« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

今年もありがとうございました。

いよいよ今年もあと3日を残すのみとなりました。エコリフォームも明日が大掃除で仕事納めです。

今年も、多くのお客様との出会いを頂き、リフォームをお手伝いさせていただく事ができ、お喜びの声を頂戴できて、本当に良い一年でした。

特に今年の印象としましては、自分らしい住まい、というものを求めてのお客様からのご依頼が多かったように思います。もともと、同じリフォームというのは2つとありませんが、それぞれのお客様が、ご自分らしいリフォームを目指されているわけですから、なお一層、個性豊かです。お手伝いさせて頂いている私たちのほうでも、お客様の期待に応えるべく、プランニング、素材探しなどなど、ますます熱が入ります。

加えて、OB様から再度の工事を頂戴することが多い一年でした。これは、本当にありがたいことです。リフォームが終わると、出来上がった空間で暮らしていただくようになり、嬉しいのですが、一方で、お打ち合わせ~工事の期間中、非常に密に連絡を取り合っていたお客様と、これまでのようにお会いしたり、メールのやり取りがなくなるのは、すこし寂しくもあります。再度、工事をお任せ頂いて、お子様が元気に大きくなっていらっしゃったり、住みやすいのよと仰っていただいたり、ここがこんな風に使いやすい、など教えていただいたり、お邪魔すれば歓待してくださり、近況をお聞かせ下さったり、というのは、本当に嬉しい事です。また、いいと思ってさせて頂いたことでも、実はもっとこうしたほうがいいんじゃない?など、住まわれてからの感想をお聞きできたりして、勉強になります。

私は2006年の12月よりエコリフォームに入社しましたので、2008年の今年は2年目でした。1年目も、毎日新鮮で楽しいと思って過ごしていたように思い出されますが、2年目は更に充実した、素晴らしい一年となりました。都度都度、自分にできる精一杯のことをしているつもりですが、次の時には、これまで思いつかなかった何かが、できるようになるのです。もっともっと、深く掘り下げていける、たくさんの可能性を秘めた仕事だと思います。

関わらせて頂いたお客様、そして各協力業者の皆様、エコリフォームのスタッフのみなさん及び関係者の皆様に、心より感謝申し上げます。ありがとうございます。

2009年も、益々良い年になる期待でいっぱいです。年明け早々、自然素材を使った素敵なマンションリフォームが待っています。また、ブログやホームページでご紹介させて頂きますので、宜しかったらご覧になって下さいね。

 

それでは、来年もエコリフォーム、そして東京マンションリフォームセンターを、どうぞよろしくお願い申し上げます。

Pc090135

 

 

皆様、お元気に、よい新年をお迎え下さい。

Mansion
中古マンションリフォーム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

少しずつ手を加えていく、中古マンションの住み方。

Dsc01184_2 昨日は、千葉と一緒に、お引渡しに伺ってきました。

都心の、築10年ほどのマンションを購入された、若いご夫婦からご依頼頂いたリフォームです。  

 

お打ち合わせより完成まで、千葉が担当をさせて頂いておりまして、私は、一度事務所にお越しくださったときにお会いしただけで、現場へも行く機会が無かったのですが、幸運にもお引渡しに立ち合わせていただくことができて、嬉しかったです。 

千葉がそれはそれは、大切に、お預かりしていた現場です。玄関のドアを開けると、コルクタイルの廊下が延び、突き当りには、日当たりの良いリビング・ダイニングがあります。こちらの床材もコルクタイル。そして壁は、千葉のブログでもご紹介しております、オガファーザーです。

千葉のブログです→http://blog.livedoor.jp/lohas_reform/archives/51142165.html

おしゃれで、居心地の良い空間です。

 

お引渡しをさせて頂きながら、新築ではなく中古のマンションを購入されることになった経緯や、自然素材を選んだ理由など、いろいろとお話させて頂きました。(詳しい様子は、ホームページの事例記事に掲載させて頂きますので、お楽しみに♪)

 

築10年くらいのマンションですと、前オーナー様の住まわれ方にもよりますが、設備類や内装もまだまだ使えそうで、全部壊してスケルトンリフォームをするには、少々もったいないような様子です。 

今回、こちらのお客様は、自然素材を使ったり、お好みに合ったテイストにリフォームを、部分的になさったわけですが、このようにして少し手を加えてから住み始め、また少し経ったら建具を交換したり、もう少したったらキッチンを新しくしたり・・・・など、そんな風に、少しずつ手を加えていく住み方を、とても素敵だと思いました。 

 

そうそう、上の写真では、千葉とお施主様のご主人様が、コルクの床に座ってお引渡し中です。昨日の東京、冷たい雨が降り、凍えそうなほど寒い日だったんですが、外がめちゃくちゃに寒いのに、中は全然平気ですね~と、ご主人様も仰っていました。 

マンションだから、寒くないって言うのもあるかもしれません。特に、昨日は日曜日で、在宅率が高ければ、皆さんお部屋を暖房なさっているでしょうから、それが躯体を伝わっている影響もあるかもしれません。

ですが、私たちも、リフォームの現地調査などでマンションに伺うと、暖房をしていても寒くて、と仰る方も大勢いらっしゃるのです。

やっぱり、コルクの力はすごいっ!! 

 

明日は、お引越しだそうです。お持ちの家具や小物などが納まって、ますますお施主様らしい住まいとなる事でしょうねshine

 

Mansion
http://www.eco-mansion.jp/index.html

マンションリフォーム 東京

| | コメント (0) | トラックバック (1)

お客様の声♪

私たちエコリフォームが運営する、マンションリフォーム専門サイト

東京マンションリフォームセンターの裏話(?)です。

Mansion
http://www.eco-mansion.jp/index.html

 

東京マンションリフォームセンターを製作するとき、エコリフォームのオフィシャルサイトにはない、『お客様の声』というページを作りました。

http://www.eco-mansion.jp/voice/index.html

これまでに工事をご依頼頂いたお客様から頂いていたメールをまとめて、作ったページです。

 

もちろん、実際にエコリフォームに工事を依頼してみての感想や、自然素材を使った空間にお暮らしになってみての感想など、お客様のナマの声を、リフォームをご検討中の方の参考にして頂きたい、という気持ちで作ったのですが、

実は・・・ 

このページを一番ありがたく利用しているのは・・・

私たちスタッフかもしれません!! 

 

お仕事をしていて、ホッとひと息つきたい時、ちょっと元気がなくなってしまった時など、ポチっとこちらのページに飛びます。それぞれのコメントを目で追っていると(もう、すっかり暗記しているくらいなんですけどね。)、それぞれのお客様の嬉しそうなお顔、工事中のエピソードや完成した空間などが目に浮かびます。 

そして、もりもり元気がわいてくるわけですgood

心の栄養ですwineshine

 

そんな裏話でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

New!リフォーム事例『珪藻土のお部屋とオリジナル洗面台』

私たちの会社で運営する、マンションリフォーム専門サイト

東京マンションリフォームセンターのホームページに、新しい事例が増えましたshine

『珪藻土のお部屋とオリジナル洗面台』です。

http://www.eco-mansion.jp/example/200805.html

こちらは、今年の5月に工事をさせて頂いた事例です。築10年ほどのマンションをお買い求めになり、ご自分らしい空間に近づけるために手を加えさせて頂きました。

奥様が中心となってリフォームをなさったのですが、お問合せからご契約まで、それから工事期間中も、大変熱心に、協力的に、そしてフットワーク軽く、リフォームに参加して下さったのが、とても印象的でした。

ご自分お使いになりたい素材を色々と探されたり、実際にタイルの色を確認する為にショールームへ出向かれたり、ご夫婦で珪藻土の塗り壁体験会にも参加されていらっしゃいました。また、IKEAの製品なども上手にリフォームに取り込んでいらっしゃって、何度か足を運ばれた様子でした。

私のほうでも、ご期待に添えるように、精一杯お手伝いをさせて頂き、完成して喜んで頂けた時は、それはそれは嬉しかったです。

  

そんなリフォームの様子を、記事にまとめました。私が原稿を書き、Web担当の大内が(こんなにかっこよく!!)記事に仕立て上げてくれました。社内スタッフの意見を取り入れ、修正・変更を加え、最後にお客様にご確認いただいて快諾して頂き、こうして皆様にご覧いただけるようになりました。

 

ちなみに、こちらのお客様、トイレの壁と天井は、ご自分で珪藻土を塗られました。とっても気に入っていらっしゃるそうですよ。やっぱりご自分なさったものには、一層愛着がわきますよね。トイレでは、特に消臭の効果を感じるそうです。貴重なお客様のなまの声です、どうぞ参考になさって下さい♪



Mansion

東京マンションリフォームセンター ホームページはこちらです。
http://www.eco-mansion.jp/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

築年数と中古マンションのリフォーム、新しいホームページ

少し前になりますが、取引先の業者さん主催のTOTOのマンションリフォームのセミナーへ、コーディナーターの千葉と一緒に参加させてもらいました。場所は、葛西にありますTOTOのショールームです。地下鉄東西線の西葛西の駅から、徒歩で15分くらいです。

セミナーの中で聞いたお話によると、マンションというのは、築年数によって、大体必要となってくるリフォームが決まっているそうです。(各住戸、専有部分についての話です)

築5~15年くらいのうちは、小さな不具合(パッキンが切れたとかですね)が多いのですが、15~25年くらいになると、ユニットバスを交換する、キッチンを交換するなど、水まわりを中心とした部分的なリフォームの需要が増えてくるそうです。25~30年となりますと、私たちも得意とするスケルトンといわれるリフォームが必要になってきます。

実際に私たちが承るスケルトンのマンションリフォームも、築20年~30年くらいの物件が中心です。特に、若い世代の方が中古の物件として、購入された場合に、スケルトンというご希望が多いですから、まさにビンゴという感じですね。

築10年くらいのまだ新しいマンションのリフォームのご依頼も承りますが、その場合、そのままでも十分お住まい頂けるような室内の状態が多く、そこへ、部分的なリフォームによって(例えば、床を無垢材にはりかえるなどですね)、ご自分の好みの空間へ変えていくというケースが多いです。

 

ちなみに、東京都の中で築5年以上のマンションのストック数は、

・23区に約14,700棟・65万戸

・東京都下に約3,200棟・19万戸だそうです。

やはりマンションは23区内が格段に多いですね。

その23区の中でも、マンションの数が多いのが、世田谷区・江東区・新宿区の3区で、その中でも更に、築15~25年のマンションが一番多いのが、私たちの事務所のある江東区だそうです。

 

私たちの会社ではこの度、新しいホームページ『東京マンションリフォームセンター』をオープン致しました。ご自分のこだわりのマンションリフォームをしたい方、自然素材を使ったマンションに住みたい方、のためのホームページです。

Mansion

東京マンションリフォームセンター ホームページはこちらです。

http://www.eco-mansion.jp/index.html

 

これからも、たくさんのマンションリフォームをお手伝いさせて頂けることでしょう。それぞれのリフォームが、その施主様だけの大切な住まいを作るためのリフォームです。

これからのたくさんの出会いが、とても楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »