« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

明るすぎない暮らし

 

こちらのお客様は、天井の真ん中に照明がひとつ付いているといった、いわゆる一室一灯の照明計画はお望みではありませんでした。 

天井の照明と、スタンドライト、色んなタイプの明かりを設けておき、シーンによって使い分けをして暮らされるイメージを持っておられました。

こちらのお部屋は21帖ものリビング・ダイニング&書斎スペースです。

リビングとしてお使いの、約10帖ほどのスペース用には、天井に、写真のように小さなシーリングライトを10灯取り付けました。壁沿いに3灯、4灯、3灯と並べて取り付け、列ごとにスイッチを付けました。ソファーに座ってくつろぐときは、こちらの3灯を点けて、など、使い分けを楽しんで下さっているそうです。

こちらのライト10灯では、照明計画としては明るさが足りません。ですが、本を読むときなどより明るい光が必要な場合には、スタンドライトを使って過ごされています。常に、部屋の隅々まで明るい状態にしておくのではなく、必要な時に必要な明かりを使いたい、というお客様の考え方を、形にさせて頂いたと思っています。

 

ちなみに、こちらのお客様のマンションは、天井が躯体のコンクリートではないので、もともとは一室一灯だった電気の配線を、天井裏を通して写真のように配線できました。もし、コンクリートが直接天井だった場合には、配線を隠せないので、新しく天井をつくり天井裏を確保するか、もしくはライティングレールをつけるという方法があります。

ライティングレールについては、また別の記事で書いてみたいと思います。

 

私たちのリフォームの事例もご覧下さい!

リフォーム 事例
02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

畳が薄い場合の、防音対策。

マンションの和室を、無垢のフローリング張りにリフォームさせていただいた例です。

最近多いそうですが、もともとの和室には、厚みの薄い畳が敷いてありました。その下はコンクリートの躯体。そして、フローリング張りのリビングのお隣にある和室でしたので、できればあまり段差を付けたくありません。

厚みの寸法は28mm。もちろん防音基準もクリアしなければなりません。(こちらのマンションはL-45と決まっていました。)

 

そこで、とらせていただいたのが、前の記事に書いたようなアウトレットの防音フローリングを捨て張りして、その上からパイン材の無垢フローリングを張るという方法です!! 防音のフローリングは少しお値段がはるので、捨て張り(下地として使ってしまうこと)は、少しもったいないのですが、アウトレット品ならお手軽価格なので、現実的です。しかも、下地なので見えなくなってしまいますから、色や柄は何でもOKなわけです。

防音のフローリングは、厚さ13mm、パインのフローリングは15mmのものを使用しましたので、合わせて28mm!!

お隣のリビングと、ぴったり高さが揃いました!

こちらのリフォームは、エコリフォームのホームページでも詳しくご紹介させていただいています。ご興味のある方は是非ご覧下さい☆

自然素材でアレルギーを軽減

 

そのほかの、私たちのリフォームの事例もご覧下さい!

リフォーム 事例
02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

収納の扉だけ交換!

  

こちらは、マンションの廊下にある収納です。

もともとは、下の写真のような収納でした。

中の棚板などはそれほど傷んでいませんでしたので、今回のリフォームでは、収納の内部は残したまま、扉だけを新しくするという方法をとりました。

こちらのお宅では、他の場所の建具(ドア)も、建具屋さんに作ってもらったので、こちらも元の建具のサイズと同じに作って、ぴったりに納めてもらいました。

新しい扉の材料は、シナ合板です。シナの木を、薄くスライスしたもの(ちょうど大根のかつら剥きのように)をベニヤに貼りつけた材料で、建築ではしばしば使用される材料です。お好みがありますが、私は個人的には好きです。

表面はシナの木。木目のおとなしい白木です。天然木ですので、表面にオイルなど塗ってメンテナンスしていくと、だんだんあめ色のいい風合いに変わっていくんです。

 

以前の扉の時は、ツマミが付いていましたが、今度は廊下を通る際に邪魔にならないようなデザインのものをいくつかご提案させて頂き、取り付けいたしました。

扉を変えるだけでも、イメージがだいぶ変わりますよね。こちらの収納は、リフォーム時に撤去してしまうことももちろん可能でしたが、残させて頂いてよかったです。奥行き30cmくらいの浅めの扉付きの収納は、本などもしまえてとても重宝していただいているようです。

 

私たちでさせて頂いたリフォームの事例です!是非ご覧下さい。

リフォーム 事例

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アウトレットの防音フロアを使う。

R0012164_3 マンションの多くでは、下の階の方への配慮として、管理規約で防音規定が定められている事は、前に記事でも書かせていただきました。

そのときの記事はこちらです↓

防音規約の対策(L-45)

防音規約の対策(L-40)①

防音規約の対策(L-40)②

以前の記事では、無垢のフローリングを使いたい場合の防音規約対策について書いたのですが、私たちがマンションをリフォームさせて頂くに当たって、もちろん、一般に使われているメーカー製品のフローリングを使わせて頂く場合もあります。

ナショナルや大建工業などで、フローリングの下に遮音材がくっついた製品が出ています。L-40、L-45と基準ごとになっています。遮音材は柔らかいので、施工後も歩く時少しふわふわ感があるのが特徴です。

 

さて、そんな防音規定を満たしたフローリング、当たり前ですが通常のフローリングよりは、お値段がはります。

そんな時よくお勧めするのが、アウトレット品です。上の施工写真も、アウトレットの防音フロア(L-45)を使わせていただきました。こちらは、私たちがしばしばアウトレット品を購入している、建材市場入間店で購入しました。 

通常、防音フローリングのメーカーの上代(材料の値段)は、1㎡当たり¥13,000~18,000程度ですが、こちらで、1㎡当たり¥3,000で購入できました。色をあまり選べないのと、サンプルを取り寄せてみる事ができないこと(実際にお店へ行けば見られます)、そのときによって在庫が変動すること、そんな点をクリアできるならば、とってもお得なアウトレット品です♪

 

私たちのリフォームの事例もご覧下さい!

リフォーム 事例
02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クローゼットの奥行き。

ー本日頂いたお問い合わせからー

現在お住まいのマンションのクローゼットの奥行きが浅くて使いにくいので、広げたいというお問い合わせを頂戴しました。そこで、収納の寸法について書いてみたいと思います。

現在の奥行きは50cmだそうです。50cmというのが、実際に物を置ける寸法なのか、扉の厚みも含めた寸法なのかまではお聞きしませんでしたが、例えば実際に物を置ける寸法が50cmだとしても、男性用のコートなどをハンガーに掛けて収納するには少し足りないのかもしれません。(実際に、ハンガーに掛けた状態で寸法を測ってみるとよく分かります)

衣類の収納の基本寸法としては、引出しの付いた整理タンスや和タンスは奥行き45cmのものが多く、ハンガーパイプをセットしたクローゼット収納は奥行き60cmでお作りすることが多いです。60cmあると、男性用のコートでも余裕をもってハンガーに掛けて収納できます。

ちなみに、クローゼットに入れて使うと便利な、プラスチック製の引き出し式の収納ケースのサイズも、これらの基本寸法に基づいて作られています。私はよく、無印良品の引出式衣装ケースをプランに入れさせていただくのですが、そちらでは、奥行き(外寸)65cm、55cm、44.5cmのラインナップがあります。

 

私たちがリフォーム工事でクローゼットを作らせていただく際には、元の間取りを活かして作る場合も多く、例えば和室の押入れだったところを、その奥行きのままクローゼットにする場合には、奥行きは90cm程度ありますから、パイプハンガーを前後に2本設置します。(写真のような感じです、パイプの高さを少しずらして取り付けています)

Dsc07758例えば、ここは奥様のお洋服の収納にしか使わない、と決まっていて、奥様が小柄な方だったりした場合などは、お洋服の寸法も小さめですから、奥行きを60cm確保せずに作らせていただくケースもあります。

 

さて、本日のお問い合わせを頂いたお客様は、工期の関係で残念ながら私たちでご協力させていただくことができませんでした。信頼できる業者様をお探しになられて、早く、使いやすい満足のいく収納が出来上がることを、お祈りします。

 

私たちのさせて頂いたリフォーム事例のご紹介もご覧下さい!

リフォーム事例

| | コメント (4) | トラックバック (0)

廊下に窓。

 

廊下にお作りした、こちらの窓、かわいいでしょう?

窓の向こうはキッチンです。キッチンに立つとガラスを通して廊下が見えるようになっています。

感覚として、視線が通ると、広々見えるという効果があります。(こちらのお客様のお宅は、そうでなくとも十分広いんですが!!)

 

工事中、窓の枠を大工さんが作ってくれて、まだガラスがセットされていないとき、お施主様と、「風が通るから、ガラスがなくても良いかも~」(手前側は玄関ですので)と、お話ししていました(笑)。ですが、冷房・暖房が効きにくいですもんね、それはやめておきました。ちゃんとガラスをセットしました。

 

お施主様は、窓のあちら側、キッチンのところに、コップに挿した小さなグリーンなど飾っていらっしゃったので(素敵なんです♪)、廊下を通るときに、「おやっ?!」と小さな驚きがあって、楽しい感じです☆

 

02

リフォームの事例

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マンションリフォームの工期

マンションのリフォームって、工事にかかる時間はどれくらいなんですか?というご質問も、しばしばいただきます。

 

70㎡くらいのマンションで、キッチンやバスの位置は変えずに(機器は変えます)、スケルトンリフォームと言われる間取りの変更も含むリフォームをした場合、急いでさせていただいて、工事開始から工事終了まで1ヶ月半くらいでしょうか。

もちろん、工事の内容にもよります。

例えば、洗面化粧台ひとつとっても、TOTOやINAXなど、メーカーの商品をトンと置く場合には、設置はそれで済むのに対し、タイルの洗面台をオリジナルで作るといった場合にはそうはいきませよね。大工さんが形を作って、洗面器や水洗栓をセットして、タイル屋さんの施工にも時間が必要です。

同じことが、空間全体に言えます。和室を洋室にする必要があれば、大工さんの仕事の量が多いので時間はかかりますし、今の間取りをできるだけ活かしたプランで手間が少なければ、時間も短縮できます。

時間がかかる、イコール、お金がかかる、という場合が多いですので、そう考えるとプランニングってとっても大切です。中古のマンションを買われたお客様の場合には、決済が終わってからできるだけ早く今の住まいを引き払い、新しい住まいに移りたい方が多いですので、(それはそうですよね、家賃と返済がダブる期間は短いほうが良いですものね)、前もってしっかり計画をたて、工事が始まってからは、なるべく短い時間で済むようにしたいですね。

 

それから、マンションの決まりで、工事をしていい時間が決まっている場合もあります。リフォーム工事は音が出ますので、ご近隣の方々へ対する配慮としての決まりです。大体、日曜祭日は工事をしてはいけない場合が多いですが、土曜日もしてはいけない場合には、その分工期が延びてしまいます。また、10時~17時まで可能、というケースと、9時~18時まで可能、というケースでは、それも1日あたり2時間の差ができますので、工期に影響します。

 

なんかいろいろ書いてしまいましたが、なんとなく目安としては、急いでリフォームして、決済から2ヵ月後くらいに新居に入居いただけるかな、という感じです!!

マンションリフォームの事例もご覧ください!!

中古マンションをまるごとリフォーム

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和室をリフォームしてリビングの一部に。

こちらのお部屋、天井に梁が通っていますが、梁より窓側はもともと和室でした。

築年数のあるマンションだと(こちらのマンションは20年ほどです)、窓際に和室、という間取りが結構多くて、そうなるとご要望としては、和室を無くしてしまって、リビングを広げたい、ということになってきます。

 

スケルトンの場合、こんな風にもともとのリビングとなんら違和感なく、ひと続きの空間に仕上げることができます。こちらのお客様の場合は、和室6帖、もともとのLD6帖、という間取りでしたので、あわせて12帖のLDになりました。

 

マンションの場合、どうしても取り払えないのが、天井の梁や部屋の角にある柱です。こちらの写真では、天井の梁を無くしてしまえればそれは、広々感じられて望ましいですが、そうはできません。木造のように室内に柱が建たない代わりに、コンクリートの梁が支えてくれているのですね。最近では、このような梁が室内に出てこないように作られたマンションが多いようですが、私たちがこのようにスケルトンのリフォームをさせて頂く物件は、部屋と部屋の境に梁が出てくるケースがほとんどです。

 

部屋の角にある柱型については、うまく壁面収納に取り込んだりしてしまうのも手ですね!!  

 

02  リフォームの事例

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オリジナルカウンターデスク

こちらののカウンターデスクは、床と同じ材料パイン材で作りつけました。

(とても大きなカウンターで、室内に運び入れる際には、エレベーターに乗らず、現場管理を担当している塩谷さんと、大工さんで、外階段から苦労して運び入れてくださいました・・・。搬入経路もきちんと確認必要です・・・。)

 

右手のキッチンカウンターに面しているほうは、朝ご飯など軽くとるスペースとして、正面の壁に面しているほうは、パソコンデスクとしてお使いです。キッチンカウンターは高さ90cmで立っても作業のしやすい高さ、カウンターデスクは高さ70cmで椅子に座って使う高さです。

 

家具は後からお好きなものを選ぶのも楽しいですし、最初にこんな風に作りつけるのもぴったりにできてよいですね。先日も記事で造作家具屋さんのことを書きましたが、作り付けの造作家具でも、大工さんが作る家具か、家具屋さんが作る家具か、によって内容と価格が変わります。

引き出しなどの無いシンプルな家具、棚や、こちらの施工事例のようなカウンターデスクの場合、大工さんにお願いしています。ここにこんな棚があったら便利だな、といった小さな希望も、しっかりかなえてくれます。

一方、スライドレールの付いた引き出しの付いた家具や、使う材料、デザインにこだわりたい、といった場合には、造作家具屋さんにお願いすることがお勧めです。いろんなノウハウも持っていらっしゃいますし、本当に自分だけの家具を作ってくれるんです!! 家具屋さんは、大工さんの作る家具より、更に家具の分野に特化したものを作ってくれる職人さんですので、価格は高くなります。

 

お客様の要望、どんなものを望んでいらっしゃるかを、よーーーくお聞きして、お勧めするようにしています☆

02  リフォームの事例

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アウトレット製品を使う。

Dsc04806_5前の記事でご紹介した窓を購入したお店、「建材市場」は、入間や千葉などに、倉庫のような店舗を構えていて、アウトレット建材を売っているお店です。アウトレットって、洋服などではよく耳にしますが、建材でいうところのアウトレット品とは、

・生産過程で多少キズが付いてしまったり、デザインの変更などでカタログから外れた商品。

・工務店・流通業者が多く仕入れすぎた商品。

・ショールームやモデルルームなどの展示商品。

等です。通常のルートで販売されていた時の値段より、かなり格安に購入できます。

上手に使っていただくと、とってもおトクなのですが、一方で気をつけて頂いた方が良いこともあります。

 

キッチンなどの設備は、きちんと保証が付くかご確認を!!

また、施工的な面から取り付けが難しかったり、それを取り付けるための準備として却って手間がかかってしまう場合なんかもあります。

そして、届いた時の検品も大切ですよね。破損していないかなどなど。。。。

画像で見るのと本物とでは、印象が異なる場合も多々ありますので、必ず現物をご覧になってから購入をお決めになると良いと思いますsign03

  

色々調べて、上手に使いたい、アウトレット品です♪

アウトレット製品を使ったリフォームの施工事例もご覧下さい!

アイディアいっぱいのアウトレットリフォーム

機能的なキッチンと居心地のいいリビング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

経師屋さん作、襖

  

集合住宅の、オーナー様のお住まいのリフォームです。6帖の和室を、無垢の床(パイン材です)を張って寝室にさせて頂きました。

こちらの収納の建具は、襖です。洋室に襖??と思われるかも知れませんが、こちらの収納の下の開いたスペースにはベッドの足元が納まります。建具もなるべく軽い方が安心ですので、襖をご提案させて頂きました。

襖は襖でも、こちら、枠が無いのが見えますでしょうか?「太鼓張り」という、特殊な方法です。奥様にお選びいただいた、淡いピンクの襖紙も優しい雰囲気で、洋室にもぴったりの建具になっていますね。

こちらの襖を作って頂いたのは、私たちの協力業者さんの経新堂稲崎さんです。日本橋浜町で、なんと江戸時代から!!続く経師屋さんなんです。経師屋さんとは、掛軸の表装や屏風を製作する職人さんです。和紙を貼る仕事は大得意ですので、私たちも襖や、壁に和紙を貼る場合など、お願いしています。

さすが、仕上がりは丁寧で素晴らしいものです。思わずうっとりしてしまいます。

また、お仕事の現場を見にきてくださる際などには、道具を風呂敷で包み、脇に抱えて持ってきたりされるんですよ。粋な感じです。

 

このような素晴らしい仕事をして下さる職人さんと、それを求めるお客様をつなぐのも、私たちだからできる大切なお仕事です。

 

02

リフォームの事例

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IKEAのキッチン

こちらのキッチンはIKEAの製品です。(IKEAはスウェーデン生まれの大きな家具屋さん。デザインがかわいいし、とってもお手ごろな価格で、お店に行くとワクワクしますよね♪)

お施主様は、最初、無垢の扉のキッチンがいいかなぁ、と仰っていました。国産のメーカーのものでも、いくつかございますので、色々検討された後、こちらのキッチンに決定されました。扉も天板も、無垢材でできています。

 

