« アウトレットの防音フロアを使う。 | トップページ | 畳が薄い場合の、防音対策。 »

収納の扉だけ交換!

  

こちらは、マンションの廊下にある収納です。

もともとは、下の写真のような収納でした。

中の棚板などはそれほど傷んでいませんでしたので、今回のリフォームでは、収納の内部は残したまま、扉だけを新しくするという方法をとりました。

こちらのお宅では、他の場所の建具(ドア)も、建具屋さんに作ってもらったので、こちらも元の建具のサイズと同じに作って、ぴったりに納めてもらいました。

新しい扉の材料は、シナ合板です。シナの木を、薄くスライスしたもの(ちょうど大根のかつら剥きのように)をベニヤに貼りつけた材料で、建築ではしばしば使用される材料です。お好みがありますが、私は個人的には好きです。

表面はシナの木。木目のおとなしい白木です。天然木ですので、表面にオイルなど塗ってメンテナンスしていくと、だんだんあめ色のいい風合いに変わっていくんです。

 

以前の扉の時は、ツマミが付いていましたが、今度は廊下を通る際に邪魔にならないようなデザインのものをいくつかご提案させて頂き、取り付けいたしました。

扉を変えるだけでも、イメージがだいぶ変わりますよね。こちらの収納は、リフォーム時に撤去してしまうことももちろん可能でしたが、残させて頂いてよかったです。奥行き30cmくらいの浅めの扉付きの収納は、本などもしまえてとても重宝していただいているようです。

 

私たちでさせて頂いたリフォームの事例です!是非ご覧下さい。

リフォーム 事例

|

« アウトレットの防音フロアを使う。 | トップページ | 畳が薄い場合の、防音対策。 »

こんな素敵なリフォーム如何ですか?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/58785/11506636

この記事へのトラックバック一覧です: 収納の扉だけ交換!:

« アウトレットの防音フロアを使う。 | トップページ | 畳が薄い場合の、防音対策。 »