« 花火の見えるキッチン!! | トップページ | 塗り壁のコーナー部分 »

なぜ中古マンションを?

「なぜ中古のマンションになさったんですか?」と、あるお客様にお聞きした事があります。リフォームで使う建材を探しに、ショップへ向かう車の中でした。

「・・・・探し始めの最初の頃は新築のマンションも見ていたんですよ」、とお客様は仰いました。

でも、新築のマンションでは、ご自分の欲しい空間が叶わなかったそうです。

 

私も、この仕事を始める前は、「マンション=新築」という頭しかありませんでした。「中古のマンション?なんだか古くて暗い感じ・・・。新築より安いのかなー?」くらいに思っていました。。。

 

でも、実際に携わって、幾度もマンションリフォームの工事~完成に立ち合わせて頂くうちに、考え方が変わってきました。今では、私もマンションを買うなら、断然中古でリフォームって思っています。

何が違うのか?

一番大きな違いは、自分の好みのように作れるかどうかです。

 

決められた中から選ぶのとは違って、キッチンや浴室も含め、床や壁の材料、色に至るまで、ひとつひとつ吟味しながら、好きに選んでいけるのが(もちろん、技術的なこと、予算のことなどで制約はありますが)、中古のマンションをリフォームして、住まいを手に入れる方の特権ではないでしょうか。

 

それから、無垢材や漆喰の壁などの自然素材を使う、というのも、リフォームでなくては叶わないことです。

これらの素材は、住み心地を格段によくしてくれます。自然のものですので、反ったり空いたり、メンテナンスをしないと汚れが付きやすかったりしますけれど、そういう点を大目に見ていただけるなら、とっても住み心地のいいマンションになる事、間違いなしです。

マンションですが、一歩室内に入れば、注文住宅の木の家、のようです。

 

中古+リフォームだったら、新築を買うより安くあがるの?

と疑問を持たれる方もいらっしゃると思います。

リフォームのやり方にもよると思いますが、ご自分のこだわりをある程度追求するとすると、それなりに予算はかかるというのが、実際だと思います。

 

高いか安いか、とはまた違うのですが、お金の話つながりで、新築マンションを購入される場合には全額をローンにできますが、中古マンションの場合には、マンション自体の購入に関してはローンを組んでも、その後のリフォームまで組める事は少ないようです。

一時的に必要となる金額という面では、リフォームの方が大きいと言えるかもしれません。

リフォーム 東京

|

« 花火の見えるキッチン!! | トップページ | 塗り壁のコーナー部分 »

マンションリフォーム特有のこと(管理規約・防音・構造のこと等々)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/58785/22984905

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ中古マンションを?:

« 花火の見えるキッチン!! | トップページ | 塗り壁のコーナー部分 »