今回IKEAのキッチンが、こちらに取り付くまでお手伝いをさせて頂いて、私が感じたメリットは、やはりデザイン・品質に対して価格がリーズナブルだと思います。さすが外国のものだなー、と思ったのは、食器洗い乾燥機。写真のカウンターの左端についているものです。こちら、2段なんですよー。標準仕様が2段なんです。朝の洗い物、夜の洗い物、と分けてお使いだとか。

一方、施主支給ですので、お施主様が発注、工事の立会いなどなさいます。手配をされているお客様を拝見していて、大変そうでいらっしゃるのも感じました。IKEAのキッチンは、専門の施工業者さんがいらっしゃるのですが、そちらとのやり取りもこまめに行っていらっしゃいましたし、また発注段階で少しの変更に関しても電話でお願いすることはできなくて、お店に出かけていく必要があるそうです。

ご自分のお仕事も持ちながら、このようなやり取りは、大変でいらしたと思いますが(リフォーム中ですからね、決めることはこれ以外にもたくさんございましたし。)、とても精力的に取組んでくださいました!!

 

そんな大変な作業も乗り越えて、完成したこちらのキッチン、愛着もひとしおですよね♪

 

02リフォームの事例

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お風呂の追炊き

お風呂の追炊きについてです。

築年数20年くらいのマンションでは、追炊き機能の付いていないお風呂が多いです。もちろん、途中でリフォームをされて、追炊きをつけてある場合もあります。

中古のマンションを買われる際に、「私、毎日ゆっくりお湯に浸かりたい派だし、家族で入浴の時間帯も違うから、どうしてもお風呂に追炊きがないと嫌だわ」という方は、こちらも確認されたほうがよい事項の一つかもしれません。

 

同じマンションでも、8年前までは追炊きを付ける工事をして良かったけど、今は管理規約が変わって、ダメになってしまった、なんていうこともあるようです。

この場合、8年前までに、前オーナー様が追炊きを付ける工事をされていれば、その物件は追炊きの付いた物件という事になり、されていなければ、これから先、追炊きを付けることはできない、ということになります。

 

なぜ途中でダメになってしまったか、という事なのですが、おそらく音がうるさいためと思われます。お風呂を追炊きにするには、新たに、給湯器(大体、玄関ドアの横あたりに付いていますよね)から、浴室までの管を通す必要があります。給湯器が室外についていると、マンションの躯体のコンクリートの壁に穴を開けて、この管を通す必要があるわけです。

躯体のコンクリートに穴を開ける音といったら!! 音と振動が、下の下の下の下のお宅まで伝わってしまうんじゃないか、というくらいです。

 

そういうわけで、お風呂の追炊きは絶対!!という方は、確認をオススメします♪

 

02

リフォームの事例

| | コメント (0) | トラックバック (0)

室内に窓!!!

室内のお部屋の壁に、窓を取り付けました! 

前にも記事で書きましたが、マンションの室内の壁は、撤去しても構造上の問題が無いですので、こんな風に窓を付けることができます。お子様のお部屋などに、可愛いですよね。

こちらの窓は室内専用のものではなく、通常の家に付ける、外に面する窓です。廊下から見た上の写真だと枠が白いですが、これは通常外部に面しているほうで、室内側は木製の枠になっています。

輸入品のアウトレットのものです。私たちがいつも取引きをしている、「建材市場入間店」で購入しました。かわいいんですけど、結構お手ごろ価格で購入できたので、ラッキーでした。

こんな窓をつけると、またいちだんと、ご自分だけの家という感じがしますね!!

 

02

リフォームの事例

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんなスイッチプレートもかわいい。

タンブラスイッチ

このスイッチプレート、レトロな雰囲気でかわいいと思われませんか?

タンブラスイッチ、という名前のスイッチです。これに、薄いクリーム色のスイッチプレートの付いたものが、昔からある建物などには見られますよね!懐かしい感じです。

新金属のスイッチプレートにすると、またひと味違った印象です。お使いになったお施主様の奥様いわく、「点けたり消したりが、暗がりでもしやすくて、使いやすいですよ!」とのお話でした。

1連のもの、2連のものもありますが、3連は特にかわいいです。用事がなくても、点けたり消したり、パチパチやりたくなってしまいそう。。。

製品は、Nationalのものです。国内の規格品ですので、取り付けに関しても安心です。スイッチ本体は450円くらい、スイッチプレートは、3連の金属製のものでも1,100円です。元々の価格が高くないので、家全体を行っても、総工費にひびきにくいわりに、こういったディテイルにこだわると、ほかの人の家とは違うな~こだわってるな~というお家になります。

ぜひ、スイッチにもこだわってみられてはいかがですか??

 

01_2  エコ リフォームのオフィシャルサイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイアンのタオルハンガー

オーダーメイドのタオルハンガーこちらのタオルハンガー。アイアンのオーダーメイドの品です。

リフォーム中に、お施主様の奥様から、こちらのタオルハンガーを手に入れるまでの、驚きのエピソードを教えていただきました。 

 

前に雑誌のリフォーム事例紹介記事で見て、ずっと気になっていたというタオルハンガー。雑誌に載っていたのは、小さな小さな写真だったそうですが、ほかをいくら探しても、やっぱりこのタオルハンガーが一番理想的だったそうです。

その雑誌の事例のお施主様のお名前が、仮名やイニシャルではなかったことから、ピンっときた奥様。インターネットでその方の名前を検索してみたところ、見事ヒットしたそうです。早速メールで連絡を取り、「○○という雑誌の○月号で拝見しました、お宅のアイアンのタオルハンガーは、どちらで購入できますか?」とお聞きしたそうです。

相手の方がまた親切で、実はその方がお家を建てたハウスメーカーさんのオリジナル品だったようなのですが、なんとか手を尽くしてくださって、こちらのタオルハンガーを手に入れることができたそうです。

  

奥様の行動力に感服。また親切な方とのご縁にも感謝ですよね。強く願えば叶うのですね。やっとやっと手に入れたタオルハンガーを毎日使うことの幸せったらないでしょうね!!

01_2  エコ リフォームのオフィシャルサイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マンションのユニットバス

浴室/リフォーム 事例 東京マンションでは、1216サイズ(0.75坪)のユニットバスが多いように思います。1216とは、ユニットの中の寸法が、1200mm×1600mmということです。

こちらのユニットバスは、TOTOのマンションリモデルタイプです。シンプルで価格も抑えられて、見た目がかっこよかったので、気に入っていた(私が)商品で、何度も使わせていただいていたのに、昨年廃盤になってしまいました。残念!!

ユニットバスも、本当にピンきりで、壁のパネルや床のタイル、浴槽の形などが、たくさんの種類の中から選べたり、暖房乾燥機など機能を付ければどんどん価格は上がっていきます(当たり前ですが)。ですが、決めている予算のないお客様、いくらかかっても良いのよ!!というお客様は、まずいらっしゃいません。予算にできるだけ近い価格でリフォームをさせて頂くための、価格のすり合わせの際に、私たちとしてはやはり、後から簡単に取り替えられないところに、予算を費やされることをお勧めします。(床とか、間取りとかですね)

結果として、浴室などの設備はシンプルなものとなる場合も多いのですが、シンプルでも、必要十分の設備がついていて、あまり凹凸がなくてお掃除のしやすいお風呂であれば、いいんじゃないかなぁ、と私は個人的には思っています。

あ、でも、浴室暖房乾燥機は付けるといいと思います。冬、お風呂に入る前に付けておくと暖かいですしね! (ちなみにタカラスタンダード社のシステムバスは、設備のオプションが格安でお勧めです。100Vの浴室暖房乾燥機が、なんと+4万円で付けられます)

 

01_2  エコ リフォームのオフィシャルサイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

造作家具のお打合せ

今日は、OBのお客様のところへ、造作家具のお打合せに伺わせて頂きました。

マンションリフォーム物語「自分らしい住まい」のお客様です!!

2007年夏にお引渡しをさせて頂いたお客様で、私は昨年の秋に伺った以来でしたので、とてもとても楽しみでした!! だって、こちらのお客様、とても素敵なインテリアのテイストのお部屋に住んでいらっしゃるんです。

前にこのブログでも書きましたが、90㎡のひろーいマンションの壁を、少しずつ少しずつ、ご自分で塗り壁にされています。伺って、できた壁を拝見し、お上手ですし、雰囲気がよいのでな私まで嬉しくなってしまいました☆(あそこまでされるのは、本当に大変だった事と思います)

そして、予想通り、お部屋のしつらえが、とても素敵でしたので、私はお部屋にあるもの全てに、興味津々。。(ちょっとやな感じ?笑)外国に来たような、非日常な空間で、リフレッシュさせて頂いちゃいました。

 

さて、今日のお打合せは、リビングに、作り付けのカウンター収納などの家具計画のご依頼を頂きましたので、詳細をお聞きするため。家具屋さんと一緒にお伺いしました。

(ちなみに、私は以前、家具屋で働いていたので、家具を売る人を家具屋さんと思っていましたが、建築の世界では造作家具(作り付けのオーダーの家具)をつくる方たちを家具屋さんと呼びますね、最初、びっくりしたことのひとつです。)

お部屋が広いので、家具も迫力があります。とても素敵なものが出来上がると思います~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マンションの玄関

玄関/リフォーム 事例 東京マンションの玄関には、タイルを貼ってある場合も多いです。タイルは耐久性が高いので、リフォーム時にも、まだまだきれいで、デザインや色的にも支障がなければ、そのまま活かしましょう、となる場合も良くあります。

こちらのお客様の場合は、墨入りのモルタルを元々のタイルの上から塗って仕上がりにしました。後から、モルタルの上に、ツヤツヤになる塗料を塗る予定とおっしゃっていました。

モルタルは、リフォーム工事の一番最後のころに、左官屋さんにピターっとしあげてもらいました。そうそう、あの左官工事の日には、ちょうどお施主様の奥様が現場にいらしていて、背筋をぴんと伸ばして、神々しささえ感じる左官屋さんの仕事の様子をみて、とても関心してくださったんでした!! なんだか私もとても嬉しかったのをよく覚えています。

さて、話を元に戻しますが、リフォームの工事で元々のタイルを壊す場合、ものすごい音が出ます。耳をつんざくような音です。タイルを粉々に砕いていくのですが、解体の中でタイルの壊し(ハツリ、と呼びます)が、一番うるさいんじゃないかしら? タイルの壁や床の浴室の解体もそうです。

ですので、できるだけタイルは壊さない施工方法がお勧めです。まわりとの兼ね合いで支障がなければ、既存のタイルの上から新しいタイルを貼るっていうのが、いいと思います。

 

私たちの会社、エコリフォームの事例です。

ぜひご覧ください!

02  リフォームの事例

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイルの洗面化粧台

オリジナルの洗面台/リフォーム 事例 東京こちらのオリジナルの洗面化粧台は、1センチ角の白いモザイクタイルでできています。目地は、汚れやカビが目立ちにくいよう、茶のものをお選びになりました。

シンクは、なんと理科実験室のシンクなんです!! 実験用のシンクは、とっても耐久性に優れた陶器製です。色んな薬品をたらされたりしますものねぇ・・・。樹脂製のシンクも、陶器製のシンクも、出来上がったばかりの時はきれいなのですが、毎日使うところです、経年するとどうしてもその差が出てまいります。(私はリフォームに携わって1年3ヶ月の新米ですが、私の師匠である社長の理枝さんが、20年間家づくりに携わる中で、多くの解体現場に立ち会った体験から、いつもそう言っています)

(あ!でも、最近の樹脂は、アクリル樹脂のものとか、技術が進んでいるので、必ずしもそうではないのかもしれませんね)

理科実験室のシンクは、形状もシンプルで、シンクが大きくて洗いやすいですし、陶器製、そして、価格の面でも嬉しい商品です。オリジナルの洗面化粧台にすると、携わる職人の数も増えますし、出来上がりまでにかかる時間も違いますので、一般的にはメーカーの製品より、お金がかかってしまいます。ですので、こちらのシンクはとても賢い選択をされているなぁ、と思います。

さて、写真を良く見ていただくと。。。水栓は少しクラシカルなデザインの、2ハンドル(お湯と水、それぞれのバルブがついた)タイプ、照明は船に使われる船舶照明です。どこにもない、世界に一つだけの、オリジナル洗面台です☆

 

私たちの会社、エコリフォームの事例です。

ぜひご覧ください!

