« 洗濯機置場を設けた事例 | トップページ | 造作家具工事 1日目 »

マンションに造作家具計画、図面の変遷

マンションに、造作家具を製作させていただいているOBのお客様のところに、今日は、詳細な図面をお持ちして伺ってきました。

マンション特有の柱と壁の凹み(?)を利用して、カウンタータイプの家具を計画しています。奥行きは大体30cm程度、幅は何と全長で5m以上ありますので、迫力があります。

「造作の家具を・・・」と、ご相談いただいたのが、2月の始めでした。

Dsc08955 ←その時には、こんなイメージで、とお客様のご希望のスケッチも描いてくださいました。

Dsc08957_2 ←それから、私のラフスケッチで、何度も打合せを重ねます。

 

 

使う素材を決めたり、ツマミはどんな感じのものになさりたいかご相談したり、入れたいものをお客様のおうちでお聞きして、寸法を測り、製作を担当させて頂く家具屋さんも、何度か伺わせていただきました。 

Dsc08948_2 ←そして、今日お持ちした最終の製作図面がこちらです♪

ミリ単位での詳細な図面となっています。(ベテラン家具屋さんの起こして下さった図面です)

 

 

先日、家具屋さんと一緒に採寸に伺わせて頂いた後、家具屋さんの工場へ行ってみましたら、

Dsc08891_2 ←こんな風に、採寸したマンションの壁の型を、実物大で図面に起こして下さっていました。

それから、実際に製作する棚の詳細な寸法を決めていくそうです。

普段はなかなかここまではなさらないそうですが、今回の計画では、マンションの柱型の奥行きを利用した収納で寸法がシビアなため、このようになさっているそうです。

 

こうして出来上がったのが、上の最終の図面です。

図面をご覧になってお客様も、「イメージもわいてきて、ますます楽しみです♪」と仰ってくださいました。

納品は、2週間後の予定です。私も楽しみです☆ 

 

リフォーム 東京

|

« 洗濯機置場を設けた事例 | トップページ | 造作家具工事 1日目 »

こんな素敵なリフォーム如何ですか?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/58785/21617921

この記事へのトラックバック一覧です: マンションに造作家具計画、図面の変遷:

« 洗濯機置場を設けた事例 | トップページ | 造作家具工事 1日目 »