« 壁にエコカラット | トップページ | 有害化学物質を遮断する。 »

マンションにホーローキッチン。

R0012088_3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年リフォームさせていただいたお客様のマンションのキッチンです。

真っ白な扉がとてもかっこいいんです。白って、明るくて素敵だけど、汚れやすいんじゃない?って思われる方も多いと思います。でもね、このキッチンならそんな心配は要らないんです♪

 

こちらのキッチンは、ホーローでできています。

ホーローは、(爪でたたくとカンカンと金属のような音がします。)金属に、ガラス質をコーティングさせて、超高温(850度!!)で焼いた素材で、「金属の強さ」と、「ガラスのお手入れのし易さ」を兼ね備えています。

タカラスタンダード社の製品です。タカラのショールームに行くと、スタッフの方から衝撃的な説明を受ける事ができます(笑)

まず、扉を木づちで思いっきりたたいてくれます。木づちで思いっきりですよ?いくらお姉さんの力だからといって、相当な衝撃のはずです。でも、面材は表面が少し凹む程度。また、金たわしで、思いっきりゴシゴシ擦ってくれます。これでも表面は滑らかなまま。

それから、油性マジック(油汚れのつもり)で、扉に落書きをしてみます。これも、水雑巾できれいに落ちます。

そして、なんとライターの火で扉を炙って見せてくれます。黒くすすが付きますが、雑巾で拭き取ると何事も無かったかのようになっています。

 

これらのことから分かるのは、ホーローがとてもキズが付きにくく頑丈で、汚れが落としやすく熱にも強いということです。キッチンは、水・火・油を使う、とても苛酷な環境ですから、この耐久性のあるホーローは、まさに、キッチンにぴったりの素材です。カビの根や、臭いも付かないんです!!

私も、これまでに、リフォームをさせて頂くお客様のところに伺った際などに、経年したキッチンを拝見しましたが、ホーローのキッチンというのは、20~30年経っていても、木製のものに比べて傷みが少ないというのは、正直な感想です。また、ホーローも商品改良が進んでいるそうですから、20年前のものより今のもののほうが更に耐久性も増しているのは確実です。

 

タカラスタンダードのキッチンが、いいなあと私が思うところは、キッチンのグレードに関わらず、使っているホーローの質が同じという点です。システムキッチンを選んだ経験のある方はお分かりかと思いますが、通常のメーカーでは、キッチンの基本の値段は扉のグレードによって変わっていきます。タカラのホーローキッチンの場合には、巾255cmで70万円するキッチンも、25万円のキッチンも、同じホーローでできているそうです。

 

その他、もうひとつお伝えしなければいけないポイントは、ホーローは有害物質を発散しない素材だという事です。キッチンの扉だけでなく、箱もホーローで出来ているので、設置したばかりの新しいキッチンでも、扉を開けた時の嫌なにおいが一切ありません。食器や、食品のストックなどをしまうキッチンですから、そういったところにもこだわりたいですよね。

 

私は、タカラスタンダードのまわしものではないのですが(笑)、いつも仕事をしていて、本当に良いなあと思うのです。

ただし、欠点もあります。ひとつは重いこと!! それから、型に入れて焼き上げるのですが、型を新しく作るのは大変な事のようで、流行に合わせたモデルチェンジがあまりできないこと!! どこか懐かしい雰囲気が漂う面もあります。

 

ご興味をもたれた方は、ショールームへ行かれてみることをお勧めします。ホーローには、写真では伝えきれない良さ、があります♪

 

そのほかの、私たちのリフォームの事例もご覧下さい!

リフォーム 事例
02

|

« 壁にエコカラット | トップページ | 有害化学物質を遮断する。 »

オススメのもの」カテゴリの記事

設備(キッチン、浴室、洗面台、トイレ等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/58785/12163904

この記事へのトラックバック一覧です: マンションにホーローキッチン。:

« 壁にエコカラット | トップページ | 有害化学物質を遮断する。 »