« 室内に窓!!! | トップページ | IKEAのキッチン »

お風呂の追炊き

お風呂の追炊きについてです。

築年数20年くらいのマンションでは、追炊き機能の付いていないお風呂が多いです。もちろん、途中でリフォームをされて、追炊きをつけてある場合もあります。

中古のマンションを買われる際に、「私、毎日ゆっくりお湯に浸かりたい派だし、家族で入浴の時間帯も違うから、どうしてもお風呂に追炊きがないと嫌だわ」という方は、こちらも確認されたほうがよい事項の一つかもしれません。

 

同じマンションでも、8年前までは追炊きを付ける工事をして良かったけど、今は管理規約が変わって、ダメになってしまった、なんていうこともあるようです。

この場合、8年前までに、前オーナー様が追炊きを付ける工事をされていれば、その物件は追炊きの付いた物件という事になり、されていなければ、これから先、追炊きを付けることはできない、ということになります。

 

なぜ途中でダメになってしまったか、という事なのですが、おそらく音がうるさいためと思われます。お風呂を追炊きにするには、新たに、給湯器(大体、玄関ドアの横あたりに付いていますよね)から、浴室までの管を通す必要があります。給湯器が室外についていると、マンションの躯体のコンクリートの壁に穴を開けて、この管を通す必要があるわけです。

躯体のコンクリートに穴を開ける音といったら!! 音と振動が、下の下の下の下のお宅まで伝わってしまうんじゃないか、というくらいです。

 

そういうわけで、お風呂の追炊きは絶対!!という方は、確認をオススメします♪

 

02

リフォームの事例

|

« 室内に窓!!! | トップページ | IKEAのキッチン »

マンションリフォーム特有のこと(管理規約・防音・構造のこと等々)」カテゴリの記事

設備(キッチン、浴室、洗面台、トイレ等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/58785/11506628

この記事へのトラックバック一覧です: お風呂の追炊き:

« 室内に窓!!! | トップページ | IKEAのキッチン »