荒川区でリフォームが完成しました。

久しぶりの更新となってしまってすいません。

その間にも沢山の工事が無事完了しています。
 
今日は5月に完工した荒川区のS様邸のご報告です。
 
S様はおじい様やおばあ様が大切にされてきた建物の趣を変えることなく、
残せる部分は残してのリフォームをお望みでした。
 
リフォーム会社さんを何社か声をかけても、
耐震や断熱を施すようなスケルトンリフォームだと、
新しくしましょうと言われてしまって、、。
 
と私共の耐震セミナーに参加されました。
 
以前にもお客様のご希望により、耐震と断熱を施しながらも、
今までの趣を残しながらのリフォームをさせて頂いた事例が
ございましたので、ご説明させて頂きました。
 
その後耐震診断のご依頼を頂き、
大切なお住まいをお任せ頂く事になりました。
既存を残しながら、耐震や断熱を施していくというのは、
結構大変な作業なのです。
 
残されたい部分には、今ではなかなか手に入りにくい素材であったり、
時間が経過して良い味わいになっている素材などですので、
慎重に工事する必要がありました。
 
耐震工事をする際に、どうしても解体しなればならない部分に
関しては、依然と遜色ないように同じように仕上げました。
 
こちらが工事前の写真です。
飾り障子がとても印象的な玄関です。
 

507_r_2

無筋の基礎補強をし、梁を架け替えたり補強をして、

壁を足し、断熱材を入れて、完成した様子がこちらです。

 

飾り障子は、紙を張り替え、

塗壁はデザインをそのままにして、塗り替えました。

↓リフォーム後

683_r

 
床は国産杉の無垢フローリングを貼って、米ぬかのオイルで仕上げています。
 
床が明るくなったので、和モダンな素敵な玄関になりました!!
 
おじい様が建具の職人さんだったとのことで、
おじい様が作られた建具を生かしたいとのご要望でしたので、
建具ぴったりにする為、窓サイズを特注しました。
 
本当に素敵なデザインの建具です。
既存ではガラスが入っていたのですが、
和紙調のワーロンに張り替えました。
外に新しく窓を設置しましたので、隙間風が入る事もありません。

714_r

新築のように、すべて新しくすることを望まれる方や、
こちらのS様のように、できる限り、趣を壊したくないので、残して欲しいと
望まれる方。
 
リフォームのご要望は様々です。
 
大切にされる部分もそのお客様によって異なりますので、
何度もお打ち合わせをさせて頂き、ご要望を伺い、
リフォームを進めます。
 
S様が建物を大切にされているお気持ちを伺い、
塩谷が、何とかして残したいと考え完成したリフォームです。
 
建てた当時の職人さんも腕の良い職人さんだったようで、
エコリフォームの職人たちも、口々に、ここは手間がかかっている、
良い材料つかっているよ~と言っていました。
 
真面目な職人さんたちがひとつひとつこだわって丁寧に作った木造の建物です。
 
そんな建物のリフォームに携わらせて頂いた事、
そして、残すことができたこと、そして何よりお客様が喜んで下さっていることが、
嬉しいです。
 
風が吹く度に木製の窓とガラスがガタガタと揺れて
怖かったと仰っていましたが、
隙間風もなく、最新の窓ガラスが入り断熱性もUPしました。
 
強度が足りない部分を補強し、耐震性もUPしていますので、
安心して暮らして頂けます。
 
建物を大切にするS様のお気持ちに触れ、
私も色々な物を大切にしようと思いました。
お打ち合わせも楽しかったです。
 
S様、ありがとうございました。
今後ともよろしくお願い致します。
 
 
 
S様のように、建物の趣をそのままにされた事例はこちらです。
↓↓↓
 
 
耐震セミナーについて
 
東日本大震災の後に、エコリフォームで何かお役に立てないかと、
始めた耐震セミナーです。
木造の耐震についてお話します。ご自宅、ご実家、新しく購入された建物。
ご不安な方は是非お越し下さい。
↓↓↓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

完全オーダーのキッチンカウンターです!!

だいぶブログの更新が久しぶりになってしまいましたが、

その間に、収納や家具をご相談頂いていました、

足立区のS様邸の工事が完了致しました。

薬膳料理を作られるS様。
前回のブログをご覧頂ければ、ご提案内容が少しわかって頂けるかと
思いますが、もう一度ご説明します。
(前回のブログ→ 収納についてのご相談とご提案
 
S様のご要望は
・キッチン回りの細々した物の収納
・朝食をささっと食べられるスペースが欲しい
・薬膳料理を作るので、生薬の瓶などを置きたい
・ゴミ箱が隠せたら  ・・・などなど
 
でした。
 
そしてご提案させて頂いたキッチンカウンターの
イメージスケッチはこちらです。

Photo

このスケッチをご覧頂き、新たに、
雑誌やパンフレットなどを置ける棚があったらいいな~というご要望を頂きまして、
完成したのがこちらです。
 
国産の杉集成材でカウンターを作った完全オリジナルの
キッチンカウンターです!

P4280045

キッチン側からみた様子はこちらです↓
手前が引っ込んでいるのは、こちらで朝食を食べる為の、
ダイニングテーブルになる為、足が入る分引っ込めています。
 
奥は、ゴミ場を収納するスペースなので、
ある程度奥行きを確保しないといけません。

P4280043

そのゴミ箱スペースの上に少しできた隙間も有効活用!
引き出せて薄いものや細い物を仕舞って頂ける棚となります。

P4280046

逆側から見た様子です。

手前は生薬などの瓶を並べて置く棚、

奥はA4サイズのカタログや雑誌等を斜めにおけるブックシェルフです。

P4280053

斜めに置いた場合、雑誌などがするっと落ちてしまわないように、
杉集成材で引っかかりを作っています。
見えますでしょうか。

P4280051

そして、お揃いの材料で作らせて頂きました、
生け花を飾る花台は、使わない時は、このキッチンカウンターの横に置くと・・・。
 
↓花台

Kadai

幅120㎝のキッチンカウンターが、幅150㎝のキッチンカウンターに早変わり!

P4280043_2

これは、図面を書いている時に、
花台を少しだけ高くするとキッチンカウンターと同じ高さになる事に気づき、
すぐにS様にご提案したところ、とてもその案を気に入って下さり、
予定よりも5㎝だけ高くしましたが、
花台を使わない時はつなげられて便利!と喜んで下さいました!!
 
完成オリジナルのキッチンカウンターの完成です。
なかなか既製品では、ご要望をすべて満たす家具は見つかりません。
 
ご要望を伺いながら、お作りする造作家具ならではです。
 
S様にもとても喜んで頂けて、私たちも嬉しいです!
 
他にも家具や収納を作らせて頂いたので、
また後日ご紹介いたします。
 
他にも家具や収納を作らせて頂いた事例はこちらです。↓
 
 
 
 
 

ランキングに参加しています。
 
いつも応援ありがとうございます。画像をポチッと押していただけると嬉しいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

収納についてのご相談とご提案

だいぶ桜も咲いてきましたね。東京は今日、明日が一番綺麗な時期でしょうか。

エコリフォームの事務所前の桜も満開です。
 
お仕事しながら、お花見ができる事務所なんて、幸せだな~♪
 
来週から、マンションのリフォーム工事が始まります。
 
家具や収納の相談を頂いてたS様からご依頼を頂き、
工事させて頂く事になりました。
 
キッチン背面のカウンター家具をご希望で、
S様のご要望は、
 
 
・キッチン回りの細々した物の収納
・朝食をささっと食べられるスペースが欲しい
・薬膳料理を作るので、生薬の瓶などを置きたい
・ゴミ箱が隠せたら  ・・・などなど
 
 
でした。
ここからは私たちの役目です。
 
どこに何が収納できて、どんなイメージになるのか。
 
一般的な平面図だけでは、なかなかわかりにくいので、
スケッチを描いて、着彩しました。
 
スケッチですと、立体になっているので、
建築の図面を見慣れていない方でもイメージが膨らみます。
 
実際にご提案した資料をちらっとお見せしますね。↓こちらです。

Img_2713

このカウンターを何の素材で作るのかや、
実際に以前作ったイメージ画像をお見せして、
イメージを膨らませて頂きます。
 
このブログで何度もお伝えしていますが、
リフォームは形のない物を購入して頂く特殊な業界です。
 
どんな風になるのかわからいとご不安ですよね・・・。
 
そのご不安を少しでもなくして頂きたいので、
写真やスケッチや資料をご用意してご提案しています。
 
お客様が考えているイメージと、
私たちが考える完成イメージが異なると、
折角リフォームしたのに、ご満足頂くことができません。
 
それでは、私たちも悲しいので、できる限りイメージして頂きやすい
資料を作っています。
 
これから、
S様と、収納の細かなお打ち合わせをさせて頂く予定です。
 
S様4月中旬から工事開始させて頂きますので、
どうぞ宜しくお願いします。
 
収納リフォームの事例はこちら
 
 

ランキングに参加しています。
 
いつも応援ありがとうございます。画像をポチッと押していただけると嬉しいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はじめての試みです

こんにちは、千葉です。

毎月お客様にお送りしている、
エココロ通信が今年で10周年を迎えたので、アンケートハガキなるものを
つくりました。
 
良く色々な、広告や、雑誌等についている、
アンケート葉書が、作成するのにこんなにも大変なものなんだと
初めて知りました。
 
大手さんなら、そういう部署があって、
文面から、葉書の印刷、郵便局への登録や手続きなど、
慣れているのかもしれませんが、エコリフォームでは初めての試みなので、
一から調べて、手探りで登録などを進め、何とか形にするこができました。
 
今後、より良い情報を皆様にお届けするには、
どんなことを伺えばよいか、でも書くのが面倒なほどたくさん聞いても迷惑だし、、と
悩んだ結果、できる限りシンプルで書きやすいよう考えました。
 (それでも皆さまに伺いたいことが沢山あって、これでもだいぶ絞ったんです!)
 
そこから、Web担当の柴田が、デザインやレイアウトをして、
印刷屋さんとのやり取りを経て、やっと葉書が完成!!
 

Img_2714

 

そのあと、郵便局への手続きは経理の権守が、何度も郵便局へ足を運び、
調べてやっと完了!
 

Img_2716

晴れてエココロ通信に、同封して送れるようになりました。
わたしは葉書作成には役に立てなかったので、色々動いてくれた、
皆に感謝です!
エココロ通信ご感想係宛て になっていますが、そんな係はなく、
皆がご感想係に!
 
とても楽しみにしていますと書いて下さったり、
今度はこういうテーマを取り上げて欲しいなどとても嬉しいお言葉が続々届いています。
 
毎月自社で作成しているので、みんなヒーヒー言いながらコラムも書いているのですが、
伺ったりお電話したりした時に、
『この前エココロで書いてあったコレやってみたわよ~』
『コラムに書いてあった所、行ってみたわ~』と、仰って下さる方がいるので、
何とか10年続いてきました。
 
皆さまの声が励みになります。
いつも読んで下さってありがとうございます。
 
締め切りは3月末となっていますが、
お手元に届いてから1か月弱では、早いだろうという事になり、
締め切りを1か月延長することになりました。
 
なので、まだまだ間に合います!
お送り頂いた方には、心ばかりですが、
プチギフトをご用意していますので、
お手元に届いていて、まだお送り頂いていない方、
ご感想をお待ちしております!
 

ランキングに参加しています。
 
いつも応援ありがとうございます。画像をポチッと押していただけると嬉しいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小さなお雛様  小物を飾る棚

こんにちは、千葉です。

3月だというのに、なかなか暖かくなりませんね~
一瞬春だったので、体が油断しているせいか、10度を切るとすごく寒く感じてしまいます。
 
まだまだ外は寒いですが、エコリフォームのお玄関には、ほっこりする季節の
飾りがあります。
 
この時期毎年、カウンターの上にちょこんと座っている、
小さな小さなお雛様です!!

Img_2665

表情がなんとも言えず、可愛らしくて、

見ているだけでなごみます。

 

このお内裏さまとお雛様、

ある夫妻に似ていると思いませんか??

Img_2666

誰かは皆さまの想像にお任せします!!

このエコリフォームのカウンター、

季節事にその季節の飾りをしているんです。

 

お家の中にも、ちょっと飾るスペースがあると、

便利ですよね。

 

このくぼみ、ニッチといいます。

O様邸で、リフォーム後にお邪魔した際に撮らせて頂いた写真です。

後ろのアクセントクロスが、飾るものをよりキレイに見せてくれます。

Dscf7994

耐震的に問題のない壁であればご提案するこのニッチ!

皆さま、工夫されてお使いです!

 

忙しく毎日に追われていると、気づくと季節が変わっているということが

よくあるのですが、

こうして、季節を楽しむ、日本の四季を味わう事も

とても大切で心を豊かにしてくれるものだな~と感じました。

 

ニッチを上手に使っていらっしゃる

ランキングに参加しています。
 
いつも応援ありがとうございます。画像をポチッと押していただけると嬉しいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

荒川区で耐震リフォームが始まりました。

ブログの更新がなかなかできず、ご無沙汰しておりました。

2011年の東日本大震災の後から、何かエコリフォームでもお役に立てないかと考えて、
始めた耐震セミナーに参加されたS様から耐震工事のご依頼を頂き、
2月末から工事をさせて頂いております。
 
耐震セミナーは、
東日本大震災後、余震が続く不安な時に、悪い業者がお客様をわざと不安にさせて、
耐震工事と称して、効果が殆どない工事をしているという噂を沢山聞きました。
 
そこで、少しでも正しい耐震の知識を持って帰って頂き、
『専門的な事だからわからないだろう』と、いい加減な事を言う、
悪徳業者を見極めて欲しいという思いから、
5年以上続けさせて頂いております。
 
営業目的のセミナーではないので、お越し頂いた後も、
エコリフォームからの営業のお電話などは一切しないのですが、
こうしてご信頼頂き、大切なお住まいをお任せ頂けることは
とても嬉しい事です。
 
S様は、おばあ様が大切にされてきた建物の趣を残しながらの
耐震リフォームをお望みでした。
 
おばあ様がこだわって選ばれた素材の数々や、年数がたって味わいの増した、
内装など、とても大切に思ってらして、
でも築年数がたっているので、耐震性能にご不安を抱えていらっしゃいました。
 
ご相談を頂きまして、趣を残しての耐震性能と、温熱環境改善リフォームを
させて頂く事になりました。
 
こちらが、リフォーム前の写真です。
 

2f_492

 

2f_495

とても趣のある和室で、この雰囲気は壊さず、
耐震や、窓を変えたり、断熱を入れたりするリフォームとなります。
 
これからも、長くより快適に暮らして頂けるよう、
大切なお住まいをお預かりして、大事に工事を進めさせて頂きます。
 
S様、仮住まいでご負担をお掛け致しますが、これから2か月ちょっと、
どうぞ宜しくお願いします。
 
耐震セミナーも3月開催分はまだお席に空きがございますので、
ご興味がおありの方は、お待ちしております。
 
 

ランキングに参加しています。
 
いつも応援ありがとうございます。画像をポチッと押していただけると嬉しいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

店舗付き住宅のフルスケルトン工事が完了しました。

年末に住居部分のお引き渡しを一足早くさせて頂いた、I様邸の

店舗部分のリフォーム工事が完了しました。
 
I様がずっと営んでこられた、ブティックで、
住居部分同様、自然素材をふんだんに使わせて頂き、
シンプルでナチュラルな、飾るお洋服がはえる店舗になりました!!
 

583_r

 

間仕切りに使う真壁仕様の柱は、紀州の杉の4寸角の柱を使いました。
殆ど節がない綺麗な木目です。
 
道を歩く方が、木の良い香りね~と言って柱を撫でていかれます。
 

597_r

 

カウンター材も杉の巾はぎ板を使いました。

オイルを塗ると、木の色が浮き出て綺麗です。

 

R0043601

 

店舗のお洋服を並べるお手伝いもさせて頂きました。

アイアンのハンガーフックが可愛いですよね!