02  リフォームの事例

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キッチンカウンター

壁はタイル張り、カウンター下にはオリジナル収納を。/リフォーム 事例 東京少し昔のマンションでは、キッチンが壁に向かって設置してあることが多いというのは、なんとなくお分かりいただけるかと思います。そして、今はなんと言っても、対面キッチンが大人気!!であることもご存知かと思います。ですので、中古マンションリフォームの際は、キッチンの向きを変えたい、位置を変えたい、というご要望をお持ちのお客様も多いのです。

対面キッチンであれば、お料理しながらお子さんの様子も見ていられたり、ご家族皆さんがご飯の支度のお手伝いをしやすかったり、テレビも見ながら洗い物ができっちゃたりと、魅力的ですよね!!

実際に行うとすると、問題となる点も出てまいります。例えば、床の下に、水道・ガス・排水の菅を引き回すスペースが取れなかったら、床を15cmとか上げる必要があります。それにあわせて天井の高さを高くする、というのはできないので、天井高が低くなってしまいます。

それに加えて、意外とコストがかかります。ここにかかるコストは、出来上がってしまえば目に見えないので、お客様に費用対効果をじっくり検討していただく必要があります。

さて、キッチンの移動をしない、ということになった場合、上の写真のようなキッチンカウンターを設けると便利です。こちらのお客様の場合は、カウンターの下に電子レンジや炊飯ジャーをしまう場所が、きちんと計算されて確保してあります。食器や食品のストックなどもしまえますね。対面にはしなかった場合でも、こんなカウンターがあれば、結構いいと思われませんか??

良いですよー!! 

 

私たちの会社、エコリフォームの事例です。

ぜひご覧ください!

02  リフォームの事例

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポーターズペイントお施主様施工

玄関と玄関ホール/リフォーム 事例 東京

玄関~廊下の様子です、こちらで注目して頂きたいのが、壁の仕上げです。

何かが塗ってあるような感じがするのが見えますでしょうか?

 

こちらは、ポーターズペイント、というメーカーの粒粒の入った塗料です。砂のような感じで質感がしっとりととてもいい雰囲気です。お施主様が、完成後に塗装をされました。(本っっ当に素敵なので、私もいつか自分の住まいをもてたら、こちらの仕上げにもしてみたいなぁと思っているんです。)

こちらのポーターズペイントを施工する場合、リフォームでは、通常は古いクロスをはがして、新しく下地用の「ルナファーザー 」というクロス(紙でできたクロスです、厚手のキッチンペーパーのような感じ)を貼り、その上からポーターズペイントを塗っていくそうです。(ポーターズペイントで、施工を承ってくださいますし、こちらのお客様の場合は、施工指導?に来て頂いていました!!)

お施主様は、外国のアパートメントのような、フラットでマットな印象の壁になさりたかったので、数種類あるルナファーザーのパターンの中でも、何も模様のない、フラットなものを希望されていました。

しかし、今回のリフォーム工事では、全部の壁・天井の下地を新しくしたわけではなく、壊す必要のない場所は既存の石膏ボード下地、それと、新しい下地が混在していました。そのような下地の場合、フラットなルナファーザーを貼ると、下地の凸凹がかなり出てしまいます。それは、太陽の光が差したときに、斜めから見たりすると、とても目立ちます。

私たちの会社、またクロス工事をお願いした協力業者からの意見として、今回フラットなルナファーザーを貼る事は承れません、とお客様にお伝えしました。お客様が、ポーターズペイントを塗る事は、強いご希望でしたので、何度かの話し合いの結果、下地がさほど目立たず、質感がフラットで、更にペイントを塗る事のできるクロスを探し、ご提案させて頂き、ご了解いただきました。

 

出来上がってみると、そのクロスのマットな感じを、お客様もとても気に入ってくださり、(コンクリートの壁のような、重みのある仕上がりでした)、「しばらくはペイントを塗らずに暮らそうと思います!」と仰ってくださいました。

 

リフォーム工事は、その空間を出来上がってみないと実際には感じる事ができないので、見えない部分をいかに分かって頂けるようにご説明させて頂くかは、私たちの責任だと思います。実物を可能な限り見て頂く、試して頂くのは基本的なことですが、私たちもプロとしての意見をきちんとお伝えし、なおかつお客様のご要望をかなえる道を、両者で見つけていくことは、とても大切な作業です。

こちらのお客様を始めとして、私たちの会社にお声を掛けてくださるお客様は、わりとご自分でお好みのテイスト、家づくりで大切にしたいことを、明確に持っていらっしゃる方が多く、私などは勉強中の身ですので特に、色んな新しいこと、素敵なことを教えて頂いて、本当に、わくわくします♪

 

01_2  エコ リフォームのオフィシャルサイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パイン材フローリング施主塗装

お施主様がこだわりの色を塗装しました リフォーム/事例 東京

セルフビルドのご紹介です。

私が働く、エコリフォーム社のお客様のお一人、建築家と創るオリジナルハウスの、お客様は、床に選んだ無垢のパイン材フローリングを、ご自分達で塗装されました。

床材の塗装は、クリア(色の付かない塗装)のオイルやワックスの場合には、無塗装のままで施工させていただいて、完成後仕上げをお願いする場合が多いですが、こちらのお客様は施工前に現場に入って頂き、大人4人で丸一日かけて、約60㎡分のフローリングの塗装をされました。塗りあがったものを、大工さんが施工するという形です。

2月の寒い時期です。塗料にはワトコオイルを選ばれましたので、若干臭いも致します。窓を開けながらの作業は、大変でいらっしゃったと思いますが、楽しんでしてくださいました。

パインは針葉樹ですので、塗料の染み込みの具合が夏の木目と冬の木目で異なり、色ののり方にムラができます。それが味わいとなり、新しいのですがどこか懐かしい感じをかもし出してくれています。

お引渡し後、半年後くらいにお伺いした際には、よく歩くところはつやが出てきて、とてもいい感じになってきて、気に入っています、と奥様が仰っていました!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マンションにホスクリーンを付けたい!

