« 電気温水器の置き場 | トップページ | マンションに「土間」?! »

珪藻土について

以前にも、「明るすぎない暮らしの記事でご紹介させていただきましたこちらのお宅、天井の仕上げは、珪藻土です。

珪藻土は、はるか昔のプランクトンの死骸などが積み重なってできた土で、皆さまご存知のように調湿の効果が大変高い、天然の塗り壁の素材です。

今、とても流行っていて、材料もインターネットなどでも色んなものが販売されているんですが、値段もさまざま。何が違うかというと、主には珪藻土の含有率です。珪藻土の含有率が高いほど、値段は高くなり、比例して調湿の機能も高くなります。珪藻土の含有率が低いと言うことは、その代わりほかの成分が多く含まれていると言うことです。

ほかの成分とは、例えば施工性を高める(塗りやすくする)ための成分とか、カビが生えないようにするための成分とか、です。(これらの成分は、天然成分ではないことが多いのです。)

 

私たちの会社、エコリフォームでは、サメジマコーポレーションの珪藻土「リターナブルパウダー」を、お客様にお勧めしています。内容成分が明らかで、一度塗ったものを後ではがして、また水で練って施工できるほど、珪藻土の含有率が高く、天然素材100%でできています。その分、珪藻土と言って販売されているものの中では、価格も高めなのですが、私たちとしては、安心してお使いいただけるものを、と考え、お勧めしています。

上の写真のお客様も、その考え方にとても共感してくださり、リターナブルパウダーを施工させていただきました。珪藻土の含有率が高いので、材料にとても重みがあり、完成したときの素材感も、すばらしいです!! 照明も本当によく映えます♪

   

珪藻土を選ぶ際のポイントは、何を重視するかで変わってくると思うのです。見た目を塗り壁っぽく仕上げたいのか、カビに悩んでいて調湿の効果を高めたいのか、健康に重点を置きたいのか、などなどです。 決して安い材料ではありませんので、やるからには、希望をきちんと叶えられるものが良いですよね。 

 

そのほかの、私たちのリフォームの事例もご覧下さい!

リフォーム 事例
02

|

« 電気温水器の置き場 | トップページ | マンションに「土間」?! »

こんな素敵なリフォーム如何ですか?」カテゴリの記事

オススメのもの」カテゴリの記事

自然素材の仕上げ(床・壁・天井など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/58785/12163947

この記事へのトラックバック一覧です: 珪藻土について:

« 電気温水器の置き場 | トップページ | マンションに「土間」?! »