これから、どのようにディスプレイされるか楽しみです。

 

R0043614

 

昨年の春にお問い合わせを頂きまして、それから約1年近くお付き合い頂きまた。

工事中はほぼ毎日、お顔を見てたので、終わってしまうと何だか寂しいです。

どのよに、店舗も住居もお使いか、見せて頂きたいので、

またお邪魔させて下さい。

今後とも、どうぞ宜しくお願いします。

 

ランキングに参加しています。
 
いつも応援ありがとうございます。画像をポチッと押していただけると嬉しいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

店舗兼用住宅のリフォームが進んでいます。

ここ数日、東京は雪こそ降らないものの、

厳しい寒さが続いていますね。
 
そんな中、現場の職人さんたち、頑張ってくれています。
 
殆ど外と同じ環境(もしくは日が当たらない分外より寒いかも・・・)で、
引き渡しに向けて、工事を進めてくれているので、本当に感謝です。
 
今回のスケルトンリフォームが店舗兼住宅です。
 
住宅部分は完成し、今は店舗に取り掛かっています。
 
可愛いらしいガラスのペンダントが付きました。

 

P1140015

 

このガラスのペンダント、工芸ガラスでひとつひとつ手作りなんですよ~
 
2016as_0130※画像:コイスミ照明株式会社Webカタログより
 
個々の色合いや形が異なっているのです。
またそれが、味わいでなんとも言えない素敵な光を放ちます。
 
工芸カガラスが照明が光っていなくても空間のアクセントとなって、
とっても可愛らしい雰囲気になりました。
 
お客様もこの照明器具をとっても気に入って下さっています!
 
他の棚にも個々で光をあてられるよう、スポットライトにしました。
壁を照らしても良いですし、商品に当ててもキレイです。

P1140013

ショーケースの中は、ダウンライト3灯で照らします。

P1140005

お店は洋品店さんです。
どのようにディスプレイされるのか楽しみです!
 

ランキングに参加しています。
 
いつも応援ありがとうございます。画像をポチッと押していただけると嬉しいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。
 
今年のお正月は暖かいなと思っていたら、
急に寒くなりましたね。でも雪にならずにホッとしています。
 
そんな中、昨年から進んでいるスケルトンリフォームの
工事が進んでおりましてもう少しで完成です。
 
天井を開けてみるととても立派な梁が出てきたので、
急遽この梁を生かすことにしました。

Pb160006

 

そして完成した様子がこちらです。

手前に見ている柱が既存の梁で、真ん中が新しく入れなおした梁です。

既存の梁の色に合わせて着色しました。 

Pc300019

立派な梁がアクセントとなって、

広々とした斜天井の素敵な空間になりましたよ~!!

 

後少しで完成です。I様もう少々お待ち下さいね。

そして、今年も、安心して快適に暮らして頂ける

空間をご提供できるよう、精一杯させて頂きますので、

どうぞ宜しくお願い致します。

 

ランキングに参加しています。
 
いつも応援ありがとうございます。画像をポチッと押していただけると嬉しいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年も大変お世話になりました。

残すところ後2日となりました。

今年も沢山のお客様とご縁を頂きありがとうございました。
 
ご縁を頂いた方のリフォーム後の喜んで下さったお顔を思い出しながら、
年末が迎えられるのはとても幸せな事です。
 
地震が怖いと仰っていた方、
収納が使いにくくて片付かないとご相談頂いた方、
寒い暑いを何とかしたいと図面を持ってきてくださった方、
 
その方々が、思い切ってリフォームして良かったと、
工事後に仰ってくださった事が何よりのご褒美です。
 
以前にリフォームをさせて頂いた方へ、年末のご挨拶、
久しぶりに会えてよかったと仰ってくださったり、
快適にくらしているのよと教えて下さったり。
 
リフォーム後もご縁を頂いている事に感謝いたします。
 
そして、お客様に良いご提案ができても、
私たちは何もつくれません。
 
それを形にしてくれる職人さんたちにも心から感謝です。
私の『困った!!』を助けてくれてありがとうございます。
 
そして、いつも明るいエコリフォームのみんなと、
新しい年を迎えられる事に感謝して今年のブログを閉めたいと
思います。
 
新しい年が、皆さまにとってより良い年になりますことを
心からお祈り申し上げます。
 
そして、来年もエコリフォームをどうぞ宜しくお願い致します。

R0043438

ランキングに参加しています。
 
いつも応援ありがとうございます。画像をポチッと押していただけると嬉しいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«壁1面だけ色をかえてアクセントに!デュブロン+ウラ