« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

こんなマンション素敵です。

本日は、マンションリフォームのご相談を承っているお客様のところへ、プランを持ってお伺いしてきました。

お客様に私たちからのご提案のプランを見て頂く際には、今お住まいのお宅に伺わせていただく場合も多いのですが、今回はリフォーム予定のマンションにて、お話をさせて頂きました。

 

こちらのリフォーム予定のマンションが、とても素敵なのでご紹介します。

大きな川が近くにゆったりと流れ、木々の緑の多い、うらやましい環境にあるマンションなのですが、3階ごとくらいに、廊下に植栽があるんですclover 

Dsc09830 こんな風になっているマンションを、私は初めて見たのですが、すごくいいですね。マンションの外観を見たときにも、アクセントになって「おやっ?!」と思いますし、お部屋の玄関まで、共用廊下を歩いていくときも、緑が目に入って、気持ちが良いです。

管理人さんたちが、手間をかけて育ててくださっているのでしょう。

 

お客様にお聞きしたのですが、10年目の大規模改修(マンション全体で、外壁などの共用部分のメンテナンスを行うことです)の際に、このグリーンが撤去されそうになったそうです。 

ですが、住民の方の残しておきたいと言う意見が多かったので、残される事になったんですって。 

確かに、お手入れは大変かもしれませんが、このグリーンがあることで、他のマンションとはひとあじ違い、心にホッと余裕が生まれるような感じがしました。 

そんな素敵なマンションのご紹介でした!!

 

リフォーム 東京

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リビング&お嬢さんのお部屋が完成!!

Dsc09648お嬢さんのお部屋です。かわいいですよね~!!ピンクは乾いて少し薄くなり、やわらかい印象です。

お客様のお持ちのカーテンや照明も、とってもぴったりですよ♪

 

 

 

 

Dsc09611 天井のピンクと、エコカラットの白が、優しくなじんでいますよね。

 

 

 

 

Dsc09683 リビングは白です。

この写真は、スイス漆喰の素材の感じが良く分かりますか?

 

奥様が、「壁を触ってみたら、クロスと全然違いますね」、とのことです。何が違うって、はっきりは、申し上げられないのですが、確実に違いますよね~と、奥様とお話してきました。

 

夕方、保育園から帰ってきたお嬢ちゃんに、「ピンクのお部屋、気に入ってくれたかな??」と、聞いてみましたら、

「・・・・・。」恥ずかしそうにしていました。気に入ってくれるといいな☆と思います。

 

私も今日は、午前中、部屋の中で、養生をはがしたり、カーテンレールを付けたり、家具を元に戻したり、といった作業を手伝っていたのですが、お昼頃外に出て、びっくりしました!!今日って、こんなに暑かったの?って。

お部屋の中は、とっても涼しかったんですよ♪

リフォーム 東京

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピンク!!

本日施工中のマンションの塗り壁の工事ですが、お嬢さんのお部屋のピンク色が入りました♪

200895_015 奥の和室です・・・!!

 

 

 

200895_002 じゃじゃーんshine

温かみのある、可愛らしいピンクです。今はまだ乾いていないので濃く感じますが、乾くともう少し薄くなります。

でも、このくらいの色でも、浮いた感じではなくて、しっくり合っているので、塗り壁の素材感?と、独特の色合いは、すごいなと思います。インテリア雑誌に出てくる、ヨーロッパのお部屋が思い起こされます。

白いところは、昨年施工させていただいたエコカラットなのですが、この白と、ピンクがよくなじんでいます。まだ、床の養生をはがしていませんが、床のパインともベストマッチでしょう♪

奥様も、気に入っていただけたようですnote 反対側は押入れの襖があるのですが、その襖とも合うんですね~!!と、仰っていました。

 

こちらのスイス漆喰、もともとは白色です。そこに、色の付いた粉を混ぜることで着色していきます。色の粉をどのくらい混ぜるかで、濃さを調節できます。

今回は、こんな感じの配合をしました。

200895_033 6畳のお部屋の壁と天井を塗るのに、今回使用したカルククリーム(0.5ミリの骨材が入ったタイプ)で、25Kg入り×2バケツ、使用するそうです。

