« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

どんでん返し

先日のブログでご紹介しました、ヒノキの浴槽をお使いのOBのお客様のリフォームですが、一昨日お打ち合わせに伺いまして、どんでん返しとなりました!!

ヒノキの浴槽を使用する方向で、リフォームをさせて頂くことになりました!!

Photo

ご主人様はこのヒノキの浴槽をとても気に入っていらしたのですが、事情があって浴室を新しくするという事で、浴槽の撤去について、「仕方の無い事なのかなぁ・・・」と半ば諦めていらっしゃったんだそうです。

こちらのヒノキの浴槽、ヒノキはヒノキでも『古代ヒノキ』の浴槽なんだそうです。私は初めて耳にしたのですが、樹齢千年を超える台湾のヒノキだそうで、現在ではとても貴重な材なんだそうです。

ご主人様の想いをお聞きして、ヒノキの浴槽を残させていただく事に致しました。

 

壊してしまってからでは、もう取り返しの付かない事ですので、ご主人様の本当のお気持ちをお聞きする事ができて、ご意向に沿ったリフォームをさせていただけることになり、本当に良かったと思います。

ちなみに、こちらの浴槽は12年ほど前に設置されたものだそうです。購入時には、「50年は使えますよ!」との声を頂いたそうです。冬場など、よく乾燥させると、お湯を入れた時に漏ってくることがあるそうですが、お湯を入れ始めて少し経つと木が膨らんで漏らなくなるそうです。木って凄いですね!

 

中古住宅 リフォーム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マンションにヒノキの浴槽

4年前に、弊社でマンションをまるごとリフォームをさせて頂きましたOBのお客様より、リフォーム工事のご依頼を承りました。

 

こちらの事例のお客様です。

http://www.eco-mansion.jp/example/200409.html

こちらのお部屋も見せて下さったのですが、とってもきれいにお使いいただいていました。

床のカバ桜の無垢のフローリングは、最近でも、私たちの施工事例の写真を見て頂いたお客様からのご要望が多く、使わせていただくことの多い床材です。明るく、ナチュラルな印象のお部屋に仕上がります。無垢材ですので、冬でもヒヤッとせず、足の裏から冷たさが伝わりにくいのが、いいところです♪

快適に暮らしていただいているお客様の、その後、を拝見できるのは、嬉しいですし、勉強になります。

 

さて、今回のリフォームのご依頼ですが、同じマンションの隣のお部屋もお持ちでいらっしゃって、そちらのお風呂まわりの改修をご依頼いただきました。

早速現地を拝見させて頂きますと・・・

なんと、マンションにヒノキの浴槽が・・・!!

壁も、一面に木を貼った、贅沢な仕上げとなっています。

マンションでは、ユニットバスのお風呂が圧倒的に多いですから、ヒノキの浴槽は珍しいですよね! お部屋の購入時のリフォームの際に、ご夫婦で拘られてお作りになったそうで、当時は取材もお受けになったんですって!!

年数がたっているのですが、今でも浴室のにはヒノキのいい香りが漂っています。ヒノキってすごいですね~。

 

そんな素敵な浴室なのですが、事情があり今回浴室を新しくさせて頂くことになりました。少しもったいないのですが、OB様から再度、お声をかけて頂いた事は、私たちの過去にさせて頂いた工事を気に入ってしてくださったのだと思うので、本当に有難い事です。

工事は来月です、ご満足頂けるように、精一杯頑張ります!!

 

マンションリフォーム 東京

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スイス漆喰の壁にしてみたら。

以前からご紹介している、マンションの壁をスイス漆喰にリフォームさせて頂いたお客様から、住まわれての感想をお聞きしました。

Dsc09753お嬢さんの喘息の予防のためにと、毎日お掃除を欠かさない奥様。

実は、クロスの壁から漆喰の壁になさるときに、お掃除のことをとても心配されていたんです。

 

スイス漆喰にリフォームが終わったお部屋で実際に暮らされてみて数日、効果を実感したのが「ホコリ」だそうです。

こちらのお宅では、濃い茶色のTVボードやダイニングテーブルをお使いです。濃い茶色の家具は、モダンで素敵ですが、どうしてもホコリが目立ってしまいますよね?

ところが、スイス漆喰にかえてから、家具の上にホコリがたまらないんだそうです。

空気中を舞うホコリは、静電気でクロスに吸い付き、それらが壁の汚れとなります。漆喰などの天然素材の塗り壁は、帯電しないので、ホコリを寄せ付けません。なので、壁にはホコリは付きにくいのですが、家具の上にホコリがたまらないと言うのは、初めてお聞きした感想です。

塗り壁にすると、ホコリが壁に付かず、床に落ちるので、床には逆に汚れがたまるよ、という風に左官屋さんから聞いた事もあったので、意外なのですが、お客様の実感していただいた効果ですので、こちらでご紹介させて頂きますね。今後、よく調べてみる必要があります!!

これは、毎日お掃除をなさっている奥様にしてみれば、嬉しい効果ですよね。

 

それから、この間社長の理枝さんがお客様の所に伺った際には、お子さんの体調が良い、というお話をお聞きしたそうです。

漆喰の壁にかえてから、お子さんが風邪を引いてしまわれたそうなんですが、今までは風邪をひくと必ず喘息になってしまったのに、今回はそのようなことがなかったそうなんです。

もちろん、漆喰の壁にする事は、医療行為ではないですので、喘息に対する解決策になったと断言はできません。例えば、お子さんも大きくなっていらっしゃって、体力がついてきたので、喘息の発作が出なくて済んだ、とういうことも理由のひとつにあるかもしれません。

今回、リビング・ダイニング、お子さんのお部屋、それから寝室と、非常に大きなスペースをスイス漆喰カルクウォールにさせて頂きました。住んで頂いて、良かったと思っていただける現象があって、お子さんが少しでも楽になったことが、本当に良かったと、嬉しく感じています。

 

また、機会を見て、是非様子を教えて頂きたいなぁ、と思っております。

リフォーム 東京

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »