの力はすごいっ!! 

 

明日は、お引越しだそうです。お持ちの家具や小物などが納まって、ますますお施主様らしい住まいとなる事でしょうねshine

 

Mansion
http://www.eco-mansion.jp/index.html

マンションリフォーム 東京

|

« お客様の声♪ | トップページ | 今年もありがとうございました。 »

こんな素敵なリフォーム如何ですか?」カテゴリの記事

自然素材の仕上げ(床・壁・天井など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/58785/26200471

この記事へのトラックバック一覧です: 少しずつ手を加えていく、中古マンションの住み方。:

» ビジネス情報足りてますか?? [よろず!BIZNET]
突然失礼を致します。 よろず!BIZNETといいます。 毎日とはいきませんが、ビジネス新情報を みつけては更新してます。 是非ご訪問くださいm(__)m [続きを読む]

受信: 2008年12月15日 (月) 10時51分

« お客様の声♪ | トップページ | 今年もありがとうございました。 »