ホスクリーン

最近、マンションへの「ホスクリーン」取付をご希望のお客様から、立て続けに2件お問い合わせを頂きました。どちらのお客様も、この度新築のマンションを購入され、お引越し予定とのことで、リビングの天井に「ホスクリーン」取付をご希望とのお話でした。

「ホスクリーン」とは、写真のように、天井に2本の棒を取り付け、さおを通したり、もしくは直接丸の部分に洗濯物を掛けて、雨の日でも室内に洗濯物が干せるという、便利な商品です。使わない時は外しておけます。昼間お留守にされる、共働きのご夫婦などにとっては、特に嬉しいですよね。

エコリフォームでも、リフォーム工事の際には、しばしばお勧めして、取り付けをさせて頂く事が多い商品です。

さて、お問い合わせの内容である、マンションの天井への取り付けについてですが、洗濯物を引掛けますので、こちらは結構な重さに耐えうる下地に取り付けをする必要があります。万が一、落っこちてきたりしてしまったら、大変危険ですものね。

天井に木の下地が通っている場合は、そちらへ取り付けができるのですが、マンションでは軽量鉄骨の下地の場合があります。その場合は取り付けが難しいようです。また、躯体のコンクリートがそのまま天井、という場合にも、難しいです。

取付可能かどうか、現場を拝見しないと難しいんですね~

お問い合わせいただいたお客様は、新築のマンションでいらっしゃいましたので、マンションを建設された業者さんに下地についてお聞き頂き、施工のご相談を頂けますように、お願いしました。構造もよく分かっていらっしゃるので、安心です。

今回は、お力になれなかったのが残念なのですが、ご希望通り、お取付ができていらっしゃったらいいなあ、と思います。

 

私たちの会社のリフォーム施工事例もご覧下さい!

02  リフォームの事

| | コメント (0) | トラックバック (0)

建具の交換 -枠を残して-

R0010854 マンションのリフォームの際、室内建具(ドア)を新しくしたい、というお客様もいらっしゃいます。

建具は、扉+枠でできていて、建具を交換する場合には、枠ごと交換する場合もありますし、扉だけ交換する場合もあります。

枠ごと交換する場合には、ドアの高さを高くしたり、幅を広くしたりできますが、壁紙の補修なども必要になってまいります。

枠は残して扉だけ交換する場合には、枠のサイズに合わせて、扉をオーダーします。(その場合は、建具屋さんたちの腕の見せ所です♪ 採寸して、ぴったりにおさめてくれます。)

写真のお客様のマンションでは枠が鉄製で、枠も壁を支えるという役割を果たしてくれていました。

お客様とのお話の中で、収納を広くとるために、建具の位置を変えたい、というご要望もあったのですが、鉄の枠を撤去してしまうと、壁を厚く補強する工事が必要になってきますので、その分コストがかかってしまいます。そこで、ご相談の上、枠は残したまま、扉だけ作らせていただくことにしました。

枠はペンキで白く塗り、扉はシナ合板、という材料でお作りしています。とっても自然な感じで納まっていますよ。

私が今まで立ち合わせていただいたお客様の中では、築20年くらいのマンションにこのような鉄製の枠が多いように感じました。

目に見えないことも、リフォーム工事では色々出てまいります。費用対効果をよくご検討いただいて、方法をお決めいただくように、お客様にはお願いしています。

こちらのお客様のマンションリフォーム施工事例を詳しくご覧下さい!!

中古マンションをまるごとリフォーム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リフォーム前の届出

マンションのリフォームをする際には、前もって管理組合に届出を出す必要がある場合が多いです。

届出の内容はマンションによって様々です。

だいたい、部屋番号と施主名、工事期間、工事の内容、リフォームを承る会社名&現場責任者の電話番号 等を書きます。

・以前の記事にも書きました防音規定、これをきちんと満たした床材を使用しているか、使用する床材の種類を届け出る場合もあります

・リフォーム工事では、大きな音も出ますし、躯体のコンクリートを通して、音と振動が他の住戸にも伝わります。ですので、上下左右のお宅にお願いに行き、承諾の判を頂いてきてください、という場合もあります。

 

届出の時期も様々です。

工事開始の1週間前までに届出を出せば良いです、というマンションもありますし、会議にかけますので1ヶ月前までに出してください、というマンションもあります。

中古のマンションを買われた場合、今のお住まいの賃貸契約の期限などの関係も出てきますので、決済後できるだけ早くリフォームを済ませて入居したい、というご要望が多いです。

工期とも絡んできますので、前もって確認されるとよろしいかと思います。

実際の工事以外にも、色んな必要な事が出てまいりますね。

 

私たちの会社、エコリフォームの施工事例も、是非ご覧下さい!!

02  リフォームの事

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペット用リフォーム

_911 マンションではないのですが、こちらはビルの1室です。

渋谷駅前にあります、「どうぶつ病院ルル」様の内装を承らせて頂いた事例です。

犬やネコが暮らす上で適した素材を使わせていただきましたのでご紹介いたします。

 

まず、床材です。こちらは、リリカラの「ペット住まいるフロア」。犬を室内で飼う場合、床がフローリングですと、滑ってしまって関節を痛めてしまう事があるそうです。そんな心配を、軽減してくれる床材です。

腰壁も同じシリーズの製品です。表面がつるっとしていて、爪を立てても傷が付きにくく、また粗相をしてしまった場合でも、しみ込みにくい仕上げ材です。それから、腰から上に貼ったクロスは、消臭機能の付いたものを選んでいます。

 

今年のお正月にお伺いしましたら、院長の塩谷朋子先生と、看板犬のピエール君が、お出迎えくださいました。患者さんのワンちゃんたちが、滑らなくて、とても良いって、仰って下さいました!

こちらの塩谷先生、とても感じの良い、素敵な女性の先生です。お近くにお住まいの方で、動物病院をお探しの方は、ぜひお勧めです!!

そして、ピエール君。通称ピーちゃん。なんとも健気で、愛らしいミニチュアダックスちゃんです。私たちの会社のスタッフも皆、ピーちゃんにメロメロなんですよ~♪

どうぶつ病院ルルのホームページです。http://www.ruruanimal.com/

どうぶつ病院ルルのリフォームの様子のご紹介ページも是非ご覧下さい!

http://example.eco-inc.co.jp/2007/07/post_51.php

| | コメント (0) | トラックバック (3)

ネコたちのカリカリ対策。

R0011486

こちらのお客様のお宅は、ネコ2匹と一緒に暮らしていらっしゃいます。

リフォーム前は、ネコたちが壁のクロスをカリカリされるので、特に角がダメージを受けていました。

今回のリフォームで、廊下の壁に腰壁を作りつけました。節の無い無垢のパイン材を、オイル塗装で仕上げてあります。

(クロスと、床のコルクタイルは、元のままです)

こちらのお宅のネコちゃんたちは、こんな風に、壁に木が貼ってあると、爪とぎをしないそうなんです(こういった性質はネコによるんでしょうかね?)

ほかの部屋で、クロスをはりかえた壁には、ペットの引っかきに強いクロスを選びました。リリカラのペット住まいる壁紙という製品です。触ってみると表面が硬い感じの材料で、私が爪をたててみても、引っかかりません!!

 

私たちのホームページも、是非ご覧下さい!

01_2  エコ リフォームのオフィシャルサイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リフォーム×リフォーム

R0011445  こちらのマンションは、お施主様が中古で買われて、7年ほどになるそうです。

こちらのお部屋はもともと和室でした。今回私たちが承らせて頂いたリフォームで、和室→洋室にしました。

正面の壁が紺色ですが、実はこれ、壁紙ではなくて布(おそらく藍染なのだと思います)がはってあります。前オーナー様が、リフォームをされた際に、こんな素敵なデザインにされたようです。今回、床を無垢のフローリング(ナラ材で、仕上げにはオイルを使いました)にはりかえてリフォームする際、いい雰囲気でしたのでこの壁の仕上げは残す事にしました。

中古のマンションを購入される場合、前にお住まいの方が一度リフォームなさっている物件というケースもあります。こちらのお客様のところのように、前回のリフォームがとてもよい材料をお使いになったリフォームで、それが次に住まわれる方の感性とも一致していると、全部壊すのではなく、気に入った部分は残すという方法もあって、空間の味わいが増していくのだなー、と感じたリフォームでした。

ちなみに、写真をよーく見て頂くと、コンセントプレートの色も真っ白じゃなくて、少し渋めの色合いなのがお分かりいただけると思います。こんなところもちょっと変わっていて、こだわりが感じられます。

 

02  リフォームの事

| | コメント (0) | トラックバック (0)

使えるものを活かして②

_311 昨日ご紹介した、お客様のお宅は、もともとのキッチンの大きな食器戸棚の扉も、無垢の木でできた立派なものでした!

そこで、新しく計画する対面キッチンの、背面に、こちらの扉を活かして収納を作らせていただくことになりました。

既存のキッチンを解体する際に、扉をきれいに外しておき、一枚一枚採寸しました。

そちらをもとに、収納予定のものを伺って、使える扉を当てはめていき、写真左のような収納棚が出来上がりました!

もともとは上のほうにあった扉、下のほうにあった扉、幅が60cmの扉、幅が75cmの扉、ガラスの入った扉などなど・・・・色んな扉を組み合わせますので、把手の位置が逆だったり、なかなか挑戦しがいのある、プランでした♪

お客様と、何度もお打合せをさせて頂いて、写真のように立派に出来上がりました!!

便利にお使いいただいている様子で、嬉しいです☆

私たちのホームページも、是非ご覧下さい!

01_2  エコ リフォームのオフィシャルサイト

| | コメント (1) | トラックバック (1)

使えるものを活かして。

_276_2  前の記事でご紹介した、ウェービーのブラインドのある窓の、反対側はこんな風になっています。

洗面・脱衣室なんです。

 

こちらの洗面化粧台は、鏡部分と洗面台部分が、別の製品です。

鏡部分はなんと、リフォーム前はお手洗にあったもの!! まだきれいですし、立派なものでしたので、大工さんに壊れないように外してもらって、洗面・脱衣室で再度使用することになりました!!

洗面台は、アウトレット品です。鏡の幅が120cmでしたので、同じ幅の、下台だけの洗面台を購入頂きました。アウトレットとは、洋服でもおなじみですが、メーカーの型落ち品やサンプル品(モデルルームの展示品)などを、格安のお値段で購入できることで、ご希望に合うものが見つかれば、とってもお得です。反面、気をつけていただいたほうが良い点もあります。(エコリフォームのHP Q&A アウトレット建材の注意点を教えてください、で詳しくご説明させて頂いています)

こちらのお客様の洗面化粧台は、違和感無く、かっこよい仕上がりです。

使えるものは活かしてリフォームしたい!!とのご希望をお持ちでいらっしゃった、こちらのお施主様。

奥様に、たくさんのご協力を頂き、弊社社長の理枝さんや私と、「あれがよいかも!」「これもよいですね?」「こんなのもあったわ!」 と、ひとつひとつ吟味しながら、まさに、お施主様と一緒に作り上げた、リフォームです。

詳しい施工事例紹介もご覧下さい!

住空間を 造る過程もとことん楽しむ アイディアリフォーム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »