« リフォーム後のイメージ | トップページ | 壁に桐のパネル »

カビの対策。

マンションにお住まいのお客様から、北側の部屋の北側の壁にカビが生えてしまう、ということで、ご相談を承り、社長の理枝さんと一緒に、現場を拝見しに伺いました。

 

室内の湿気の問題は、気に悩まれている方の多い問題だと思います。

たとえば、部屋で石油ストーブをたいていたり、加湿器をお使いだったりすると、水分が生じますので結露の原因になり、カビが生えます。その原因の行為をやめていただけば改善が見込めるのです。ですが、こちらのお客様の場合、寝室としてのみお使いの部屋で、暖房を炊くことさえない、と仰います。

北側には掃き出し窓があるのですが、その窓に、拭いた雑巾が絞れるくらいの結露が生じるというのです。北側の外廊下は、日の光が当たらず寒いので、今回の改善策として、北側の壁に断熱材の付いたボードを施工し、外の気温との間に空気層を作ってあげます。そうすることで温度差が緩和され、結露が軽減します。

また、以前記事にも書きましたインナーサッシを取り付けさせていただきます。

(そのときの記事はこちらです→マンションの窓に騒音対策

今の窓と、新しく室内側にもう一つ取り付ける窓との間に空気層ができ、室内が外気の影響を受けにくくなります。

 

結露が生じることで、そこからカビが生えますが、家の中にカビがあるというのは、胞子が飛び、アレルギーの症状の原因となったり、健康面でもとても心配な状況です。今回のリフォームで、お悩みの結露が軽減されることと思います。

工事は、今月末、GW期間中にさせていただく予定です。工事が始まったらその様子をまたブログでご紹介させていただきます!!

 

私たちのリフォームの事例もご覧下さい!

リフォーム 事例
02

|

« リフォーム後のイメージ | トップページ | 壁に桐のパネル »

トラブル対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/58785/11764081

この記事へのトラックバック一覧です: カビの対策。:

« リフォーム後のイメージ | トップページ | 壁に桐のパネル »