これはあくまでも、職人さんが塗った場合で、素人がやると、厚塗りになってしまうので、もっともっと材料が多く必要になってしまいますが・・・。

 

 

ここに、イングリッシュレッドというカラーを、0.375L混ぜました。

200895_035

こんな入れ物に入っています。右が0.375L入り、左はその半分の0.125L入りです。

トマトソースのようです(笑)

 

 

そんな風にして、ピンク色が出来上がります。

色つきのスイス漆喰、とてもかわいいのですが、ひとつ注意点があります。全く同じ色を再び作る事が非常に難しいので、キズが出来てしまったときなど、タッチアップをすると、その部分が目立ってしまいます。

白色だったら、ある程度のメンテナンスが出来ます。

 

明日から3日間、現場を空けさせて頂きます。来週、伺ったときには、すっっかり乾いて、完成しているはずです。

自然素材 リフォーム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

塗り壁の工事が進んでいます

火曜日から着工させて頂いております、マンションの塗り壁工事の様子をご紹介します。

私、一昨日、昨日とお休みだったので、今朝、進み具合を楽しみに早速伺ってきました!!

200895_017お部屋に入った瞬間、鳥肌が立ちました、私。

とてもかっこよかったもので・・・。

 

昔ながらの日本漆喰は、フラットに仕上げるのが普通ですが、今回、施工させて頂いているスイス漆喰「カルクウォール」は、ちょっと違い、骨材(粒)が入っているんです。だから、わりとざっくり、ラフに仕上げる場合が多いです。

ざっくり仕上げると、ナチュラルなお部屋のイメージになるのですが、こちらのお客様のお家は、ナチュラルというよりは、すっきりシンプルでモダンな印象です。

お部屋の雰囲気に合わせるため、あまりコテの跡を出さない仕上げを選ばれました。

 

200895_027

 

 

 

 

 

 

 

 

まるで、真っ白なコンクリートのような、重さ、深みのある壁です。

「明るいですね~」と、奥様も嬉しそうでした。

ビニルクロスだった時より、より真っ白になって、光の反射率がいいのでしょう。でも、不思議なことに、冷たい感じはしないんです。

今、漆喰は、乾いている途中ですので、水分が発散されていっているはずなんですが、湿気ムンムンという感じでもないのも、不思議なところです。

 

完成が、とても楽しみです。

改築 リフォーム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

塗り壁の工事 本日着工!!

OB様よりご依頼頂きました、塗り壁の工事が、いよいよ本日着工しましたdiamondここのところ、雨続きでしたので、今日は晴れでよかったです。

今回は、マンションの壁と天井に、スイス漆喰を施工させて頂きます。朝9時より、左官職人さん3人、エアコン屋さん、塩谷と私でお客様の所へ伺い、工事が始まりました。 

今日から4日間で、リビング・ダイニングと、お子様のお部屋を完成させ、来週3日間頂いて、寝室の施工を行います。 

Dsc09408住まいながらの工事ですので、家具を移動させていただきながら、まずは養生をしていきます。

スイッチ・コンセントのプレートや、カーテンレール、照明器具、施工に干渉する収納の扉など、外しながら、左官屋さんが慣れた手つきで養生をしていきます。

 

 

  

Dsc09404エアコンも、こんな風にいったん外して、出来上がった漆喰の壁が乾いてから、再度設置させて頂きます。

 

 

 

 

 

 

Dsc09436

大方床の養生が終わると、職人さんたちが手分けしてクロスを剥がし始めました。まだ新しいので、少しもったいないのですが、クロスを全て撤去してから、漆喰を塗っていきます。

 

 

 

ここら辺で、左官屋さんに工事をお任せして、私はいったん失礼して来ました。クロスを剥がした時に残ってしまう、裏紙を取り除き、下地を整えるのに、とても手間がかかります。漆喰を塗り始めれば職人さんたち、早いんですが、それまでの準備が大変なんですね。

 

また、夕方に、伺う予定にしております。

 

自然素材 リフォーム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »